Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車関連テレビ番組

自転車グッズin台湾

14
最近は自転車ブームという事で、テレビを観ていると偶然、自転車に関連する事項が
取り上げられてる事が多々ありますが、昨日も朝何気なくニュースを観ていた時、
台湾の熱い(らしい)自転車事情が取り上げられていました。

スポーツバイクは現在台湾製のものも多く、
何を隠そう、つーか隠すまでもなく私の愛車(一応イタリアメーカー)の両ビアンキにも、
しっかりと“Made in Taiwan”というシールが貼られ出荷されてきました。

ちなみに相方のルイガノのクロスバイクとラレーのミニベロも
メーカーの国籍無関係ですべて台湾製。

そんな感じなので台湾の自転車生産はかなりのものだと思っていましたが、
現在、台湾は自転車生産量が世界で3位だそうです。

あれ?じゃあ1、2位はどこなんだ??(゚∇゚ ;)

個人的にはむしろ1位だと思っていたのですが、
自転車のジャンルを問わなければ、やっぱり中国辺りが1位なのでしょうか?

とすると2位は??

この流れだとイタリアとかでもなさそうだし、意表をついて南米辺り・・・とか?

その辺の順位は私的には興味があったのですが、
今回の放送内容には特に無関係だったようで、
残念ながら取り上げられませんでした。

そんな世界第3位の台湾なので自転車に乗る人も多く、
いろいろな独自の(?)自転車便利アイテムも発展しているという事で、
番組では自転車アイテムを中心に紹介されていました。

まず紹介されたのが「輪行袋」

テレビ画面には、台湾の街中らしき所でミニベロに颯爽と乗った若い女性が登場、
ミニベロのハンドルにはサイケな柄のサドルバックらしきものが取り付けられてあり、

「女性向けの可愛いサドルバックの紹介かな?」


と思ったのですが、サドルバックに見えたバッグの中身が輪行袋でした。

輪行袋の外側の袋を可愛らしいサイケな柄にしたのは、意表をつかれましたが、
輪行袋自体は特に特化する柄のものでもなくむしろ地味、
「それが?」という感じで観てたら、その輪行袋に自転車を入れ、

引く。

キャスター付き?!


確かに便利そうだし、実際便利なのでしょうが、
個人的にはその発想力はなかったです。

輪行袋と言えば、数年前にわが家も自転車輪行をこころざし、
当時わが家価格ではお安くなかった輪行袋を2.5諭吉を出し、思い切って購入したのですが、
担いでみると腰に来る重さと、前後輪を外した時の組み立ての困難さに負け、
すぐさま輪行袋は封印、今では“輪行”はわが家の自転車史にはなかった事になっています。

2.5諭吉を掛けて行った輪行計画がたった1度で頓挫したなど、
セコお得好き転じてお損を忌み嫌う相方には、私以上に到底受け入れられない事らしく、
この話をしようとすると、

「そんな話、聞きたくなーーーい~。。・゚・(ノД`)・゚・。」

と相方は耳を塞いで逃げ出すもんで、
輪行の歴史はわが家ではもはや語る事すら出来ません。(--;)

しかしこの台湾製のキャスター付きの輪行袋なら、
ヘタレなわが家でも持ち運びは辛くないかもしれない。

わが家の場合、ギアのある後輪を嵌めるのが至難の業なので、
どの道、前後輪を外すタイプの輪行袋は使えませんが・・・

ところで私共が輪行袋を購入したのが約2年位前になります。

その時はいろいろ検索したのですが、キャスター付き輪行袋なんて
確か見当たらなかったと思うのです。

「この2年で輪行袋も進化したのか?」

と思い、ちらっとネットを見たところ、一応、発売してるんですね。
キャスター付きの輪行袋。

台湾のサイケな柄(しかも選べる9色)の輪行袋とは違っていましたが・・・

ニュースで次に紹介されていたのが「自転車カゴ」

自転車にワンタッチで取り外せるタイプの前かごなのですが、
勿論、その程度の前カゴなら日本でも販売されています。



私も自転車を始める前は「自転車には前カゴは必須」という幻想にとり憑かれていて、
随分、クロスバイクにつける為に取り外し式の前カゴを検索したもんです。

しかし紹介されていた台湾のカゴは、そんな取り外し式前カゴとは一味違い、
自転車から取り外し、

やっぱり引く!

って、これもキャスター付きじゃん!

って、なぜなんでもキャスターをつける?!(゚∇゚ ;) 国民性の違い?

お買い物をする時は買い物カゴ代わりに引きながら買い物をし、
そのまま取り付けて帰れるから便利だそうです。

その発想もなかったなぁ。・・・こいつはわが家にはあんまり必要なそうだし・・・

しかし自転車OKなおとなしいワンちゃんをサイクリング時は前カゴに入れ、
自転車を降りた時はペットカート代わりにするというのは、いいのかもしれません。

自転車NG、他のわんちゃんNG、つうか地球上の生物ほとんどがNGという
うちの凶暴犬では無理ですが・・・

そして最後に紹介されていたのが「自転車ライト」

わが家のライトもそうですが、日本で販売しているライトは電池式が多いと思いますが、
紹介されていたライトは充電式。

しかも一見、仮面ライダーの変身ベルトの中央部分のようにゴツイ造りなのですが、
なんと!方向指示器も付いているのです。

しかも!おまけにサイコン機能付き!

もう、なんでもオールインワン!

自分が車に乗った時に特に思うのですが、確かに自転車に方向指示器はあった方が、
自動車側としてもわかりやすくて安全です。

今回は前につけるタイプのライト兼方向指示器でしたが、
どちらかというと方向指示は後ろの方が必要なので、
後ろに付くタイプのライトで方向指示器があると便利のような気がします。
・・・たぶん。

と紹介されたのはこの3点でしたが、台湾は今自転車生産量3位なだけあり、
珍しいグッズもいろいろ出ているようです。

そろそろレンタサイクルニストとして旅に出たいと思っているわが家、
サイクリングロードも整備されているようなので、
「台湾でレンタサイクル活動もいいなぁ。」と夢想しています。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事
自転車自転車グッズ輪行袋かごライト

- 14 Comments

There are no comments yet.
こんにちは

KIKU  

2010-04-07 17:55

台湾は偉いですね!あんなに自転車作ってるんですから。
そういえば私も台湾は生産台数は凄いと聞いてましたが、第1位と2位は何処なんでしょうね??
レンタサイクル目的の台湾旅行はお洒落ですね!!是非企画してみてください!!
台湾でクロスバイク乗っちゃうぞ!!的なやつお願いします! 応援ポチ☆×2

EDIT  REPLY    
方向指示器

kincyan  

2010-04-07 21:06

台湾の自転車グッズ、なかなか考えていますね。方向指示器なんていいですね。私のロードバイクにもつけたいくらいです。ヘルメットの後ろに付けるなんてどうでしょうね。手でサインを送るよりいいかも。

EDIT  REPLY    

ZZ  

2010-04-07 22:44

こんにちはー。ご無沙汰しています。
私もこの記事をたまたま見ていました(今日は台湾のバイクやPCの紹介でしたね)。ネタにもしましたが(^^;)。初めの方に、電車に直接自転車乗せていませんでした?この時は良く見れなかったのですが、そうだったらなかなかダイナミックですよね。
自転車生産台数は、多分中国・インドが1位2位だと思います。台数だけですからねぇ。

EDIT  REPLY    
おはようございます。

たーちゃん  

2010-04-08 05:19

おはようございます。

 台湾って、世界一位だと思っていたのですが、実は3位だったんですね~
 たしかにスポーツサイクルについては、台湾が一位なのかもしれませんが、全自転車の中でスポーツサイクルの占める割合は少数派であり、ママチャリに関しては、中国が一位なのかもしれませんね。
 私も2位がどこの国なのかとても気になります。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ×2

EDIT  REPLY    
おはようございます

ひろじ~  

2010-04-08 06:53

台湾と言うと世界最大の自転車メーカージャイアントの国ですね。
でも、私の所有する自転車も2台とも台湾製で、自転車の世界一国というイメージがあったので世界3位というのはちょっとびっくりしました。
1位は中国として、2位はどこなのか興味がありますね~

輪行袋・・・どこの家にもアンタッチャブルなものがあるのですね(笑)
実はうちにも・・・(爆)

EDIT  REPLY    
観ました♪

遠  

2010-04-08 11:42

観ましたよ これ、観た観たe-288 NHK

電車沿いに体力の限界まで走り、電車で帰る。
やってみようかな(^_^)

で、ご主人もこの番組!観てましたか。
悪夢のような番組を直視できましたか!!
雄たけびをあげませんでしたかv-407

EDIT  REPLY    

おっさんランナー  

2010-04-08 18:15

こんにちは。

私も見ました。
台湾には一時期、埼玉に行く程度の感覚で出張していたので、とても愛着があるのですが、スポーツバイクに乗っている人はあまり記憶に無いですね。
最近はやり出したのでしょうか?
ただ、横断歩道が安心して渡れる以外は、本土の方と交通マナーは大差ないので、自転車専用道路(そんなものがあるとは知りませんでしたが)以外は避けた方が良いと思います。

日本でも両国から千葉まで自転車を直接載せることができる企画列車が去年一度あったはずですが、定期的に運行して貰いたいですよね。

自転車一位はインドだったと記憶しているのですが、中国に抜かれましたかね?
ジャイアントがかなり中国生産にシフトしましたから。

EDIT  REPLY    
KIKUさん、こんにちは

くろばい  

2010-04-08 22:38

コメントありがとうございます。

私はスポーツ自転車を始めるまで台湾が自転車生産上位国だと
知りませんでした。
1,2には中国は入っていそうですが、あとはどこなんですかね??
台湾は行ってみたい国の一つではありますし、
旅費もそんなに高くないと聞きますので、台湾で自転車活動してみたいですね。
応援ポチありがとうございました。

EDIT  REPLY    
kincyanさん、こんにちは

くろばい  

2010-04-08 22:42

コメントありがとうございます。

台湾は自転車生産数が多いだけに、自転車グッズもなかなかですよね。
私的にはキャスター付き可愛い袋の輪行袋も気になりましたが、
方向指示器も安全の為によさそうですよね。
うちも最近は手でサインを送るようにしてるんですが、
タイミングが難しいのと、車の人に伝わっているかが不安なので、
自転車の方向指示器が常識になればいいなぁ。と思います。

EDIT  REPLY    
ZZさん、こんにちは

くろばい  

2010-04-08 22:46

コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
ZZさんもこのニュースご覧になっていたんですね。
私はキャスター付き輪行袋に入れて乗せた女性を見たのですが、
台湾でも直接自転車を乗せてる方がいるんですかね??
欧米でも直接乗せるのがOKの国があるようですが、
直接自転車に乗せられると便利ですよね。

中国は入っていると思いましたが、インドですか!
何故かインドは思いつかなかったです。

EDIT  REPLY    
たーちゃんさん、こんにちは

くろばい  

2010-04-08 22:51

コメントありがとうございます。

台湾って世界一位じゃなかったんですね。
私もちょっと意外でした。
スポーツバイクに乗っているとスポーツバイクを中心に考えがちですが、
ママチャリの方が圧倒的に多いんですもんね。
1位は中国として2位が私もわからなかったのですが、
ZZさんがおっしゃるようにインドかもしれませんね。
ポチありがとうございました。

EDIT  REPLY    
ひろじ~さん、こんにちは

くろばい  

2010-04-08 22:55

コメントありがとうございます。

台湾はジャイアントの生産量だけでも凄そうですね。
うちも気が付くと全て台湾製です。(笑)
なので生産量は台湾が1位かと思っていたのですが、
どうやら1位中国、2位はインドのようですね。
教えて頂くまでインドは出ませんでした。

ひろじ~さんのお宅にもアンタッチャブルがあるんですね。(笑)
くさいものには蓋をした方が平和ですよね。

EDIT  REPLY    
遠さん、こんにちは

くろばい  

2010-04-08 22:58

コメントありがとうございます。

遠さんもこのニュースご覧になったんですね。
輪行袋を活用できると帰りを考えずに遠出ができていいんですけどね。
・・・お酒も飲めるし。
うちはトラウマとなっているので、輪行はできないだろうなぁ。

相方は支度をしていたのでニュースは丁度観ていませんでした。
観ていたら雄たけびを上げて逃げ出したかもしれませんね。(笑)

EDIT  REPLY    
おっさんランナーさん、こんにちは

くろばい  

2010-04-08 23:05

コメントありがとうございます。

おっさんランナーさんもご覧になっていたんですね。
番組的には「自転車ブーム」という形になっていたと思いますが、
実際はそうでもないんですか?^^;
確かに今考えると画面に登場したロードの女性の乗り方が
妙にぎこちなかったような・・・
サイクリングロードも整備されてきたというので
中国とは違うイメージを持っていたのですが、
中国と同じ弱肉強食系となると我が家のような弱い人間は、
確実に負けるのでちょっと走れませんね。(;_;)

列車に自転車を直接乗せられるといいですよね。
そうすれば輪行ももう少し楽に行けると思うのですが・・・

1位は確実に中国だと思っていたのですが、
もしかしたらインドかもなのですね。
インドは自転車というイメージがなかったので、
まったく想定していなかったのですが、
自転車生産量はほぼ人口に比例するんですかね?

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。