クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真岡鉄道でSLに乗ろう!【エピソード4】
5月15日のお話にも関わらず、長々と「真岡SL&ポタ日記」が続いてしまっていてすみません。(汗)

【エピソード0】は→こちら、【エピソード1】は→こちら、【エピソード2】→こちら
【エピソード3】は→こちらです。

**********************************************

終点である「茂木駅」に到着したのですが、
ファンサービスの為なのか、まだまだSLは駅のホームにとどまっていましたので、

SL

SLを撮影する絶好のシャッターチャンスとばかりに、
皆さん写真を撮っていて、ほとんど駅の外に出る人はいませんでした。

しかも終点の特典(?)で、ホームから反対側にある道(?)に行ってもいいらしく、

SL

そこを渡って、皆さん思い思いの角度からSLを撮りまくり。

もちろん私達もその輪に混じって、ホームから撮ったり、
SLさんとツーショットで撮ったり、反対側の道路側から撮ったりと、
真岡SLとの別れを惜しみつつ「篠山◯信かよ!」って程、しばし写真を撮りまくっていました。

SL

ところで汽車というのは、どのように進行方向を変えるのかご存知でしょうか?

私の今までの人生においては特に必要な知識ではなかったので、
その方法をまったく知りませんでした。

ていうか、考えた事もありませんでした。

SLは茂木駅のホームにまっすぐに突っ込みまして、
そのまま約2時間半後に下館駅に向けて、折り返し運転となります。

汽車の場合、電車と違いリバーシブル(?)になっていないので、
あの頭部分(?)は一つしか付いておらず、どうにかして頭の向きを変えねば、
下館駅に出発できないはずなのです。

と、そんな当たり前の事を考えもせずに、ただ一心不乱に写真を撮っていたのですが、
とうとうお別れの時間となったようで、そのうち、

SL

「こいつ燃えちゃってんじゃないの?」

という位のすごい蒸気を足元(?)から発しながら、
SLはバックで移動していったのですが、

SL

問題は、「で、どちらへ?」

という事です。

まさかバックで下館までの復路を走るわけにもいかんだろうし、
そのまま走り去っても何の解決にもならんだろう?

と思いつつ動向を見守っていると、先程バックで去っていったはずのSLは、
またすぐに茂木駅に向けて舞い戻ってきました。

しかし元の線路を戻ってきたわけではなく、SLは違う線路に入っていきます。

そこで改めて本線の線路とは道路を挟み、もう一本線路が引かれている事に気がついたのですが、
その線路の途中には、「この下に立てば神秘なパワーが得られますよ」的な
怪しげなパワースポットのような囲い(?)が設置されています。

SL

再び舞い戻ってきたSLは横の線路を通り、このパワースポット(?)にIN。

そしておもむろに回ル。

そのパワースポット(?)の下は、実は回転台になっていたようで、
電話の保留音のような(つーか実際電話の保留音に使われている)
のん気な音楽と共にゆっくりと回転を始めたのです。

SL

状況とあまりそぐわないような若干マヌケな選曲はちょっとアレですが、
人間、予想もしていなかった事が起こると、妙にアドレナリンが放出されるもので、
冷静に考えれば便宜上ただ回転しているだけなのに、
なんかものすごい芸を見た時のようにめちゃめちゃ興奮しまして、
気がつくと意味なく動画を撮りまくってました。

なので肝心の静止画像があまりないというマヌケさです。^^;

一緒に乗っていた他の乗客の皆さんもこれには大興奮、
回り終えた時は拍手をせんばかりの盛り上がりでした。

後に残ったのは、お気に入りのアーティストのコンサートを見終えた後のような充実感。

時間的な事を考えると終点まで来てよかったのか、ちょっと後悔していまいたが、
この回転技(?)は、もちろん終点駅でしか見られなかったので、
この技を見れただけでも終点まで乗ってきて良かったです。

そして楽しませてくれたSLは、また約2時間半後に下館に向けて出発するまで
どこかで待機するようで、そのまま去って行き、今度こそ完全終了ムードになりまして、
他の乗客の皆さんと共にゾロソロと駅から出ていきました。

茂木駅

私達もそうですが、ただSLに乗車する事が目当てでこの駅まで運ばれて来た皆さんは、
茂木駅で解き放たれてこの後どう過ごされるのか謎ですが、
我々は車の置いてある益子駅まで、もう一度真岡鉄道に乗って戻らねばなりません。

そんなに本数がないので「下手すると1時間待か?」と恐怖に怯えつつ、
次の電車・・・じゃなくてレールバスの時刻を見てみると、
ラッキーにも約20分後に電車(という事でいいか)がある事がわかりました。

まあ、ラッキーというか、気がつけば20分程ずっとSLの回転を見ていたりしたので、
あの回転リサイタル(?)がなければ、虚しく40分待ちだったということですね。

ほんの20分ではありますが、うっかり薄着で来ちまったせいもあり
5月半ばと言っても薄っすらと寒く、ホームで風を浴びながらじっと待つのはちと辛い、
出来ればどこかのお店で温かいお茶を飲みながら待ちたいものです。

真岡鉄度沿線の数駅に実際降り立った経験から、
目ぼしいお店が存在しているのか不安だったのですが、
そんな不安を吹き飛ばすように駅から出てすぐさま見える位置に、
ひときわ目立つ「まんなカフェ」さんというカフェがありました。

まんなカフェ

お店の外にはメニューの看板が置いてありましたが、

まんなカフェ

全体的にお値段はリーズナブルのようです。

しかしよくあるおなじみカフェメニューの中にさりげなく混入されている

“みそシチュー”って・・・(゚∇゚ ;)

あまりにさりげなく書かれているって事は、茂木辺りの名物料理なのでしょうか?

看板はとてもファンシーで惹かれましたが、よく見るとカフェとういよりも商店チックな骨太な外観と、
“アンテナショップ&コミュニティサロン”という公共チックな響きが気になります。
(あと妙に安価なのも)

しかし他に選択肢は・・・ない。(周りを見回すと)

というわけで、恐る恐る商店チックな大きな扉を開けて入ってみると、
意外も(失敬)中はシャレたカフェでした。

テーブルによって、いろいろな形の違う椅子が使われているちぐはぐ感も、
なんかオシャレなカフェにありがちな感じです。
たまたま他にお客さんがいなかったので席は選びたい放題、
私達は一番奥の座り心地の良さそうなソファー席に座りました。

そして私達が座ったテーブルの横には、先程乗ってきた真岡SLのミニ版が!

まんなカフェSL

地元の有志の方が作成されたようすが、実際に走らせる事もできるようで、
説明書きには、“茂木町内を走る計画もある”と書いてあります。

このミニSLは希望すれば販売もしてくれるのか、お値段も書いてあり、

1,500,000円也(税込)

・・・ほぼ手作りみたいだし、よく出来てますもんね。

この手の商品の相場に詳しくないので、この税込価格150万円は、
お買い得なのかどうかも判断がつきかねますが、
私がビル・ゲイツのように大成功を収めたあかつきには、
「お屋敷のお庭に走らせてみるのもいいなぁ」と思います。

SL内ではコンビニで買ったおにぎりと乾き物という、
旅情感のかけらも感じられない食べ物を寂しく食べただけなので、
小腹が減っていましたが、この後、益子ポタグルメのお楽しみがあるので、
ここはお互い「コーヒー」(300円)「アップルパイ」(250円)をひとつだけ注文。

“みそシチュー”については、めちゃっめちゃ気になってんですけどね。

コーヒーの器はおそらく益子焼、なんか無骨な感じがコーヒーに合っていいですね。

コーヒー

アップルパイはアップルパイには、めずらしい感じにゆずが入っていて、
かすかにゆずの香りがするパイでした。

アップルパイ

しかし茂木駅前には、ほぼ唯一と思われるカフェなので、
同じくSLを降りた人が暇をつぶしに来るかと思っていたのですが、
私達のいる間はお客さんは私達だけでした。
ホント他のSLメイトの方々はどこに行かれたのか謎です。

カフェで休んでいると20分ごときの時間はあっという間に過ぎましって、
どちらかというと駆け込み状態で駅に向かい、電車に乗り一路益子まで向かいます。

切符

この車両こそは、SL帰りの乗客で混んでいるだろうと思っていたのですが、
SLメイトとおぼしき方が数人いるだけで特に混み合ってもいませんでした。

・・・返す返すも他のSLメイトの方はあのままどこに行かれたのか謎です。

茂木には、私達の知る由もない酒池肉林のお楽しみスポットでもあったのか?

そして真岡鉄道で約30分、いつか来たというか、さっき来た道をなぞって、再び「益子駅」に到着。

時刻はまだ午後1時をちょっと回ったところでしたが、
ホームに降り立つと風が冷たく、寒い。

日中の一番暖かいこの時間帯の上に、自転車にも乗っていないのに寒いんだから、
この薄着のまま夕方近くまでポタったら、
体はさておき私共の惰弱な精神が持ちそうにありません。

寒がりの私は言うに及ばず、基本暑がりでありながら
私より更にお気楽な薄着で来た相方も、(当然)予想以上に寒いらしく、
この後のポタを考えると挫けそうになりました。

すっかり北である事を忘れて、薄着で来ちまった自分達が恨めしい・・・

「どうしたものか」と思い、ホームからふと目の前を見ると、
前方に見慣れたあの看板が!

しまむら看板

あれは私共庶民の味方「ファッションセンターしま◯ら」!

砂漠にオアシス、地獄に仏とはこの事です。

しま◯らで(安)服を買って、上に羽織ればいいじゃん!


という事で、益子駅の駐車場で自転車をとっとと組立て、
まず第一にしま◯らへと向うことにしました。

駅のホームからは結構遠くに見えた看板でしたが、
益子駅の駐車場から裏道を行けば存外近く、
数百メートルほど走ったところでしま◯らに到着。

しまむら

って、しっかり写真載せておいて、伏字にする意味あるんかい。
・・・とい事はさておき、ここで、

「・・・自分もとうとうしま◯らデビューかぁ。」

と、どこか憂いを含んだ口調で無念そうにひとりごちる相方。

あれ?(意外にも)そうでしたっけ??

しま◯らと言えば、元々埼玉から発祥の地のお店らしいのですが、
私の住んでいたしょう油の街市は埼玉に隣接しているせいもあるのか、
比較的早い段階からしま◯らが近くにありました。

その頃は今のようにチープファッションがもて囃されていたわけでもなく、
しま◯らで購入した服の場合、できるだけ入手経路は極秘にしたいという、
(スマン、しま◯ら)まあ、しま◯らさんは、そのような立ち位置だったわけです。
それでも昔から安かったので、愛用させてもらってましたけどね。

正直、堂々としま◯らで購入した事実を公表できる時代になるとは、
あの頃は思ってもいませんでした。(重ね重ねスマンしま◯ら)

というわけで、図らずも大昔からしま◯に慣れ親しんできた、
言わばしま◯らエリート(?)の私に比べ、
相方の出身地神奈川県には、昔はあまり店舗展開していなかったらしく、
ゆえに今まで彼は服をしま◯らで買った記憶がない・・・らしい。

そのせいか、ユニクロLOVEの癖に、彼はどこかしま◯らに対して、
偏見めいたものがあるのかもしれません。

どの道、君もそろそろしま◯らを知ってもいい頃だね。


というわけで、有無を言わさず、店内に入ります。

基本、男性の方が暑がりが多いためか、5月半ばにもなると長袖すらあまりありませんでしたが、
そんな季節外れが吉と出て、相方は爆安価格にお値下げされていた長袖上着を無事GET!

やるな、相方、初しま◯らにしては、
大物を釣り上げたじゃねぇか。

私の方は意外とまだまだ長袖が残っているせいもあり、
逆に爆安なものがあまりなく、お高めの1,470円のパーカーを購入しました。

バーゲン価格でもないものを購入するのは無念ですが、
背に腹は代えられません。

・・・でも1,470円の服が高いと思う時代が来るとも思わなかったっす。^^;

購入時に店員さんに値札を切ってもらい、
外に出たらすぐさまお互いにしま◯らブランドの服を装着。

1枚着ると違うもので、お陰で寒さを感じ無くなりました。

ありがとう。しま◯ら。


しま◯らのお陰で憂いなく、益子町探索ポタへ出発する事が出来ました。

・・・すみません、まだ続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村
 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
こんにちは
みそちゃーしゅうの正体は分からずじまいですか?
気になります。
しま◯らはわが町平塚にも結構ありまして。愛用させてもらっております。
子供の小学校の卒業式や冠婚葬祭用の子供服はここが一番です。実質1回着てお終い的な服はしま◯らさんの恩家に授かっています。
我が家的にはユニ◯ロよりもしま◯らさんですね。
【2010/08/20 07:31】 URL | KIKU #- [ 編集]


機関車の方向を変える装置を転車台といいますが、これを「自分で操作する」ことが出来る施設があります。
北海道の美深町からすこし奥地に入ったところに「トロッコ王国」というNPO法人が作った施設があり
動力付のトロッコを自分で運転して走り、(単線なので)終点で これまた自分で転車台を操作して
方向転換をして 出発点に戻ります。実際の速度はたいしたことないですが がたがた揺れるトロッコの上ではスピード感満点。面白いですよ。
【2010/08/20 19:12】 URL | 自転車おぢさん #eCUuu8f. [ 編集]


こんばんわ~(*´艸`)

汽車の進行変更は、噂には聞いてましたが、
貴重な体験ができましたね~。(*^ー゚)b
そうそう見れるもんじゃないですもんね。

しかし、まんなカフェ。。。みそシチューめちゃめちゃ気になりますね。
シチューにみそ?。。あっ、もしかしてちょっととろみのついた味噌汁?≧(´▽`)≦アハハハ

【2010/08/20 20:10】 URL | MURA #- [ 編集]

ターンテーブル
おお!
ターンテーブル(機関車の回転台)まであるとは
素晴らしいではないですか。
終点まで来た甲斐がありましたね。
【2010/08/20 20:32】 URL | まっつん #- [ 編集]

お台場合衆国
しまむらですが、期間限定なれど、お台場合衆国(フジテレビの1F)に店舗がオープンしていますよー。

http://www.shimamura.gr.jp/shimamura/odaiba/
【2010/08/20 22:29】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

「みそちゅーしゅう」もおいしそうですが、このお店にあったのは「みそしちゅう」です。
確かに気になってるんですよね。
また行く機会があれば今度は試したいです。

平塚にもしま◯らは進出してるんですね。
特に一回しか着ないような服は、こういうお店が便利ですよね。
ユニ◯ロには冠婚葬祭用の子供服はなさそうなので、しま○らの方が幅広いかも。
【2010/08/20 22:44】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

自転車おぢさんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あの装置は転車台っていうんですか~。知りませんでした。
トロッコを自分で運転できるところがあるんですか。それはすごいですね。
そんな経験をできる機会はめったになさそうなので、北海道に行く機会があったらやってみたいです。
がたがた揺れるトロッコはスリルがありそうですね。
【2010/08/20 22:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

汽車の回転はなかなかの見ものでした。
結果的にはいい経験ができてよかったです。

私はシチューの中に味噌を入れたものを想像したんですが、
とろみのついた味噌汁という可能性もありますね(笑)
やっぱり確認してくればよかったかなあ。
【2010/08/20 22:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

まっつんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も下館まで来た時はちょっと時間をつかっちゃったかなと少し後悔しましたが、
この回転技を見られただけでも終点まで来てよかったです。
【2010/08/20 22:55】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

スターチャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

しまむらもついにお台場進出ですか。
快進撃が止まりませんね。
【2010/08/20 22:56】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

国際鉄道模型コンベンション
今日、ビッグサイトの国際鉄道模型コンベンションに行ってきました。

屋内のほうは普通に鉄道模型なんですが、屋外(ビッグサイトの屋上)では小さな蒸気機関車がガンガン走り回っています。小さくてもちゃんと蒸気で動力を得ていて、本物と同じ仕組みです。
トロッコを自分で運転するのもありました。

屋内は有料1500円ですが、屋外は無料かと思われます。

【2010/08/20 23:57】 URL | スターチャンネル #- [ 編集]


おはようございます

安い系服屋さんは、まだまだありますよ
UNIQL○、しま○ら以外だとパシオス、UNIQL○の更に安いブランド展開のGU等、神奈川中部にはあります
我が家では相方がUNIQL○好きですね
私はバブル世代なので激安系には極力近寄らずGUのジーンズだけ買いました
私は基本的に御殿場や南町田のアウトレットでお買い物です
後はメーカーの家族販売会かなぁ
【2010/08/21 08:35】 URL | しゅう #- [ 編集]

スター・チャンネルさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今日はわが家は六本木の方の自転車の展示会に行ってきたのですが、
蒸気機関車の模型やトロッコを自分で運転できるイベントがあったんですね。
私としては好き系のイベントなので行ってみたいですが、
本日までだったんですね。残念です。
【2010/08/22 23:45】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

しゅうさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

最近はホント安いお店が多いですよね。
私はGUはまだ行ったことがないのですが、ユニク◯は好きです。
しかしユニク◯でも十分安いと思うのですが、
更に安いGUができるなんてデフレスパイラルが止まらないですね。
安いのは嬉しいですが、いいんだか、悪いんだかです。^^;

私もアウトレット大好きですよ。^^
本当は御殿場のアウトレットが広いし好きなのですが、
やはりわが家からだと遠いので、佐野ばっかり行っています。
【2010/08/22 23:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。