クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイクルドリームフェスタ2010」レポ【中編】
日曜日は、前日のSLポタで己が持てるエナジーを全て使い果たした為、
午前中は私も相方も軽く廃人と化していました。

それでも「CYCLISH LIFE」というイベントが神宮外苑で行われていたので、
午後から一念発起し、老骨に鞭打ってイベントに向いました。

「これで・・・なイベントなら目もあてられんないなぁ。(神宮方面は坂多いし)

とか思いつつ、坂を上ったり下りして向ったのですが、
着いた直前はあまりの会場となる敷地の小規模さに、

これは“やっちまったなぁ~”パート2か?(゚∇゚ ;)(って、パート1は?!)

とも思ったのですが、狭いながらも楽しいわが家的といいますか、
少ないながらも試乗があったり、簡単クイズで景品を頂いてきたり、
パンク修理の実演があったり、自転車関係ないコンサートがあったりと、
盛りだくさんでなかなか楽しかったです。

帰りはそんなに離れていない代々木公園で「タイフェスタ」をやっていたので、
タイ料理を大量にかっ込んで帰ってきました。

老骨に鞭打って出掛けたのはそっちのイベントがあったからじゃ?

という疑惑があったりなかったり・・・

しばらくぶった切りのままになっていた“やっちまったなぁ”パート1
・・・じゃなくて、5月5日に行った「サイクルドリームフェスタ2010」レポですが、
以下はその続きになります。

いつもながら途中ぶった切りで、読みにくくてすみません。^^;

ちなみに前編は→こちらになります。

*******************************************

まったく内容は異なると思いますが、科学技術館への入場は1名様600円、
対して「サイクルドリームフェスタ2010」の入場料は無料という事に、
違和感というか、ぶっちゃけ嫌な予感を覚えた私ですが、
嫌な予感を決定づけるように、サイクルドリームフェスタの入場ゲート(?)はこんな感じで、

入口

なんか人が続々と入場・・・していないような・・・

ここからすでにゆるーい空気を漂わせていました。

おそるおそる入場してみると、まず入口でこういうイベントにありがちな
クイズラリーの用紙を渡されました。

そして自転車イベントを開催するには、さほど広いとも思えない第一会場(?)は、
まずは小中学生の作文や絵の展示ゾーンらしく、
それぞれの作品がスペース的に余裕を持って展示されています。

他にも第一会場には突っ込みたくなる物がいろいろあったのですが、
丁度、隣の第二会場(?)では、BMXショーが行われているという事で、
取り合えず第一会場をすっ飛ばし、急いで第二会場へ、

さて、BMXショーと言えば、スケボーを行う施設のような急な坂(というのか?)を
専用自転車でピョンピョン飛ぶというイメージがありましたが、
こちらの会場は、

BMXショー

狭っ!

大体テニスコート半面位のスペースで行われていたので、
空中をピョンピョンとか大掛かりな事は出来ず、
バランスを取りながらその場でクルクル回ったりと
技術が要りそうではありますが、若干地味な技の数々を披露していました。

そしてあっという間にクライマックスになり、
最後は派手な技の人間越え、つまり人間が床に寝てそれをBMXで飛び越えるという技です。

「やってみたい人!」
と会場で希望者を募ったところ、
急いで目を逸らそうとする私達とは対象的に、
勇気ある小学生位の少年が挙手、

しかしどう見ても素人風のあの少年に命を預けるなんて、
BMXの人達って命知らずというか、勇気があるなぁ。

と軽く驚愕したのですが、少年が寝転んでBMXの人が飛ぶんですね。そりゃそうか。

どこをどう勘違いしたのか、少年がBMXに乗り飛ぶ方だと思っていました。^^;

空中をピョンピョン飛びまくるBMXの人達にとっては寝ている人間を越える位は、、
さほど難しい技ではないのかもしれませんが、
なにせ会場が助走もあまりつけられないほど極狭。

勿論、無事成功しましたが、寝ているのは年はもいかない少年だし、
飛び終わるまでは、手に汗握りました。

BMXのショーも終わり、一旦、全ての会場の様子を見てから改めてじっくり見ようと、
第三会場へ行こうと思いましたが、第三会場へ続くと思われていた、
第二会場の出口付近には、何やら立ち入り禁止をあらわすチェーンのようなものが・・・

なぜこんなもの(チェーン)が??

・・・って、つまりここまでで終了?!∑(゚∇゚|||)


現実を察するのに3秒ほどかかりましたが、
どのようなイベントなのか、この辺でおおよそ掴めたような気がします。

小中学生の作文、絵の展示そしてBMXショースペースの隣には、
基本的には自転車無関係なこのような針金細工(体験あり)の催し、

針金細工

そしてこれから行われるというアンパンマンショー・・・

どれをとっても「子供の関心を惹きたい」というのが見え見えではありませんか!

改めて周りを見回すと、大人はほとんどお子さん連ればかりで、
大人2人で来ている私と相方は完全に浮いているような気がする。

これはあきらかにお子様向けのイベント・・・と結論づけざるを得ない。

HPを見てある程度「ゆるいかも」とは思ってはいたのですが、
ここまでゆるいとは流石に予想外でした。←察しろよ。

うっかり何しに来ちゃったのかなぁ。

という後悔の念が心に飛来しましたが、しかしせっかく来たからには、
レポするのが、(誰にも頼まれていないけど)自転車ブロガーとしての使命。

つうかそうとでも思わないと会場から駆け出しそうです。

見逃しているだけで、もしかしたら大人も楽しめるところもあるかも知れんので、
希望的観測を胸に、改めて第一会場から順次(という程なさそうだけど)回る事としました。

作文と絵は・・・置いておいて、
その奥にはデパートの屋上に昔あったような汽車が・・・

汽車

100円を入れると電気で動くような汽車ですが、
この汽車はお金でなんとかできるようなそんな甘いものではなく、
隣に意味ありげに設置してあるエアロバイクを漕いで発電した電力で動くという代物。

子供の頃からエコとは何たるかを叩き込む為にあるアトラクションと思われます。

見ていると何組かの親子連れらしき人々がこの汽車に乗っていましたが、
汽車に乗る方の楽しさとは裏腹に、エアロバイクで発電している方は、
古代の奴隷船を彷彿とさせる・・・ような。

そういう社会の格差のようなものも学ばせようというのだろうか?

しかし私の横でこのどう見ても子供向けの汽車を好奇の目で見ていたのは、
どう見ても中年の男子、相方。

その様子にいやーんな予感はしたのですが、

「乗ってみようよ。」

と大人気なく言い出しやがりました。

小さい子が汽車に乗ってお父さんが漕いだり、小さい子が漕いで、おじいちゃんらしき人が、
「がんばれ、がんばれ」と言いつつ汽車に乗ったりしているのは、
とても微笑ましい光景ですが、両方大人となるとあんま笑えなくね?

奴隷船自転車を漕ぐ方も子供向け汽車に乗る方も、
行くも地獄、戻るも地獄というか、どっちもどっちで絶対に嫌だ。

第一、私たちが乗っていたら子供が乗れないでしょ。
おじさんなんだから我慢しなさい!


という事で、相方の希望は断固スルーしました。

ところでこのイベントで私達がちょっと期待していた「自転車クリニックコーナー」ですが、
メンテが苦手なわが家なので、メンテナンスのやり方等を実演してくれればいいなぁ。
と勝手な期待を抱いていました。

が、

自転車クリニック

クリニックコーナーは、すでに終了!

この時の時間は15時半、キチンと時間を見てこなかったのですが、
どうやら15時までで終了だったみたいです。(--;)

・・・しかし時間通りに来たとしても、私達が知りたい知識は得る事が出来たのか、
(終了後とは言え)このやけに寂しげなコーナーを見ていると疑問だったりします。

逆にこのスペースでどのようなクリニックが行われていたものなのか、
気にならなくもないですが・・・

そして会場の外にはおなじみの「変わり種自転車コーナー」

看板

変わり種自転車の何たるかを心底知った今となっては、
「もしかしてリカンベントのことかも?」とかアホな期待は抱きませんでしたが、
変わり種自転車を(結果的に)見続けて数年、
最近はまるで自動車のような変わり種自転車があるんですね。

変わり種自転車

変わり種自転車を見ていると、無制限にシャボン玉が飛んでくるのですが、
自転車発電シャボン玉製造機というものもありました。

先ほどの汽車と作りは同じような感じで、エアロバイクを漕ぐと、
なんらかの装置が働きシャボン玉ができるようですが、
子供はシャボン玉が好きなものなので、楽しそうにエアロバイクを漕いでいました。

こうしてシャボン玉を作っているうちに動力源である自転車も知らずに好きに・・・
という恐るべき作戦なのかもしれません。

ここで第一会場は終了、次に第二会場に行くと、大人が楽しめそうなコーナーとしては、
「ツアー・オブ・ジャパン」の紹介展示コーナーがありました。

ツアーオブジャパン

私も相方もレースにはまったく詳しくないのですが、
2010年5月16日(日)~5月23日(日)の間、
堺、奈良、美濃、南信州、富士山、伊豆、東京の7ステージで行われるレースなんですね。

総合トップの選手にはこちらの緑のジャージが送られるそうです。

ツアーオブジャパンジャージ

と、以上が「サイクルドリームフェスタ2010」のほぼ全貌ですが、
BMXショーを除けば、見学所要時間はほぼ10分程度で終了です。

しかしここで帰れないのがせっかくだから病の相方(ととばっちりを受ける私)。

入場した時にクイズラリーの紙を頂いたのですが、

クイズラリー

こういう景品に何か頂けそうなクイズには参加せずには帰れないのが、
哀しきせっかくだから戦士の宿命なのです。

用紙を見ると10問のクイズがあり、
どうやら会場内に答えが隠されているようです。

子供向けのイベントなので、
答えは超簡単にわかるようになってるんだろうな。


と高をくくっていましたが、これが結構難しい。

例えば、

自転車月間推進協議会の構成団体は、何団体でしょうか?

ア.21団体  イ.31団体  ウ.41団体


って、知るかーーーっ!

系のクイズもあり、会場内に点在している説明パネルを
まじめに読んでいかないと解けないクイズが多々あります。

ヒントパネル

イベント自体はあんなにゆるい内容なのに、

なぜここだけやけに難しい内容なんだ?

と思わなくもない。

イベントのゆるさを考えれば、

自転車に乗った時はどこに座ればいい?

ア.サドル  イ.おサル  ウ.座椅子


程度の問題でいいのではないだろうか?

それでもパネルに隠されている答えを10問分見つけ出し、
なんとかクイズは完成しました。

後は住所と基本情報を記入して提出するだけ、というところで相方が、

「ところでこれで何をもらえるの?」

と聞いてきました。

って、何を貰えるかわからないままやっていたんかい。

とは言え、私もはっきりと聞こえなかったのですが、
紙を渡してくれた受付のお姉さんが、

「自転車が当たるとか言っていたような気がするけど・・・。」


という私のうろ覚え情報を聞くと、相方のやる気度が目に見えて更にUP!

基本、超めんどくさがりのくせに郵便番号もキチンと書き、
住所は通常は省略する東京都から記入する媚び媚びっぷり。

・・・当たるといいっすね。

そして出口でクイズを渡すと、取り合えず参加賞として、
このようなお菓子を一つずつ頂き、

お菓子

会場を後にしました。

・・・すみません。続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
レポートお疲れ様です。
くろばいさん Bさん レポート中お疲れ様です。

 自転車のイベントというのは、スポンサーが付きにくいということもあって、ショボいんですよね。自転車普及協会とかも競輪の助成金とかで成り立ってるようですし。
 そこへいくと、サイクルモードは各メーカー・代理店の次年度の売り上げ目標がありますから、あれほどの豪華イベントになるわけですね。モーターショーに比べると、やっぱショボいですが。
 ところで、お天気のほうがイマイチみたいですが、23日は記事中にあるツアーオブジャパンの東京ステージです。11時に日比谷をスタートして、大井埠頭の周回コース。ワタシたちも選手のあとを追いかけて、見学(観戦)に行く予定です。
 お得特典としては、トークイベントとバナナ食べ放題(なくなると終了ですが)。ぶらりと出かけてみませんか。
【2010/05/18 15:11】 URL | 横山 #- [ 編集]


BMXショーはくろばいさんは後ろで立ってみてたのかな? 2~3列目の人は座ってみてるようですが、その向こうで少年が寝っころがっても何にも見えなかったのでは?と思っちゃっているのは私だけ??
自転車発電の電車に乗ってる大人の姿はある意味絵になりますよね。
其処に遭遇したら必ず自慢のデジイチでパシャパシャと激写してたのにぃ~ ポチ☆
【2010/05/18 17:34】 URL | KIKU #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

自転車イベントにはそういう事情があったんですね。
どうりで小規模なイベントが多いような・・・^^;
サイクルモードのイメージでいたのですが、
サイクルモードが特別なんですね。

ツアーオブジャパンは23日に東京だと書いてありましたが、
日比谷からスタートするんですね。
バナナ食べ放題というお得企画(?)もあるんですか。
相方は心惹かれそうです。
行ってみたいですが、翌週から旅行の予定があり、
普段日はあまり準備ができないので、
天気の悪い日曜日は準備にあてようと話していたところなんです。
そんな事情がありわが家はちょっと行けないかもですが、
観戦楽しんでらしてくださいね。
【2010/05/18 22:49】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

BMXショーは座席は大体満席だったので、
わが家は遅れてきた事もあり、立って見ていました。
立ってみていると少年が寝ているところが見えたのですが、
座っている人は見えにくかったかもしれませんね。

お子さんの為に一生懸命漕いでいるお父さんは微笑ましいですが、
大人同士であれをやったら絵になり過ぎるかもしれませんね。
何にせよ、激写されなくて済んでよかったです。^^;
ポチありがとうございました。
【2010/05/18 22:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おはようございます
レポートありがとうございます。
「エアロバイクを漕いで動く汽車」乗ったのかと思ってしまいました。
くろばいさんの判断は正解だと思います(笑)

Bさん自転車当たるといいですね・・・というか当たりそうな気がしています。

参加賞のチョコフレークは懐かしくて心惹かれました。
【2010/05/19 06:10】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]


こんばんは~。
我が家は4日に北の丸公園の駐車場に車を置いたので、帰りに寄ってこのイベントをチラッと覗いたのですが・・・お子様たちはシャボン玉をまき散らしたりして、楽しそうでしたよね。

あの何とも言えない雰囲気におされ長居は出来なかったのですが、確かにあのアンケートは難しすぎました。
空いていたので、アンケートに答えずに会場を出るのが辛かったのですが、難しすぎてわかりませんでした^^;
いったい、誰をターゲットにしたイベントだったのでしょうね?
真面目に答えた人は少なそうだから、もしかして自転車が当たるかもしれませんね^^
【2010/05/19 20:34】 URL | ハルル #- [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

汽車、あの空気の中で乗ろうとか言っていた
相方のせっかくだから力は凄いと思いますが、
私も乗らなかった己が判断が正解だと思っています。^^;

私もうろ覚えなので、本当に景品が自転車かどうかも怪しいのですが、
もし当たったらブログで紹介させてもらいますね~。
【2010/05/19 22:08】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ハルルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ハルルさんもあのイベント行かれたんですね。
お仲間がいて嬉しいです。
あの空気はお子さんは楽しめそうですが、大人同士では長居はできないですよね。^^;

アンケート、あれは難しかったですよね。
意外にパネルをいちいち読まなければわからない仕様になっていたので、
答えをすべて埋めるのに苦労しました。
ほんとどの層をターゲットにした問題なのでしょう??

> 真面目に答えた人は少なそうだから、もしかして自転車が当たるかもしれませんね^^

なるほど!来場者も多いとは言えないみたいでしたし、
その上、答えた人が少ないとなると・・・
どんな自転車が当たるのか(そもそも自転車が当たるのかも)謎ですが
当たったらブログで紹介させて頂きますね。
【2010/05/19 22:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは^^
ちょっと微妙なイベントだったようですね(^_^;
いつも思うのですが自転車のイベントってどうやって情報収集してるのですか?
バイクのイベントは結構解るんですが自転車はまだまだ素人なんでw
【2010/05/20 23:25】 URL | ひろポン #- [ 編集]

ひろポンさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今回の自転車情報は相方がよく持ってくるフリーペーパーでです。^^;
あと相方がお得EYEでどこからか情報を拾ってくる事も多いです。
私の方はあまりイベントを知らないし、お得EYEも搭載されていないので、
「何か面白そうなイベントがないかなぁ。」とたまにネットで検索しています。
【2010/05/22 00:22】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


通りすがりの者ですが、くろばいさんの記事面白いですね。
クリニックコーナーの写真を見たところで不覚にも(職場で)爆笑してしまいました。
残念な感じをMAXにしたような撮り方がたまらんかったですw
【2010/05/22 15:48】 URL | 燃焼系 #iPGeT4VM [ 編集]

燃焼系さん、はじめまして
コメントありがとうございます。

面白いと言ってもらえるとうれしいです。
職場で爆笑してしまったんですか。なんかどうもすみません。
あまり気にせずに写真を撮ってしまいましたが、さみしい感じが出ちゃってますね。
【2010/05/23 11:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

自転車クリニック
こんにちは、スターチャンネルです。

この科学技術館のイベントに、実は私も昨年、行きました。
行きまして、やはり同じような感想を持って帰ってきました。

その後、もうちょっとまともに、あれこれ知りたいという気持ちがありまして
funride(自転車の月刊誌)のビデオを見るようになりました。

既に御存じかも知れませんが、ホームページはこれです。
http://funride.jp/

会員登録も無料ですし、メンテナンスとか乗り方・走り方とか
色々と見る事が出来るので(見るのも当然無料)便利です。
【2010/05/24 14:43】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

スターチャンネルさんもこのイベントに行かれたんですね。
去年から変わりないんですね。^^;

私はどうも機械関係が苦手で、覚えたいし、
覚えないといけないと思いつつも脳が閉じてしまい、
用語も満足に覚えられずにいます。
やっと覚えられても次の機会には忘れちゃってるし。

funrideのHPは以前教えていただいた事があります。
便利ですよね。
でも私のような機械オンチにはなかなか頭に入らないのが困りものです。
【2010/05/24 22:56】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんばんは。始めまして。青赤パパです。
今日、このイベントの景品クロスバイクが届きました。
デカイダンボール箱に完成車が入って届いたので、笑っちゃいました。
そういえば、家族で科学技術館に行ったときに、そんなイベントが有ったな。
小学校一年の息子宛に届いたクロスバイクは、しっかり26インチでした。
それも微妙な無名国産メーカー。まあ、盗まれる心配が無さそうなので良いかな。
取り敢えず、ギアだけはシマノの24段が付いてました。 
貰った上に贅沢言わせて貰えば海外メーカーのが欲しかったな。
主催者的には国産メーカー以外無理なんでしょうけど。
以上景品報告でした。
【2010/08/26 22:11】 URL | 青赤パパ #tVL1FzGg [ 編集]

青赤パパさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

景品あたったんですね!おめでとうございます!!
さらりと「自転車が当たります」とか言われた気がするだけで、
はっきりと何が当たるのかわからなかったのですが、
やっぱり自転車が当たるものだったんですね。
うちも応募したのですが届いていないので、ハズレたんだろうなぁ。

うちもクロスバイクを通販で買った時に
完成車がそのまま入ったデカいダンボールで来ましたが、
あれはちょっと驚きますよね。

無名国産のクロスバイクですか~。
どんな感じの自転車なのか気になりますが、
あれだけ難問のクイズラリーを答えさせるなら
外国産がダメでもせめて有名国産メーカーにしてもらいたかったですよね。
ア◯カーとか。^^;

※すみません、操作の手違いで一度コメントを消してしまいました。
復活させていただきましたが、もし削除をご希望の時はご一報下さい。
本当に申し訳ありませんでした。m(__)m
【2010/08/26 23:14】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。