クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとディープな立石ポタ【後編】
日曜日は大型施設にて定期的に行われているマルイのバーゲンに行ってきたのですが、
今回の開催場所は池袋のサンシャインだったので、自転車にて参戦してきました。

すでにマルイの客層と自分の年齢はあきらかなる乖離をきたしている事には、
(とっくに)気づいてはいるのですが、マルイのバーゲンで山積みされているワゴン内には、
自転車時に着るのが最適風なTシャツが安価で(これ重要)売られているので、
どうしても掘らずにはいられず、毎回案内が来るとバーゲンに行ってしまうのです。

そして1,000円程度の爆安価格のTシャツを数枚GETしてきたのはいいのですが、
こんな大型催事場で行われているのにも関わらず、
バーゲン会場内は、主に若い女性で芋を洗うような状態。

若いパワーが溢れる中に年甲斐もなく参戦すると、かなーりエナジーを使うようで、
バーゲンで持てるエネルギーを全て使い果たし(嫌なエネルギーの使い方だな)
昨日は肉体、精神共に使い物にならない状態でした。(--;)

あんなに疲れ果てたのは久々のような気がします。

そんな状態だったので「立石ポタ日記」がぶった切ったまま放置で、すみませんでした。(汗)

今回が最終回になりますので、よろしかったらお付き合いくださいませ。

ちなみに前編は→こちら、中編は→こちらになります。

********************************************

「鳥房」さんのから揚げはメディアによく紹介されている為に、
写真とかテレビでの予備知識があったので、ある程度は予想はしていましたが、
実際見るとこの鶏から揚げはデカイ、そして目の当たりにすると怯む。

から揚げ

まず最初の関門としては、この鶏を食べやすいように解体しなければなりませんが、
クリスマスにはダディーがディナーで七面鳥を切り分けてくれたとか、
そんなおハイソな文化を持たない私共としては、このまるっと半身の鶏を目の前にして、
どこからどうとっかかって解体すればいいのか、さっぱり判りません。(>_<)

が、

何もしないで放置しているとせっかくの熱々から揚げが刻一刻と冷めてしまうので、
自己流でこのから揚げと格闘してみました。

しかしやってみるとこの解体作業、思っていたより断然難しい。
(私が不器用なだけかもしれませんが・・・)


揚げたて熱々なので箸と手を使って解体して行くのですが、
けして広くないカウンターの上で勢いが余ると肉がとんでもない所まで飛んで行きそうだし、
力を加減すると鶏肉の抵抗に合い、まったく解体されてくれません。

四苦八苦しながら懸命なる作業をしていたのですが、
時間の割にははかどらず、時間を掛けてようやくひとくち口に入るという感じです。

さすがにから揚げも美味い。

が、この食べにくさは如何ともしがたく、
食べたいのに食べないというジレンマはストレスとなり襲い掛かってきます。

そんな不器用に解体するその姿があまりに見苦しかったのかもしれません。
カウンターの中にいたお姉さんの1人が、ブツブツっと何かを呟いたかと思うと、
おもむろに私のから揚げちゃんを奪取、

あっ、ワタシのお肉・・・(TдT)

もしかして、食べ方失格でボッシュート?!∑( ̄ロ ̄|||)

と思ったのも束の間、ボーゼンとしている私の目の前で、
お姉さんは無駄のない動きで華麗に鶏の関節を外し、
ほんの数十秒で丸っとした半身のから揚げを
極めて食べやすい4つ程の塊へと変貌させてくれちゃいました。

私からから揚げをボッシュートする瞬間の声が今ひとつ聞こえませんでしたが、
お蝶夫人調に言うとすれば、

「いいことヒロミ、ワタクシの解体テクを見て真似てみなさい。」


という事だったのでしょうか。

その作業をじっと見ていたのは隣のヒロミ・・・じゃなくて相方。
私よりもこういった作業になれておらず、面の皮は私よりどうかはわかりませせんが、
指の皮は厚くない(上に猫舌)なので解体にてこずりまくり、
ここまでの間、彼は揚げを一口も食べられていませんでした。

何故相方の方ではなく、私の方のみ解体してくれたか謎ですが、
(やっぱり人徳か?)ここでお蝶・・・じゃなくてお姉さんの
解体テクを目の当たりにした相方は、何かをつかんだようで、
この後は手際よく解体でき、ようやくから揚げにありつく事ができました。

コツとしては、ビビらずに大胆に関節を外していくといいようです。

ようやく半身から食べやすいクラスの塊になったから揚げを
カニを食べる時のように無言でただただ貪り食べたのですが、
から揚げというより素揚げという感じで、かなりの油も使われていると思われるものの、
意外にも口当たりはさっぱりしていて、鶏肉自体は淡白な味なのでツルツル入る感じです。

おそらくケンタッキー単位でいうと4~5ケンタッキーあると思うのですが、
この年になると4ケンタッキーは辛いのに、このお店のから揚げは、
なぜか全然平気、気が付くと無言のまま普通に完食していました。

ケンタッキーのパーティバーレルを独り占めしたいという野望を抱いていた食べ盛りの時だったらまだしも、
まさか今の自分がこんなにも鶏を一度に食べられる人間とは思いもしませんでした。

でも私が特に大食漢というわけでもなく(たぶん)
周りを見ると女性も結構完食しているようなので、
ここのから揚げには何か不思議な力があるのだと思います。(おそらく)

しかしこのお店のから揚げの人気は凄いですね。
日曜日とは言え、4時近くという中途半端な時間に満席なのも凄いですが、
私達がいる間だけでも、から揚げのテイクアウト注文の電話が
じゃんじゃんかかってきていました。

確かに「お前じゃなきゃきゃダメなんだ」系の他にない味なので、
このお店のから揚げに嵌ると、ここに食べに来るしかないと思います。

正直、1人では敷居が低そうなお店ではないと思ったのですが、
女性でも結構1人で来られている方もいるようで、
隣の女性はお1人様でしかも初入店のようでした。

お1人様文化はすごい勢いで浸透しているようですね。

事と次第、運、不運によって私もゆくゆくはお1人様になるかもしれないので、
(できれば相方よりも先に失礼したいのですが)
これからはこういうディープなお店に1人で入れるようになるのも
今後の人生には不可欠な事かと考えさせられましたです。

私が簡単に完食できたぐらいなので、相方も難なく完食、
残ったらお持ち帰りさせてくれるという話だったのですが、
お持ち帰りするまでもなく、手ぶらで店を出る事になりました。

しかし過去鶏のみでここまで胃を満たした事があっただろうか?いや、たぶんない。

そして腹ごなしも兼ね、次に向ったのは「葛飾区伝統産業館」

この施設は葛飾区内で腕をふるう伝統産業職人さん達の作品を
展示、販売している施設のようです。

こういった施設は駅から遠い場合が多いので、駅近の鳥房さんからはかなり歩くと思いきや、
意外と近く、鶏がまったく消化しないまま到着しました。

さて、この施設はわが家のポタ資料「東京下町歩く地図帳」という
下町ガイドブックに掲載されていたのですが、
到着してみると雰囲気が参考資料に載っていたものと若干違う・・・ような。

葛飾区伝統産業館

・・・プロが撮ると写真映えするもんなんですね。(ぼそっ)

本の写真から大きな施設を想定していたのですが、
実際来てみると館内は意外とこじんまりしておりまして、
その中に葛飾区で作成された(と思われる)刷毛、銀器、切子等の小物や、
大物では仏壇、桐箪笥などの伝統工芸が並んでいます。

展示されているものは、販売もされていて一番安いもので木の製品で300円程度、
高いものでは桐箪笥の70万円と同じフロアにありながらお値段も幅広くピンキリ。

しかし展示品的雰囲気でありながら、一つ一つに値札がちゃんと付けてあり、
明朗会計で下手に「幾らかなぁ?」とビビらなくてすむ所が好ましいところです。

特に木のフォークや箸置きなどは、お手軽な価格でタイムリーに欲しい系統のものだったのですが、
・・・なんていいますか、全体から漂う博物館的なノーブルな雰囲気が、
ちょっとお買い物しずらい空気を醸し出しているといいますか・・・

何となく「これ下さい~^^」と気軽に言える感じでもなく(いや、言ってもいいんでしょうが)
ヘタレな私達はその空気を打開できずに、気が付くとそそくさと外に出ておりました。(--;)

そして再び歩いて愛車の置いてある“東立石桜まつり元会場”まで戻るのですが、
途中に地元的な「MARUKI」さんという洋菓子屋さんがあり、

MARUKI

相方の(うろ覚え)情報だとこのMARUKIさんのクッキーは、私達が乗り遅れ、
まさに後の祭り状態だった東立石桜まつりのバザーで販売されていて、毎年大人気だとか。

その(うろ覚え)情報を信じて、せめてもの祭りの記念に購入してきました。

なにせうろ覚えなので、クッキーはどの種類がいいのかわかりませんので、
4種類ぐらいが入っているお徳用クッキー(350円)を購入してみました。

更に愛車まで辿り着く途中には「セオサイクル」さんがあり、
実は次なる自転車購入の為にちまちま貯めていたわが家の自転車専用貯金が、
そろそろ一目ぼれしても対応できそうな金額となってきましたので、
もしかしたら運命の出会いがここにあるかもしれんと、、
嫁探しの舞踏会に行くような気持ちで入店してみました。

こちらのセオサイクルさんは、ママチャリ系が多めで
ロードバイク等のスポーツバイクは若干少なめ、
特にビビビッとくる事もなく、一回りしてそのまま店を出ました。

現在、いろいろ迷うところあり、次の嫁はなかなか見つからないかもしれません。

それにしても“油”と言うのは後から内臓に来るものらしく、
あれほどあっさり食べられた半身の鶏のから揚げですが、
後からじわりじわりと胃を圧迫してきまして、
これっぽちもお腹が空かない状況になっていました。

いつもだったら「帰り道にお茶でも」となるのですが、
まったくお茶を飲む気にもなれず、満腹推移を保ったまま帰路につきました。

その帰り道の途中で面白いキャラクターのたこ焼き屋さんを発見、

たこ焼き

あのアニメにインスパイアされたような感じのキャラですが、
たこやきーなちゃん(仮名)として、あの正義の食物の仲間に混ざって戦っても
全然違和感がなさそうですね。
しかも一部の既存キャラよりもなんか女の子らしく愛嬌があってかわいい位だし。

残念ながら日曜は休日なのかお店は閉まっていましたが、
お店が開いていて満腹状態でなければ入ってみたかったです。

そして家に帰り着いてもから揚げパワーでこの日はまったくお腹が空かず、
夕食は先ほど購入してきた「MARUKI」さんのクッキーで済ませました。

手作り感のある美味しいクッキーでした。

それにしても帰り道は鳥房さんのから揚げの腹持ち具合は半端ねぇっす。

というわけで単純ミスで道に迷った行く時と違い、
一点の曇りもなくまっすぐに家路に着いたわけですが、
同じところから同じ場所に行っているのにも関わらず(行き、帰りの差はありますが)
帰りの所要時間は行きの約3分の1程度でした。

・・・方向音痴はお損ですね。(--;)

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

走行時間:1:45.55
走行距離:19.62km
最高速度:24.7km/h
平均速度:11.6km/h
関連記事

この記事に対するコメント
こんにちは
チキンの解体はしたことはありません。骨が二本突き出した状態のチキンの両方の骨を持って2つに引き裂こうとすると、片方の骨だけが見事に取れてしまい、巨大チューリップチキンにいつもいつもなっています。 その様な状態だと後はひたすらかぶりつくだけの食べ方になり食べ終わると口の幅に納まらなかったチキンの脂が酷い時は両耳に近くまで広がっています。
お店のお姉さんの心境はお蝶夫人じゃなくて音羽さん調に「岡さんこんな事も出来ないの!!」かもしれませんよぉ~
たこ焼きちゃんは、あんな爪楊枝を頭に刺したままニッコリ微笑まれても、気味が悪いですね。 ポチ☆
【2010/04/27 13:52】 URL | KIKU #- [ 編集]

こんばんは~
こんばんは~

 マルイ・・・実は大阪の難波にも、数年前にマルイができましたが、店内には足を踏み入れたことがありません。
 私には、服を買うにはユニクロが一番気楽なのです。
 それにしても、くろばいさんのポタリングへのバイタリティーはすごいと思うのと同時に、長文でありながら、さらりと読ませるその文体と表現力、そしてボキャブラリーもすごいなぁ~といつも素直に感じています。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
【2010/04/27 22:06】 URL | たーちゃん #mQop/nM. [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も箸と手でチキンを解体したことはないのですが、
コツをしらないと関節がなかなか外れず難しかったです。
2つに切り裂くのはなかなか大胆な手法ですね。
でも野生的にかぶりつくのも美味しいですよね。

KIKUさんも“エースをねらえ!”世代ですか?
ここで音羽さんが出てくるとは・・・なかなか。
たこやきーなちゃん(仮名)はなかなか秀逸なキャラだと思うのですが、
良く見ると爪楊枝が刺さってるんですね。
バイキンマン・・・じゃなくて悪の勢力と戦う時の
武器になるのではないでしょうか?
ポチありがとうございます。
【2010/04/27 23:38】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

たーちゃんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

マルイはかなり昔から行ってましてカードも持っているので、
バーゲンの案内が来るのですが、案内が来るとつい行ってしまい、
更にカードを解約できないというループになっております。

年齢的には卒業な感じなのですが、自転車にいいTシャツが安価で売っているので、
それもあってやめられないでいます。
私もユニクロのファンで普段着は大体ユニクロですが、
洗濯してもよれなくていいですよね。

文章をまとめる能力がないので、つい長文になってしまい、
いつもダラダラと読みにくくて申し訳ないなと思っています。(汗)
ポタリングのバイタリティーといよりも食べ物への執着ですかね?(大汗)
ポチありがとうございます。
【2010/04/27 23:44】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おはようございます
マルイ、DCブランドなるものが流行っていた頃よく行きました。
品川で年に2回くらい開催されていたバーゲンにも行っていました。
結構なヘビーユーザーだったかもしれません(笑)

おおっ!凄い鶏のから揚げですね。
大きさを見た瞬間に固まりそうです(笑)

嫁探しの舞踏会・・・楽しみですね~
良い出会いがあることをお祈りしています。
【2010/04/28 06:33】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]


こんにちは。

チキンの丸揚げ美味しそうですね。
私も是非チャレンジに行きたいと思います。

行動範囲が被っているので、毎回大変参考になりまして感謝しております。

ただ8月の北海道マラソンにエントリーしてしまったので、結果的にオフシーズンが無くなってしまい常に減量を頭に入れながら食べ物を選ばなければならないのが残念なところですが。
【2010/04/28 14:44】 URL | おっさんランナー #0E3uByC6 [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ひろじ~さんもよくマルイのバーゲンに行かれてたんですか。
DCブランドというのも懐かしいですね~。
今は年に4~5回ぐらいはやってると思います。

鶏のから揚げに対面した時は、すごい迫力でしたが、
意外に食べられてしまうものですね。

嫁探しはそんなにしょっちゅうできるものではないので、
意中のものが現れるまで貪欲に探していこうと思います。
【2010/04/29 23:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

鶏の丸揚げはボリューム満点で、おいしかったです。
ぜひ一度は食べてみてください。
ハマる人はかなりハマるのではないでしょうか。
こんなブログでも参考にしてもらえるとうれしいです。

北海道マラソンに参加されるんですか。
減量を常に考えるのは大変そうですが、コンディションを整えて
ベストで臨めるといいですね。
【2010/04/29 23:08】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。