クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真岡鉄道でSLに乗ろう!【エピソード5】
まだまだ暑いですね~。

わが家の中でそんな真夏にまったくそぐわないのが、
何度目かの夏をリビングで迎えるリアル蝋人形の彼。

サンタ

最初はクリスマス近くに買ったチーズのおまけに付いていたのですが、
その年のクリスマスでファイヤーして尽き果てる命だったものの、
なぜか情が移った為に、顔面が崩れる前にすぐに頭の火を消火、
その後は、クリスマスキャンドルという立場から、わが家のインテリアという立場に出世しまして、
今では燃やされる心配もなく、つつがなくリビングで余生を送っております。

所詮、おまけでついていたキャンドルなんで、すぐに薄汚れると思いきや、
数年経った今でもその美貌を保ち、時々当ブログにもさりげなく顔を出したりしています。

そして、先日相方が当てた(?)亀だかうさぎだかわからん奇妙なぬいぐるみを撮る時に、
縮尺をわかり易くする為にも彼を登場させようと思い、
いつも鎮座しているカウンター上のガラスの台座にお迎えに行きました。

全身蝋の身でありながら、
このクソ暑いのに変わらぬ姿で、すげーなこいつ。


と思いつつ、彼を取ろうとしたのですが、取れん!

なんか軽い引っかかりがあります。

そこで強引に彼を引っ張ると、

ガラスの台座にはビッシリと彼の体液がっ!!∑(゚∇゚|||)

どうやらこの暑さで密かにお尻の一部が溶けていたようです。(--;)

命には別状のないレベルですが、さすがにこの暑さには勝てんかったか・・・

秋までは冷蔵庫に避難させようかと、密かに考え中です。

・・・そして話は変わりますが、以下今年の5月15日に行った「真岡SL&ポタ日記」の続きになります。

【エピソード0】は→こちら、【エピソード1】は→こちら、【エピソード2】→こちら
【エピソード3】は→こちら、【エピソード4】は→こちらになります。

ホントしつこく長く続いていて、すみません。^^;

*********************************************

庶民の味方、しま◯らさんのお力を借りまして、防寒対策を万全に済ませ、
いよいよ愛車での益子町の探索ですが、「さて、どこに行こうか」です。

何せ真岡SLに乗る事のみに尽力を尽くしてしまったで、
その後の益子探索については、ぶっちゃけおざなり。

とは言え、益子は観光地、現地に行けば参考資料ともなる案内もあるだろし、
「現地で決めればいいかー」と軽い気持ちで来たのですが、
実際、我々の軽い気持ちを後押しするその手の資料は
朝に訪れた益子駅隣接の「益子観光案内所」にて仕入れておりました。

朝、列車に乗って下館に行く前に若干時間があったので、
その時に相方とざっくりと益子探索ポタの計画を練っていたのですが、
益子の町なので益子焼・・・は、まあ、当たり前過ぎて外せんルートですが、
それだけでなくちょっと自然に触れたいというか、遠出をしてみたいと思っていました。

この益子の観光スポットが網羅されている(であろう)小冊子、

益子マップ

「益子」の中に載っている地図を見て、詳細は不明ですが“大郷戸ダム”なるダムに
まずは向かってみようと計画していたのです。・・・朝の時点では。

しかし当初の計画では、SLに乗るのは下館-益子間でしたが、
その場のノリとせっかくだからにかられ、急遽、終点の茂木駅までSLに乗って行ってしまった為に、
益子に戻ってくるのが予定より1時間半程遅くなってしまったのです。

只今の時刻は午後1時30分、知らない町で遠出をするには不安な時刻です。
その上、改めてよく地図を見てみると、地図上には大きな問題がある事を発見しました。

その大きな問題とは“大郷戸ダム”の前に書かれているこのヤバ気なニョロニョロ。

益子マップ

このニョロニョロは、一般的には省略を表すマークだと思うのですが、
このニョロニョロで大郷戸ダムまでの間に、
どの程度の距離が省略されているのか不明なのが大問題。

つーか、もしもこのニョロニョロがそんな距離でないにしても、
このアバウトな地図に身を任せて、これから山道を向かって走ってもいいのか?
ただの道でさえ迷う方向音痴'S(嫌なユニットだな)の私共が??

一瞬、誰もいない夕暮れの山奥で半泣きになりながら罵り合う、
自分達の未来の幻が見えました。

おそらくこのまま突き進めば、
この幻は現実のものになるんだろうな。(遠い目)


と背中にお寒い予感が走りまして、大郷戸ダムはあっさりあきらめ、
ここは安全に益子駅を中心に近場を中心にポタる事にしました。

そして益子と言えば、蘇る屈辱・・・

以前車でドライブに来た時に、行こうと思ったものの、付近を何往復かしたにも関わらず、
どーしても見つからずに行けなかったカフェがあったのです。

食い物の恨みは基本忘れないわが家は、その時の屈辱が忘れられずに
虎視眈々とリベンジチャンスを狙っていたのですが、

車で見つかりにくいお店なら、自転車で行くには最適じゃね?

「リベンジチャンスはこの時をおいてて他にない!」と思いまして資料を探ったところ、
この益子観光協会作成の手作り感溢れるハートフルな食事・喫茶味処ご紹介のチラシを見てみると、

マップ

しっかり記載されているではありませんか!49番「作坊吃(ゾーファンチィ)」

マップ

これはポタ神様もGO!と言っておられるに違いないと(勝手に)解釈しまして、
益子焼のメインストリートからは少々外れますが、
益子散策の最初として、まずはこのお店に行ってみることにしました。

地図を見ると、さほど遠くもない上に、かなり簡単に辿り着く感じで描かれておりますが、
実際に地図の通りに道を辿っていくと、完全にいつか来た道のデジャブが。

忘れもしない、ここは以前、車で来た時にこのお店を探して、
カーナビナビ子に導かれ何度か通った道。

うちのカーナビナビ子は若干トオが立っているので、住所を入れて案内させる場合、
ピンポイントでの住所が入っていない場合も多々あるので、
そういう場合はナビ子の自己判断で勝手に近い場所に導かれ案内終了される事も多く、
この時もそうだとばかり思っていましたが、このハートフル地図を参考にすると、
案外ナビ子は、ピンポイントで案内してくれていたのかもしれません。

が、ハートフル地図通りに行っても、肝心のお店は見当たらない。

「見逃しかな?」と思い、もう一度少し道を戻り、地図にある目印を確認しながら
注意深く走ったのですが、やっぱりそれらしいお店は見つからず・・・

てか、ここは前も何度か通った道だし。(怒)

前に来た時もこの道にはお店らしきものは一切なく、
あるといえばこの侘び寂びを感じる民家以外なかった。

お店

目立つ感じに年季が入っていた特徴的民家なので覚えていたのですが、

・・・あれ?(゚∇゚ ;)

なんか今、目の端に普通の民家にはないはずの何かが写ったような。

ってこれ“珈琲”

お店

こんなもの民家には断じてない。(たぶん)

改めてこの民家(?)に近づいて周りを見てみると、

お店

「吃」という壁面にデカい漢字が!

壁面にこんな漢字が貼ってある民家も断じてない。(たぶん)

・・・って、吃=チィ・・・作坊・・・吃

貴方だったんかーーーっ!!∑(゚∇゚|||)

この年季が入った民家の前は何度か通ったのに、
車ではまったく、さっぱり、全然、気が付きませんでした。

でも自転車で通っても2回目に気づいたので、
一瞬で通り過ぎる車では無理なかったのかも。

しかしカフェには古民家を装っている古民家風カフェがありますが、
いくらなんでも上手く装い過ぎだろ。(--;)

お店の中に入ると、おそらく古い民家を改装したと思われる店内は、
古い感じを活かしつつ、古シャレた感じに仕上げてあり、
木のぬくもりを感じるような落ち着ける空間になっています。

お店

料理のジャンルはアジアン無国籍という感じで、どの国の料理とも言いがたいのですが、
野菜もたっぷり使ってありヘルシーで、その辺も特に女性受けしそうな感じですし、
実際にこの時はお店には女性の客さんがほとんどでした。

ゆえに出てくるお茶も緑茶とかウーロン茶とかではなく、こんな無国籍な感じ。

お茶

クコの実が浮いているいかにもアジア風なお茶は、なんかアジアンな味がしました。

食事は、私も相方も一番ポピュラーそうな「吃プレート」(1,300円)なるものを注文したのですが、

プレート

ところで何十品目ぐらい入ってるんっすか?!

という程、食材がちょっとずつ盛りだくさんなプレートです。

ふきの煮付けやらベトナム風(?)の焼き鳥やら、おこわやら・・・
和とエスニックがいろいろ混ざり合ったプレートで、いろいろな味が楽しめ、
このプレートだけで人間が一日に食べなきゃならない30品目のほとんどは網羅できそうかも。

このお値段で飲み物とデザート付きだったですが、飲み物は何種類か選べまして、
私は迷った挙句にプーアル茶という最もつまらん部類の選択をうっかりしてしまいましたが、
抜け目のない相方は「自家製ジンジャエール」という、いろんな意味でお得そうなブツを選択。

ジンジャエール

って、ジンジャエールって自作できる代物だったんか。(゚∇゚ ;)

今までペットボトルの出来合いの(?)ジンジャエールしか飲んだ事がなかったんで、
世界にはあの手のジンジャエールしかないものだと何となく思っていたのですが、
よくよく考えて見れば生姜飲料なんて自分で作れそうですね。

私も貰って飲んでみたのですが、これはカナディアン何とかの市販のジンジャエールとは別モノ、
「生姜ですけど、何か?」というパンチの効いた生姜味がしました。

正直言うと、私は今までジンジャエールの中に生姜の存在を感じられずにいましたが、
このお店のジンジャエールを飲んで、ジンジャエールって生姜汁(?)なんだと、
初めて身を持って理解できたような気がします。

デザートには「チャイのムース」という、

チャイムース

こちらも我が人生において今まで食べた事のない食物が出てきたのですが、
甘さ控えめでふわふわ感があり、若干甘めの豆腐?のような味わいでした。

お店には益子ゆかりの本やガイドブックも置いてあり、
カフェのタダ読み大好きな相方さんには、特にまったりできる雰囲気だったのですが、
その中の本で気になったのは、この本の“那須派?益子派?”

雑誌

って栃木県内でそんな派閥争いが勃発してたんか。

ところで、自分達は那須派か益子派かどっちなんだ?迷いましたが、、
両方共すげー馴染みのある土地というわけではないので結果は出ず・・・、
そんなこんなで気がつくと1時間ぐらいの時間を過ごしてました。

って、これからまだまだ益子巡りするのに、
何まったり過ごしちゃってんの?

気がつくと、もう15時回っとるやん。(゚∇゚ ;)

時計を見て今更ですが、あわててお店を出ました。

お店の外に出てよく見ると、敷地内には何やら意味ありげな別棟があり、

お店

気になるのでちょっとだけ覗いてきましたが、可愛い雑貨が販売されていました。

さて、計画性のかけらもない行き当たりばったりの益子ポタですが、
全くと言っていいほど事前には調べてこなかったので、
所詮、頼りは現地で収集した地図になります。

その地図の中でどこに行こうかと考えた場合、
何せ基本地図だけではどんな施設かようわからんので、
行き先を決定するにあたり重要なのが、名前の響きになります。
なにかありそうというか、期待が持てそうな名前といいますか・・・

益子焼のお店が連なっている益子焼ストリートとも言える(誰も言ってないけど)
“益子本通り”は後でじっくり見るとして(じっくり見る時間があるかはさておき)
せっかくだからその他に、あと2箇所ぐらいは観光スポットも巡ってみたいものです。

そうして地図を見ていると、興味深いのは“益子陶芸美術館”そしてもう一つ、
“フォレストイン益子”なる施設・・・

美術館は何となく分かるとして、名前からはその施設の内容がさっぱりわからない
フォレストイン益子、さっぱりわからないミステリアスさゆえに興味を掻き立てられるといいますか、
この時は「これだー!」と思ってしまったのです。

位置的には、器通りの益子本通りを越えた場所にありますが、
そう遠くはないようだし、ちょっと走るには良い距離です。

そこで今後の益子巡りスケジュールとしては、まず“フォレストイン益子”に行き、
次に益子通りの中にある“益子陶芸美術館”、最後に益子本通りの数々の益子焼のお店を覗くという、
完璧な行き当たりばったりのアバウトスケジュールを立てました。

ミステリアスなフォレストイン益子ではありますが、
堂々と観光地図に書いてあるには、何かあるはず・・・
つーか何かないと困る、つーか何かあってくれ。

という願望混じりに、(私達にとっては)謎のベールに包まれた施設、
“フォレストイン益子”に向ったのです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村
 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
暑いっすねー
蝋のサンタさんも溶け出してきましたか!
案内図のウニョウニョは気がかりになりますね。
やっぱり自転車のいい所はすぐに止まれるし、自分の眼の反応速度に
合わせることができるので観光スポットなどを散策するのには最適ですね。
【2010/08/21 11:26】 URL | まっつん #- [ 編集]

こんにちは
そうですよねぇ ポタを忘れてました。
前回のSLの話で私の中ではこの益子の話は完結していましたので、今日の更新タイトルを見て???何を今更まだ書くことがあるのか??と思ってしまいました。
自転車に乗っていなかったんでよね。ここからが自転車ブログの始まりですね。
【2010/08/21 13:00】 URL | KIKU #- [ 編集]


栃木のほうも、なかなか見るところがあります。でも自転車で直接行くには
この季節は厳しいですね。自動車で行って、涼しい現地を自転車で回るという
パターンはとてもうらやましいです。あいかわらず活動的ですね。
【2010/08/22 10:04】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

まっつんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

何回目の夏かを乗り切った丈夫なサンタさんですが、
このところの猛暑はやっぱりキツかったみたいです。

あのニョロニョロの先はどれだけの道だったか気になりますが、
あの時行く勇気はなかったです。^^;

じっくり確認しながら走れるのは自転車のいいところですよね~。
おそらく車ではあのお店は見逃し続けたと思います。
【2010/08/23 00:00】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

実はつづきがあったんです。(汗)
なんかいつもながらダラダラと長くて、すみません。^^;
一応、自転車ブログ的にはこちらの方がメインでして・・・
でも真岡SL編より短いと思います。・・・たぶん。
【2010/08/23 00:04】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

最近は暑いですから、自走して栃木の方まではキツいですよね。
とは言っても、わが家はどんな季節でも栃木まで自走でなんて走れませんが・・・^^;
わが家のようなあまり走れない人間にとっては、
旅先まで自転車を積載して行って現地の観光地をポタするというスタイルが
あっているようです。
【2010/08/23 00:14】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんばんわ~(*´艸`)

ニョロはヤバイですね、ニョロは。≧(´▽`)≦アハハハ
しかも、ダムがそんな人里近くにあるわけないし。

いち読者としましては、半泣きで罵り合う様子を見たかったような気も
しないわけではないですが、ないす判断でしたね。(ノ´∀`*)

たしかに、コレではうっかり見逃しても仕方ないかもですね。
せめて、その看板?を道路に出しておいてくれれば、って感じ。


フォレストインを選びましたか~。
フォレストって森とかじゃなかったでしたっけ?
これは、もしかしてもしかして、がっかり系、かな?いや、期待なんてしてませんよ。(*´艸`)

【2010/08/23 19:55】 URL | MURA #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。