クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉姫稲荷神社こんこん靴市【後編】
160万アクセスありがとうございます!

お蔭様で先日、160万アクセスを突破しました。

100万アクセスを超えた頃、

200万までは続けていないだろうな。


とぼんやり思ったのですが、意外とそこまでは辿り着けそうなので驚いています。

このまま自転車ブログ界のお局目指して(ウソです)
情熱が続く限り、続けたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。m(__)m

*********************************************

わが家のような“ポタメシ命”で、もはや漕ぐ為に食べているんだか、
食べる為に漕いでんだか、わかららんようになっている人間にとっては、
メシで失敗するのが何よりブルーになるので、あらかじめ綿密に口コミをチェックし、
ポタメシ処は決めてある場合が主なんですが、
この日は祭り開催時間のギリギリになってしまった為、
珍しくポタメシ処を決めていませんでした。

自転車乗りとしは、この後素直に少々走りを楽しんでから
家路につくという選択もあるでしょうが、それでは梃子でも帰れないのが、
(特に誰にも期待されていないけど)ポタメシニストとしての使命を優先したいわが家。

急遽、この周辺で心にひっかかっていたお店を頭をフル回転して検索したところ、
脳内検索でヒットしたお店が1件・・・

そのお店は、わが家が主に通り道として利用している歴史ある、
ある通りを通り抜けた場所に存在している甘味のお店のようなのですが、
その通りというのが18禁系というか、子供に説明を求められたら
「今にわかる事もあるよ」と言ってお茶を濁したい系というか、
いわゆる「吉原」といわれる通りなのです。

自転車で走るようになってこの吉原はよく通る道なのですが、
女性の私にとってはいままで特に縁もゆかりもなかった地区ですし、
吉原自体が新宿などの普通の繁華街と違い、住宅地にいきなり登場するエリアなので、
最初は自分が通っている場所が吉原と言うのに気づかず、

昼間はひっそりとしていて夜は地味に活気づく、
独特の雰囲気がある不思議な通りだなぁ。

と思っていました。

その甘味のお店は、この吉原を走りぬけた“せんわ通り”にあり、
何かと目には付いていたのですが、いつも目的地に到達する前か、帰り道という事も多く、
お店自体ちょっと昭和“風”とか甘っちょろい感じではなく、
リアルにガチレトロな趣があって、いつか入りたいと思っていても、
なんとなく入れずにいたのです。

この日こそ、そのお店に挑むべきだと思いました。

玉姫稲荷神社からは数分、いつものように吉原を通り抜け、
そのお店「三島屋」さんに到着。

三島屋

リアルレトロなお店というのは、一見が不用意に足を踏み入れるとデンジャラスですが、
このお店は通りがかりに覗くと、いつもお店にはお客さんがいるし、
店頭でたこ焼きや今川焼などの商品を販売しているようですが、
買っていく人も多く見かけるので、長く地元に愛されているお店に違いありません。

というわけで、一見の身でも躊躇わずに一気に入店しましたが、

入店後、取り合えずほっておかれる。(゚∇゚ ;)

うむ・・・どうやら独自のお約束があるようだ。

こういう老舗は独自のシステムがあるのが常なので、
まず周りの様子を見てやり方を盗むのが肝要です。

幸い私達の前に入っていたお客さんがタイミングよく追加注文をしたので、
そのやり方を見ていると、注文は席から厨房にいるお店の方に向って叫べばいいらしい。

ことと次第によっては自らカウンターに近づき、
そこで注文を告げてもいいようだ。

それにはまず注文を決めなければならないのですが、
歴史がありそうな木の板に書かれたメニューは、少々修正後があるものの、驚く程リーズナブル。

メニュー

いや、マジ、東京でこの値段はありえないって。

っていう感じの破格ぶりです。

某業界の価格戦争のようにデフレスパイラルに巻き込まれて安価・・・
とかじゃなくて、きっと昔から良心的なお値段でやられているんでしょうね。

しかしここも日本のレートである以上、
価格を安くすれば量で対応せざるを得ないのが常、
哀しいけれどそうして竹輪もうまい棒も細く短くなったいったのです。

「この値段では、たいした量はないだろうなぁ。」

と高をくくり、そばもんじゃとクリームあんみつを2つ、
一見の身でいきなり注文を叫ぶのは憚られたので、
カウンターまで行き厨房のお店の方に注文を伝えました。

飲み物は“セルフ”と貼り紙がしてあるのですが、
それは水だけの事かと思いきや、どうやら商品の飲料までセルフという意味らしいです。

推測するに・・・お店の入口付近に冷蔵庫が置いてあるので、
勝手にその冷蔵庫から飲みたいものを取り出して飲むシステムのようです。

簡単ちゃー簡単なのですが、
「いらっしゃいませ~何になさいますか~」と言われる状況に慣れている身としては、
断りも入れず冷蔵庫から無言で勝手に飲むという構図がなかなか受け入れがたいというか・・・

何せ「お友達の家でもやっちゃいけません!」と言われていたし。

ヘタレの身としては、あくまで推測なので勝手に冷蔵庫から出して、
「飲み物は勝手に飲んじゃダメ!」と叱られたらどうしようとか、
そんな事を考えていましたが、喉が渇いていたので意を決して勝手に頂戴する事にしました。

相方が「ラムネ」(100円)

ラムネ

私は普通の缶コーヒーにしましたが、こちらも100円。

ちょっとマテ。

自動販売機でも120円する代物が、幾らセルフとは言え100円?!∑(゚∇゚|||)

自動販売機よりも初期投資費用が安いから安くしているのだろうか?

でもお店で出すんだし、

「自分だったら300円~500円は取るのに。」

と相方。

いや、アンタはちょっとぼったくりすぎじゃね?(--;)

そうこうしている間に、まず「そばもんじゃ」(300円)が届いたのですが、

そばもんじゃ

これが意外にデカイ。

よくビフテキとか乗っている1人前の鉄板にたっぷり載っています。

それにもんじゃと言えば、まず中の野菜を焼き土手を作り、
土手の中に残り汁を流し込み、焼けたものをヘラですくいながら食べるという、
「よく考えるとセルフじゃん」というように、食べる側にも多少の知識と労力が必要なのですが、
このそのばもんじゃは、土手を端折って残り汁を流し込んだ状態で提供されるので、
後は食べるだけというわが家のようなナマケモノ野郎にも嬉しい作りの
なんかあるようで見たことがなかったアバンギャルドな一品です。

またこの半熟卵のトロットロ感が、文句なく更に美味い。


お店の方が気を使って初めからスプーンを二つ用意してくださったのですが、
このスプーンが先割れなのも昭和の郷愁を誘います。

そしてそばもんじゃを食べ終わった頃に来たのが、

「クリームあんみつ」(350円)

クリームあんみつ

この聞き捨てならない爆安さは、取り合えずさて置き、
トッピング的には普通のクリームあんみつですが、
特記するべきなのは餡の量の多さ。

このお店は今川焼も店頭販売しているのですが、
その今川焼に使われていると思われる餡がドーーーンと幅を利かせています。

リンゴをかじると血が出る事があるように、
あんみつを食べている時に、餡が足りないと思った事はありませんか?

あんみつにおける餡というのは単価が高いのか、
意外にもこの餡をケチっ節約しているお店がありますが、

このあんみつの餡は、食べても食べても減りません。(笑)

寒天における餡の割合の多さを意識して、
最初からアグレッシブに餡を多めに絡めて食べていったのですが、
そこはこのお店素人のダメなところで、
結局、餡があまり、最後に餡だけ食べました。^^;

そしてクリームあんみつを食べ終わった後、

なんじゃ?この満腹感は?!

少なくてもあんみつを食べて経験した事がない満腹感です。

確かに最初にそばもんじゃも食べましたが、
それだけでは語れないこの満腹感。

甘い姿に惑わされていますが、考えてみれば小豆も元は豆ですしね。

あの畑の牛肉と言われている大豆の親戚みたいなものだろうし、
意外と腹にたまる作りになっているんでしょうね。

ところでこの後は最後の関門、お会計・・・となるのですが、
他のお客さんの支払い方法を(盗み)見ていると、お会計方法も独自のシステムで
自らお店の人に食べたものを申告するようになっております。

なので特に伝票等もナッシング。
この世知辛い世の中でなんて鷹揚で性善説なお店なのでしょう。

しかし会計に自己申告などあまりやった事がないので、
間違えたらいかんと、会計前に席で、

「えーと、そばもんじゃとあんみつが2つと・・・」

「そこ!あんみつじゃなくてクリームあんみつでしょ!!」

相方に突っ込まれつつ練習しました。

心の中でクリームあんみつをあんみつと略していたのですが、
値段的にもまったく違う食べ物なので申告する時に略しちゃダメですもんね。(--;)

今考えると、「いい中年が何やっとんじゃ」という感じですが、
実際に間違えたので、練習しておいて良かったです。

この練習のお蔭でスムーズかつスマートに無事正しく申告する事ができましたが、

しかしこれだけお腹いっぱいになって1,200円!!

このお腹いっぱい状況が、何故かあんみつによるところが多そうなのが不思議ですが、
値段といい味といい、(慣れてしまえば)放っておかれる独自の雰囲気といい、
このお店はかなり気に入りましたので、また行きたいと思います。

しかも前回の鳥房さんに引き続き、この日も通常の夕飯が入らず、
結局、お菓子(と酒)等での軽食で済ませる事ができました。・・・(いろんな意味で)ニヤリ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
こんにちは
160万アクセスおめでとうございます!!
しかしくろばいさんのブログは、私もずいぶん楽しませていますが、凄いブログだと思います。 まずマネできないし、しようとも思いませんよ!
夕飯を作らないで済んで良かったですね!!
【2010/04/29 23:26】 URL | KIKU #- [ 編集]

おはようございます
「三島屋」さん、(私が好きなものが並ぶ)魅力的なメニューの上に本当にお値段もリーズナブルですね。
もんじゃとあんみつのボリューム感にはびっくりです。
とても羨ましいお店を発見しましたね。
いいなぁ~(笑)
【2010/04/30 04:54】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

祝 160万!
おはようございます。
160万アクセス、おめでとうございます!!凄いアクセス数ですね~
これからも継続・頑張ってくださいね!

懐かしいガラス瓶ラムネにそばもんじゃ、おまけにあんみつが
低価格でボリューム満点ですか・・・
大食いの私にとっては是非行ってみたいお店ですね。

今日は仲間と福島方面に「海の幸ツーリング」に行きますので、
何か美味しいものに出会える事は楽しみにしています(笑)
【2010/04/30 06:04】 URL | TeamHEPPOKO #- [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> 160万アクセスおめでとうございます!!

ありがとうございます。
これもこんなブログに来てくださる皆様のお蔭です。

> 夕飯を作らないで済んで良かったですね!!

ギクッ!バレちゃいましたね。(汗)
あのお値段で満腹になったのも嬉しい限りです。
【2010/04/30 23:30】 URL | くろばい #- [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

料理がリーズナブルで美味しいよいお店でした。
実は早速2回目に行ってきたのですが、
あのそばもんじゃは外にない一品でした。
ポタっていると時々こんないいお店と巡り会えるのが
嬉しいですね。
【2010/04/30 23:33】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

TeamHEPPOKOさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> 160万アクセス、おめでとうございます!!

ありがとうございます。
ここまで続けられているのもこんなブログに訪問してくださる
皆様のお蔭です。

どこまで継続していけるか謎ですが、
これからもゆるゆる続けて行きたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いします。

このそばもんじゃも美味しくて良かったのですが、
あんみつの餡のボリュームは凄かったです。
餡てお腹が一杯になるもんですね。
大盛りのやきそばも450円とすべてにおいて低価格ですので、
機会があったら是非試してみてくださいね。

福島にグルメツーリングですか?
美味しい海の幸と出会えるといいですね。羨ましい~
【2010/04/30 23:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは
160万アクセスおめでとうございます
(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
流石ですね、おいらなんてまだまだです・・・orz

おいらは大阪人なんで、もんじゃって馴染みがないのですが
一度だけ食べた事があります・・・すみませんお好み焼きの方が(^_^;
しかしクリームあんみつめちゃリーズナブルで美味しそうです♪
これは食べてみたい!

そばはそばでも”ぼっかけそば”をオススメします(笑)
【2010/05/02 23:59】 URL | ひろポン #- [ 編集]

ひろポンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

> 160万アクセスおめでとうございます

ありがとうございます。
これもこんなブログにいつも来てくださる皆様のお蔭です。

私も元千葉県人なので実はお好み焼きの方が馴染みがあります。
もんじゃは美味しいお店とそうでない店が分かれるような気が・・・
ここのもんじゃは安くて美味しかったですよ。^^
あんみつの餡の量はすごいと思います。
これだけで満腹になりそうでした。

ぼっかけそば、聞き覚えがあるのですが・・・
今度見つけたら食べてみます。
【2010/05/05 10:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。