クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニベロ初めてのタイヤ交換
昨日は私のミニベロ用に注文していたタイヤ店を取りに行く為に、
先週に引き続きタイヤ専門店「marco」さんに行く予定でしたが、
朝から何やら雲行きが怪しい空模様でした。

「くもり」の予報に朝は行く気満々だったのですが、
時間経過と共になんとなくどんよりさを増していくようなお空と
さり気なく割り増しされていく天気予報の降水確率に疑心暗鬼になりまして、
お昼前のニュース時で「今後の降水確率は50%」と発表された事で、
全てをあきらめ明日(今日)にかけ、昨日は久々にポタなしだらだらdayにする事にしました。

が「あきらめたら試合終了」とどこのどなたかは言った。

家にいるとは決めたものの、どうも天気は気になるもので、
何かにつけ外を見ていたのですが、今にも降りそうな思わせぶりな空模様でも、
いつまで経っても雨が降っている気配がありません。

なんだかんだと夕方まで何度も窓の外を見て、
一瞬だけパラパラと雨が落ちていたような気がしましたが、
夜まで概ね天気は持っていた・・・ような。

ちくしょーーーっ!!


結果論ですが、

こんな事なら行っときゃ良かった。。。・゚・(ノД`)・゚・。

後悔先に立たずですが、これも人生、仕方ありません。

まあ、久々に休日にゆっくりしたし、ま、いっかー。

・・・じゃねぇ。

今日雨だった場合、わが家にはなんか重要な使命があったはず。

そう、相方のくろまるくんのタイヤ交換です。

何のんびりを満喫しちゃってのん?自分ら。(゚∇゚ ;)

ふと気がつくと、時刻は夜の8時半になっており、
相方のくろまるくんの為に買って来たタイヤは、
梱包すら解かず購入してきた時そのままの姿・・・←オイ

さすがに次の日はくろまるくんで出掛けたいので、
夜8時半からではありますが、タイヤ替えを行う事になりました。

まず用意したのはわが家の整備バイブル「自転車トラブル解決ブック」



できるだけ整備をさけるわが家は、この本を使う機会はあまりないものの、
これがないと逆に何もできる気がしないという、
ざっくりと自転車整備のほとんどを網羅しているHow to本です。

本を見ると、わが家には未知の事柄でも“タイヤ着脱”というのは、
一般的にはひとつの項目に分けるまでもない事項なのか、
タイヤのパンクの項目のついでに書いてあったのでそこを参照にします。

とその前に・・・

わが家はずーっと以前にクロスバイクを輪行した時に後輪を外した事があり、
組み立てる時に後輪は嵌ったのですが、後ろのブレーキが嵌らなくなり、
散々な目に遭った事があったのです。

その事がトラウマとなり輪行は愚か後輪はずしさえ恐怖症になりまして、
あまり(というか全然)外してなかったのですが、
こうしてやむにやまれず外してみると、なんとも無防備なスプロケットの姿。

このチャンスにスプロケットを掃除すれば、
外さずにチマチマやるよりもかなり綺麗になりそうなので、
このチャンスに後輪全体を掃除する事にしました。

いつもはチェーンやら本体やらブレーキやら障害物がありつつ
拭いているのですが、

後輪は外した方が断然掃除しやすい。

この当たり前の事実に今更ながら気づいたという、何とも言えない脱力感。

しかしスポークもリムもホイール全体がいままでにない程、
爽やかに美しくなりました。

スプロケット

そして前準備も整い、タイヤの装着にかかります。

タイヤを新しくするのにリムテープも交換しようと、
リムテープも新しく購入してきたのですが、
リムテープを見るとまだまだ破損もなく美しく貼られているような気もします。

私はそれでもついでに取り替えた方がいいと思ったのですが、
このまだまだ使えそう感”ありありのリムテープを見て、
相方のケチ・・・いや、セコ・・・いや、エコの血が燃えたぎったようで、
結局、リムテープは交換しない方向になりました。

まあ、相方の自転車だし相方に決定権があるという事で・・・

ところでタイヤ装着はつけたいところから好きにつけるわけでもなく、
方向があるようで、

①タイヤに表記してある進行方向確認するとあります。

・・・知らんかった。

今までパンク修理の為に片面だけタイヤを外した事がありますが、
こんなに盛大に外した事がなかったので、
タイヤに進行方向がある事実を知らずにここまで来てしまいました。orz

見るとうっすらと矢印が描いてあります。

矢印

その矢印の方向に進行方法を合わせ、次ぎを見ると、

②バルブとタイヤのラベルを合わせる

バルブ

とあり、これにはどんな理由が?と思いましたが、

特に機能上の意味はないという記述が・・・

って、意味はないんかい!

しかしこういう慣例的な事は大切だし、
何もわざわざ逆らってずらすほど荒ぶる性格でもないので、
バルブとタイヤのラベルはきっちり合わせました。お次は、

③片面のビードにリムをはめ込んでいく

押し込み中

最後がちょっと固い場合はタイヤレバーを使用してもよいとありましたが、
確かに若干固かったものの、タイヤレバーを使うまでもなく、
意外にあっさりとIN

しかし嵌め終わってみると、なんか怪しい隙間がある場所と、
普通に隙間のない場所があり・・・

隙間

なぜだこりゃーーーっ!Σ(゚д゚;)タイヤが不良品なのか??

と思いましたが、単に隙間のない場所は後ろの面も一緒に入ってしまったようで、
(怪しい隙間があった方が怪しくなかったんですね)
後ろ側の(勝手に)入ってしまったタイヤを掻き出し、
片面のみにリムが入りました。

④チューブに軽く空気を入れ、チューブをタイヤの中に入れる


チューブ

軽く空気を入れた方がチューブを入れやすいという事なので、
チューブに軽く空気を入れてから

チューブ

バルブ部分を入れタイヤにチューブをIN

チューブがねじれないように気をつけながらチューブを入れまして、次ぎは、

⑤もう片面のビードをリムに入れていく

詰め込み中

先程の片面を入れる時よりも最後の部分が固く、
タイヤレバーを使ってもいいと書いてあったのですが、
反面チューブを傷つける恐れがあるので出来るだけ素手でという記載もあり、
出来るところまで素手でやろうと、地味に少しずつリムを入れていったら、
なんとか最後まで素手で入れる事ができました。

完成

後はバルブが斜めになっていないかを確認し、
リムにチューブが挟まっていないか、しつこく詳しくチェック。

チューブ確認

挟まっているとチューブがパンクするという事なので、
ここまで来てパンクしてたまるか!と何度もチェックしました。

その後は、普通に空気を入れ、最後に注意事項として整備本には、

リムラインのチェック

とありましたが、

リムライン?なんすか?それ??(゚∇゚ ;)

整備本にはMTBの整備で書かれているので、
リムラインとやらの写真を見るとタイヤに幅1cm位にぐるっと
細かい斜め線が書かれているのですが、
今回買ってきたミニベロのタイヤにはそんな細かい斜め線はなく、
変わりなのか、くっきりとぐるりと白い線が描かれています。

リムライン

つまりそこの下の黒い部分が一定の感じで出ていればいいのか?

と思い、ぐるりと見てみたのですが、どうも一定の感じがしません。

その時はエアを抜いてタイヤをしごき修正すると書かれていたので、
その通りやってみたのですが、やはり完全に一定にはなっていないような気がします。

・・・しかしこれ以上、どうすればいいんだろうか。

まあ、この白い線ももリムラインとかではなく、て単なる模様で一定ではないかもしれんし、
もしかして一定なのに一定に見えていない目の錯覚かも知れません。

どの道これからタイヤ店に行くのでその辺は、

お店で聞けば、ま、いっかーーっ。

と開き直りましたが、この状態で行って吉と出るか凶とでるかは、神のみぞ知る・・・

ちなみにタイヤ嵌めの所要時間は後輪は2人でやって30分、
前輪は(タイヤを外した状態からで)相方のみで行い所要時間は16分でした。

後輪から前輪とかなりスピードアップができましたが、
次にやる時はすっかりやり方を忘れて1からなので、
また時間がかかるんだろうなぁ。(遠い目)

ちなみに後輪を外す時、後輪ブレーキの玉っころがどーしても外れず、
結局、ブレーキを外したまま外してしまいまして、
嵌める時はどうなる事かと不安でしたが、
後輪ブレーキを嵌めたままタイヤを嵌めても問題なく嵌りました。

・・・いいんか?(゚∇゚ ;)

というわけで無事(なのか?)復活したように(見える)くろまるくんで、
本日はまた「marco」さんに行って来たいと思います。

今日は今日で昨日に匹敵する感じの怪しい天気ですが、

ま、いっかーーーっ。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村
 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
お疲れ様でした
くろばいさん Bさん タイヤ交換お疲れさまでした。

 小径車のニュータイヤは伸びシロが少ないので嵌めづらいというのが一般的で、おふたりの悪戦苦闘を期待していたんですが、そこそこ太いタイヤなせいか、すんなりいったようですね。くそッv-39
 タイヤのラベルとチューブのバルブを合わせておくのは、パンクしたときにチューブのパンク箇所がわかれば、タイヤのほうもすぐにわかる(バルブとラベルの位置を合わせる)という仕組みです。
【2010/06/27 13:31】 URL | 横山 #- [ 編集]


バルブとタイヤのロゴを合わせるのは、直ぐにバルブの位置が分かるからです。結構バルブは探すのに苦労する時がありますので。
リムラインも気になさるなら、チューブに空気を入れる時に徐々に入れてあげて、タイヤをたたきながら馴染ませてやると良いですよ。 ポチ☆
【2010/06/27 22:50】 URL | KIKU #- [ 編集]

おめでとうございます。
ブログを見た感じでは完全に正解だと思います。
バルブとタイヤのマークを合わせるポイントですがタイヤには軽点といって
あえて軽いポイントを作ってあるのです。なぜかと言ったらチューブにバルブが付いているのでバルブの所が重くなります。タイヤの軽点を合わせることでバランスが取れて
タイヤが転がりやすくなり、リムが歪みにくくなります。
車のタイヤも黄色いマークが付いているのと同じです。
ご参考までに・・・
【2010/06/27 22:54】 URL | まっつん #6vTwptpM [ 編集]

追加です。
タイヤの回転方向のマークですが、滑り止めと
雨が降ったときのタイヤに付いた雨水を排水するために非常に
重要です。
逆に付けたら雨天走行時転倒します。ヤバイです。
必ずマークどうりに付けましょう。
【2010/06/27 23:02】 URL | まっつん #6vTwptpM [ 編集]

度々です
バルブとマーキングを合わせるコメントは、おいらの勘違いです。
訂正してお詫び申し上げます。
【2010/06/27 23:24】 URL | まっつん #6vTwptpM [ 編集]

おはようございます
タイヤ交換お疲れ様でした~
これで、くろまるくんもポタ戦線復帰ですね。

私は見た目という理由だけでタイヤのマークを合わせています^^

ぽちぽち☆
【2010/06/28 06:13】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

|ω ̄)…
お得な情報?ですが。。。

ホイールの着脱が(特に後輪のチェーン)うまくいかない場合
さらに簡単にする方法は
ハブからクイックを抜いてしまうと楽ですよ^^
あのクイックのボルトがいろいろとひっかかったりするので。。。

それとタイヤのビードの種類にもよるかもですが
ワイヤーではないビードの場合つける前にタイヤをセンター方向にもんでやったり
それでも厳しい場合、足で踏んで引っ張りビードを何とか伸ばす?ようなことも
してみたりします。。。
(当方の現状使用のタイヤってのがはまりずらいので有名なタイヤなので…^^;)

パンクに強いと言われるチューブレスもの(ホイールとタイヤ)が
小径部門にも発売されるといいですね♪
【2010/06/28 09:26】 URL | rook #- [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ご期待に添えなくてすみません。(笑)
私も結構はめる時は苦労するものだと思っていたのですが、
少しの抵抗はあったものの、比較的あっさり嵌ったので驚きました。
太いタイヤゆえだったんですね。

>  タイヤのラベルとチューブのバルブを合わせておくのは、パンクしたときにチューブのパンク箇所がわかれば、タイヤのほうもすぐにわかる(バルブとラベルの位置を合わせる)という仕組みです。

なるほど!そんな理由があったんですか。
本には意味なしと書いてありましたが、立派に意味があるんですね。
勉強になります。
【2010/06/28 19:22】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

バルブとロゴをあわせる理由いろいろあるんですね。
意味はないと書いてあったので真に受けてしまいました。
リムラインはバイブルに合わせるようにと書いてあったので、
もしパンクとか不都合が起こったらどうしようという意味で気にしていたのですが、
昨日、くろまるくんの試運転をしたら何事もなかったので、
ま、いっか。という事になりました。
タイヤをたたきながらやると均等に入るんですね。
次回は参考にさせて頂きます。
ポチありがとうございました。
【2010/06/28 19:26】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

まっつんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今回もわが家のバイブル整備本とにらめっこしながら
タイヤ装着を行ったのですが、正解していてよかったです。

タイヤの回転方向はコンチネンタルは矢印が見つけにくかったですが、
きっちり合わせる事ができました。
逆につけた時の事は考えませんでしたが、
逆に着けてしまうとそんなに危ないものなんですね。

勘違いの件は了解しました。
【2010/06/28 22:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

しばらく戦線離脱していたくろまるくんも
お蔭様で復帰を果たしました。

確かにマークは合わせた方が見かけもいいですね。
意味がないとか書いてありましたが、いろいろ意味はあるんですね。
ポチありがとうございました。
【2010/06/28 22:54】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

rookさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

rookさんのお得情報、わが家が実行できるようになるのは、
いつのことでしょうか・・・
抜いた後はそちらは楽にきっちり嵌るもんなのでしょうか?
いや~未知の世界です。

幸いコンチネンタルは思ったよりも簡単についてくれましたが、
ワイヤーでない方が嵌りづらいのでしょうか?
なんか折りたためる方が柔らかそうなので融通がきくような
気がしていたのですが違うのですね。

チューブレスはどうなんでしょうね。
パンクしないで今と同じ感じの走り易さだったらいいんですが・・・
取り合えず小径も発売してみて頂きたいものです。
【2010/06/28 23:02】 URL | くろばい #MDDbsjac [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。