クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草寺四万六千日ポタ【前編】
わが家は相方の思いつきと成り行きで制定された、
「週1回は5km以上ポタる」という自転車に関する鉄の掟があります。

1週間で5km以上ならチョロい。
と思ってはいたのですが、
確かに距離的には恥ずかし過ぎる程チョロ過ぎる距離ですけれど、
(それでも改定の予定はないですが)基本週末ライダーのわが家としては、
こんなライトでアホな記録でも継続して行くというのは、なかなか厳しいものがあり・・・

日本は春先とか梅雨とか秋口とか意外とダラダラと天候不良の日が続く時期も多く、
毎日雨が続き、締切り間近の平日の夜にギリギリ乗れたなんて事もありました。

この記録を継続して行くにあたり、梅雨前には今年も試練の時が来るだろうと、
ある程度は覚悟をしていたのですが、意外と今年の梅雨時期は休日は天候が崩れないことも多く、
フタを開けると土日両日ポタれた日が多かったような気がします。

ブログ記事の時間が行ったり来たりで申し訳ありませんが、
ちょっとだけ話は以前に遡りまして・・・

梅雨明け直前週の土日(10、11日)は、11日の日曜日が天気が思わしくなかったので、
結局10日の土曜日だけのポタになりました。

ポタ先は「浅草」の浅草寺。

なんか最近無難にまとめているというか、小さくまとまっているというか、
ヘタレ根性ミエミエでご近所ポタの占める割合が多くなりましたが、
この日の浅草寺ではイベント(?)が2つ行われていたのです。

まず1つ目は「ほうずき市」です。

ところでほうずきという植物はあの袋が大事なのでしょうか?

袋の中身が大事なのでしょうか?

子供の頃はほうずきとは熟れた頃にオレンジの袋を破って中の実を取り出し、
その実を手でぐちゃぐちゃ転がし中身をペースト状に崩した後に取り出し、
空っぽになった皮に息を入れて音を出すという、
今考えてみると大変非生産的な事に興じていた覚えがあります。

いかにそれが非生産的であってもそれ以外の使い道というか存在意義が、
ほうずきには見出せなかったのですが、私もすっかり大人になり、

オブジェ的な存在として、
実はあのオレンジの袋の方に意味があるのではないか?


という疑問が生まれてきたのです。

・・・と未だにそんな疑問を解決できていない私に、
ほうずきを購入する資格などありようもなく、
袋どころか中身の身にすら興味を持った事もないという相方も以下同文・・・

そんな私共がほうずき市に積極的に行くことはなく、
もちろん私たちが大変興味を持ったのは、この日、同時開催していたイベント(?)
浅草寺の年に一度の大サービスデー「四万六千日(しまんろくせんにち)です。

スーパーやら居酒屋やら美容院やらと、そもそも日本人はサービスデーが好きな為か、
特に客商売ではいろいろお得なサービスデーが設定されていますが、
仏閣である浅草寺にも年に数回のサービスデーがあったんですね。これが。

さすがにサービスデーとは言わず「功徳日」と言われているのですが、
その功徳日に制定された日にお参りをすると、
日によっては百日分、千日分の参拝に相当するお得なご利益が得られるそうです。

なんでそういう事になるのか?

という仕組みはさっぱり分かりませんが、
まあ、俗世の人間も集客にはいろいろ考えるように、
仏様もいろいろ思われるところがあったのかもしれません。

しかも気前よく大盤振る舞いというか、このサービスデーは意外に多く、
このように月に一度は功徳日が制定されています。

資料

特に中でも7月10日は超BIGなスペシャルサービスデーで、
この日詣でただけでなんと!

46000日の効果が得られるそうですよ。奥さん!

46000日と言えば、約126年にあたります。

「実はお父さんとお母さんは不死身の妖怪一族なんだよ。」

と我が父母に衝撃の告白をされるとか、
うっかり吸血鬼にでも噛まれて不死の体をGETするチャンスに恵まれるとか、
すごいマッドサイエンティストが現れて不死のボディーでも作ってくれない限り、
おそらく私がこれから生きるのには、ほぼ不可能な年月です。

つまりこれから一生涯浅草寺にお参りに行かなくても、
お参りに行ったと同様の効果が一生涯続くという、驚の持続力です。

・・・ホンマかいな。

などと、疑問に思ってはいけません。信じる事から始まるのです。

ちなみにこの四万六千という数字はどこから来たかというと、
米一升分の米粒が四万六千粒にあたり、一升と一生をかけたらしいのですが、

それって、単なるダジャレやん!∑(゚∇゚|||)

という不信感は持ってはいけません。とにかく・・・信じましょう。(--;)

もちろん“お得”と言えば、対象がどんな物であれ飢えたサメのようになんでも食いつく
お得ハンターの相方は、このお得なサービスデーの存在を知り、祈る気満々。

私としても、今後一生涯浅草寺に行かないかどうかはさておき、
ご近所に住みながらこんな美味しい日に行かない手はないので、
このイベント目当てに浅草寺に行くことにしたのです。

さて、今までの人生において、あまりほうずきに興味があったとは言いがたい私は、
当然これまでほうずき市にも来たことがなかったのですが、浅草寺に着いてみると、

「世の中には、こんなにもほうずきを欲している人がいたのか。」

と驚く程、境内にはほうずきを満載にした店がひしめき合い、
ほうずきを求めたり、観賞したりする人でごった返していました。

ほうずき市

しかし見るとほうずきというのは、どのお店も商品は同じようでして、
商品を差別化しないように予め談合で決められているのか、
どのお店も同じような鉢に植え、お値段も一鉢2,500円と料金も一律。


ほうずき

ほうずきに関しては詳しくないので、このお値段は高いのか安いのかわからないのですが、
ここまでどこのお店でも商品が同じような感じだと、
かえってどのお店で購入するのか決めかねるんじゃないだろうか?

それがトレンドなのか伝統なのか、風鈴をつけている売っているお店もありましたが、
そのサービスすらどこのお店も一律で風鈴です。
これだけお店があってもどのお店も特化したサービスや割引をしていないのは、
伝統に基づくお約束があるのかもしれません。

ほうずき市はどこか競りのような活気があり、ほうずきに興味のない私ですら、
その場のノリで購入したくもなったのですが、なにぶん自転車で来ているので、
持ち帰る術が見当たらず・・・

ほうずき購入は諦め、四万六千日のサービスを受けるべく、
人並みをかき分けて浅草寺の参道に向いました。

しかし浅草寺と言えば、1月1日の深夜と昼間に初詣に来た経験がありますが、
その時は長く続く参拝者の列が仲見世通りを抜け、一般道までさしかかってもまだまだ続き・・・
果てしない状況にヘタレな私共は、初詣をあきらめざるを得なかった苦い思い出があります。

特に深夜に来たのは今年の元旦で、寒さにうち震えながら自転車で行ったのに、
そのまま参拝もできずに、再び寒さにうち震えながら帰る羽目となり、
いざとなると私より精神的に打たれ弱い相方さんが、時々後方より発する
奇妙な笑い声を聴きながら、暗い夜道を帰った時は年明けの祝いどころではなく、
マジで恐怖と寒さで泣きそうでした。

わが家は諦めて帰りましたが、あの並びの長さだと参拝できるのは、
寒さの中で2時間以上は待たなければならなかったのではないでしょうか?

そんな過酷な参拝を強いられる1月1日ですら100日間のご利益です。

スーパーならば赤字覚悟というような、破格の参拝大サービスデーのこの日は、
どんだけの参拝者が群がっているのだろうと戦慄しましたが、
思いの外並びは少なくせいぜい50m程度で、正直、ちょっと拍子抜け。

拍子抜けつつも、手水で手を洗い列の最後尾に並ぶと、
目の前にはデカイ龍が∑( ̄ロ ̄|||)

龍


こんな龍、生息していたかいな?


と思っていたのですが、今浅草寺では改修工事をしていまして、
工事中の壁が設置してあるのですが、単なる壁だと大変美観がよろしくないという事になり、
山本寛斎氏プロデュースで壁に龍が描かれた模様です。

普通は(予算的都合上)ビニールシートとかを使用している部分を
美観を損ねるという理由でアートに仕上げるとは、さすが人気仏閣の浅草寺です。
でも改修工事が仕上がったら、この寛斎氏プロデュースの龍は取り壊しになるのでしょうか?
それはそれでちょっと勿体ないような気がします。

龍に気を取られている間にも列は途中まではガンガン進み、

参拝

このまま順調に進むと思われましたが、
階段部分に差し掛かったところで歩みはピタリと止まりました。

さすがに46000日の功徳を受けるので、やすやすとは行かないようです。

どうやら並んでいる人間の横の長さに比べて通常使用の賽銭箱は小さく、
お賽銭を投げお祈りするのに時間がかかり、近くは混み合っている様子で、
本堂に近づけば近づく程、風通しが悪くピッタリ人の熱でかなりムシムシします。

忍の一字で耐えましたが、賽銭箱の見える位置までもなかなか遅々として進まず・・・

ちきしょー、こんな時、自分が平次だったら!!


あまりに進まないのでこの際、自分を銭形平次だという事にして、
無理を承知で投げ銭を試みてみようかとも思いましたが、
万が一(というその可能性が高い)賽銭が前の人の頭に当たる気まずさを考えると
平次になる決心がつかず、投げようとして投げられずを繰り返して、
結局、押されながらも賽銭箱が見える位置にたどり着いたので、
ダッシュで投げ、ダッシュでお参りをすませました。

しかし後半戦は暑かった~。

暑さと人の多さで賽銭箱に近づくほど殺気立った空気が流れていて、
止まっている事などできず、自分でも何を祈ったか分かりませんが、
まあ、一応お参りしたという事で・・・

並んでから参拝するまでの所要時間は約15分、
最後の方は暑さと押し合いでちょっと辛かったですが、
それでも元旦の極寒の中でのサバイバルな初詣と比べると天と地、
比較にならない程楽なような気がします。

これで元旦よりご利益が続くとは、やっぱり納得できないような・・・

まあ、私が納得しようがしまいが、どうなるものでもないんですが・・・。

ともかく、これで一生分の参拝効果を一日(というか15分)で終える事ができ、
どこかさっぱりとした得した気分になった事だし、
いい具合に空腹なので、このまま食事に行く事にしました。

・・・続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村
 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

私もこの週5kmの記録を意識した事はありますが、結局途中で途切れました。
仕事などで5kmも走れなかった週がいありこの記録の難しさを痛感しています。
四万六千・・・一升と一生とは知りませんでした。物凄く勉強になるブログだ!!
子供のころ鎌倉の鶴が岡八幡宮へ初詣に行ったときにヨットパーカーを着ていてそのフードに御賽銭が投げ込まれて元旦早々数百円の後利益があった事がありますが、くろばいさんはそういった御利益はありましたか?? ぽち
【2010/07/22 05:16】 URL | KIKU #- [ 編集]


 おはようございます。
「しまんろくせんにち」むかし浅草に外国人を案内したときに、自分でよくしらなかったので、ガイドブックで下調べをしたときに知りました。126年ですか、記録がしっかり残っている人としてはフランスの方の122歳まで生きた記録が最高ですからすべて網羅していますね。
【2010/07/22 07:32】 URL | あらいくま #- [ 編集]


こんにちは はじめまして
Googleでたどり着きました。

私も自転車を買おうと思っています
(ダイエットのため=有酸素)

[クロスバイカーへの道]
カテゴリを一気に読みました。
文章が大変上手です。
それと2007年からなので
都合3年も続いてるんですね。すごいなー。

さて
大変さしでがましいのですが
ご夫婦の体重体型の変化を教えて頂けませんでしょうか?
想定してるペースがまさしくお二人ぐらいの感じなんです。
どこかのカテゴリに記述があるやもしれませんが
探すのがめんどいので。

Ex)
旦那様 -3kg
奥様+2kg

とか

文章の構成は
ご挨拶→褒める→つきおとす としてみました
よろしくお願いします。
【2010/07/22 11:29】 URL | はちみつぱい #- [ 編集]

こんにちは~
ご利益が46000日とはなんとも大盤振る舞いな日ですね^^
そんなことをしたら誰も浅草寺に来なくなってしまうというのはいらぬ心配でしょうか。

正月の混雑の風景はテレビなどでも見ますが、実際に行くと凄いのでしょうね。
でもその1月1日ですら100日とは・・・

7月10日は納豆の日だけと思っていましたがびっくりです^^

ぽちぽち☆
【2010/07/22 16:55】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

毎週走るのって意外と難しいですよね。
相方は海外出張で「エアロバイク」という裏技(?)で切り抜けたことになっていますが ^^;
一生と一升のくだりは浅草寺で配布されていたパンフレットに書いてありました。
パーカーのフードにお賽銭が入るというのはマンガの世界の話かと思っていましたが、
本当にそんなことがあったんですね。
わが家はまだこれといったご利益はないのですが、気長に待とうと思います。
ポチありがとうございました。
【2010/07/22 22:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

あらいくまさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あらいくまさんは外国の方に「四万六千日」を説明されたことがあるんですね。
外国の方は納得されたのでしょうか?
122歳の方がいたんですか。世界は広いですね。
その方も凌駕するご利益とはありがたいものです。
【2010/07/22 22:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

はちみつぱいさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

自転車を買おうとされているところなんですね。
自転車を選んでいる時間も楽しいものですよね。

[クロスバイカーへの道]のカテゴリーを全部読まれたんですか。
ムダに長い文章が多いので時間がかかったと思います。おつかれさまでした。
なんだかんだで3年も乗っているのに、未だに初心者から抜け出せず・・・

体重の変化については相方は3kg増加しています。
私の方は詳しい数字はナイショにさせていただきますが、太ったということは確かです^^;
ただ、わが家のポタスタイルは食べるために走っているようなところがあり、
かなり特殊なのであまり参考にならないと思います。
きちんと走っていればダイエットに成功している方もいますので、そちらを参考にされたほうがいいと思います。
【2010/07/22 22:59】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

1回の46000日のご利益があるとは、太っ腹ですよね。
私も同じように「人が来なくなるのでは?」と思ったのですが、
元々浅草寺に来ない方を四万六千日で集客をしようとしてるのでしょうか?
126日分のご利益を受けても欲深いもので、
おそらくさらなるご利益を求めて、私もまたお参りするような気がします。

過酷な1月1日よりなぜ7月10日の方がご利益が長いのか
納得できないのですが、制定されたのが昔なので、
昔は7月10日の方が過酷だったのかも??
7月10日は納豆の日でもあったんですね。
ポチありがとうございました。
【2010/07/22 23:12】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。