クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車とデザインの展覧会【後編】
明日から9月ですが、まだまだ暑いですね~。

この夏、猛暑の前に屈して、あまり(というか全然)昼間には走らなかった
本家ヘタレライダーのわが家ですが、先週末の日曜日はやんごとない事情があり、
太陽ギラッギラのまっ昼間からポタってきました。

しかし暑さの中で走るのって体力が著しく消耗しますね。

数時間でしたが、体は紫外線を浴びて劣化したというか、傷んだというか、
昨日は疲れが取れませんで、久々に栄養ドリンクのお世話になってしまいました。

って、ヘタレ過ぎますね。(--;)

でもせっかく(?)9月になることですし、早く涼しくなって欲しいです。

そしてまたまた数日間あいてしまった「自転車展示会ポタ日記」ですが、
今回が最終回になります。

いつもの如く読みにくくて申し訳ありませんが、宜しければお付き合い下さいませ。

ちなみに前編は→こちら、中編は→こちらになります。

********************************************

この「PACIFIC PEDAL LIFE DESIGN」展は、「働く」「考える」「食べる」「走る」「遊ぶ」
の5動詞から自転車を紹介する展示会だそうですが、特に相方が気になっていたのは「食べる」です。

彼の(ていうか、私もですが)の想像上ですと、「食べる」というからには、
自転車の展示と共に何かしらの食べ物が販売されいると思っていました。

が、

それ程広くない会場には、食べ物は何一つなく、ただただ自転車が並んでいるばかりです。

その点は強い不満を覚えながら展示してある自転車を見ていくと、
どうやらイベントとしての「食べる」と私達の「食べる」の認識には大きな違いがある事に気づきました。

イベントとしての「食べる」というのは、このスーパーマーケットで乗りたいという、
カートと自転車を合体させたような子供用自転車や、

自転車

四国・高松の「いただきさん」の自転車の事をさすそうです。

自転車

で、これのどこが食えるんだ?

と思ったのですが、もちろん実際にこいつらが食べられるわけもなく、
食べ物に関係している自転車という意味のようです。

そういう意味だったんかーい!

と誰にともなく虚しくツッコミを入れ、目に見えて落胆する相方(と私)。

ところでその「いただきさん」とやらは誰?と思ったのですが、
水揚された魚を売り歩く行商の方の総称らしいです。

ちなみに前回最後の写真で一番手前に写っていたやたら派手な自転車は、

自転車

「働く自転車」の代表格で「リキシャ」というバングラディシュの町工場で作られた人力タクシーだそうです。

このリキシャはシングルギアで車体だけでも80kgは超えるそうですが、
ただただリキシャを走らせている国には坂道がない事をお祈りするばかりです。

でもこの無駄に派手な装飾を控えれば、少しは軽量化するのでは?


と思わなくもありません。

他に働く自転車として紹介されていのは「シクロシティ」

自転車

副題は“フランス生まれ富山育ちのシャレたやつ”らしいです。

フランスで2003年に誕生した共有自転車で、2010年から富山市でも
パリのシステムを導入したそうですが、

2010年ってめちゃめちゃ今年じゃん。富山育ちって・・・育つの早っ。

こちらの「Wise Wheel concept model-1」は“考える自転車”だそうです。

自転車

“都市を巡り、思考を巡らす”というコンセプトで、
デジタル機器やら本を入れて、走る自転車だそうです。
実際に日本の都市で走ると、車から邪魔者扱いされイジメられそうですが、
物を入れる場所がテーブルになるのはいいですね。

“走る自転車”としては、こちら1934年に作られた初期のロードレーサー、

自転車

ツール・ド・フランスの参加車だそうですが、70年以上も前の自転車なのに、
すでに完成された形をしていますね。

そしてこちらは1964年に東京オリンピックのロード用に作られた国産の予備車だそうで、

自転車

実際にこの自転車は使われなかったそうですが、なんか日の丸がオリンピックぽいですね。

自転車

こちらは世界選手権10連覇中、6連覇目を達成した中野浩一さんの愛車だそうです。

自転車

なんか後光がさしてました。

こちらは“遊ぶ自転車”のカテゴリーでバイクポロ専用車だそうです。

自転車

ポロをするので片手操作が可能のようにハンドルが短くカットされているようですが、
そもそもなぜ自転車に乗りながら玉を打たなければならんのか?

まあ、元ネタのポロも馬に乗りながらやるスポーツなんで、
何かに乗って玉を打たないと成り立たないスポーツなんでしょうね。^^;

こちらは「FIXED GEAR TRICK BIKE」は、
FIXEDトリックバイクの超異端児だそうです。

自転車

・・・まあ、超異端児だろうな。と思いました。(特にハンドル)

そして“未来の自転車”というくくりで面白い自転車が幾つかありました。

こちらは俗に言う痛車というヤツだと思いますが、

自転車

正式名称は「ファニーバイク」って言うんですね。

車輪部分の絵がなければ、普通に女性が乗っても良さそうな可愛い自転車ですが、
この車輪の部分が肝なので、なくすわけにはいかんのでしょうね。

こちらは「子供用にしては、やけにデカいなぁ。」と思ったら、

自転車

大人向け幼児用自転車だそうです。

大人向けの幼児用??
なぜそんなメンドクセーコンセプトの自転車を??(゚∇゚ ;)


と思いましたが、大人用お子様ランチのようなものでしょうか?

そう思うと、(所有するかは別ですが)ちょっと乗ってみたいような気も・・・

こちら見た目にも変わった質感の素材で出来ているなと思ったら、

自転車

ブレーキ、リアギア、チェーン、ビス以外はほぼ全てプラスチックで出来ているそうです。

副題が“プラスチックのフニャフニャやろう”

フニャフニャやろうって・・・(笑)

1988年にスエーデンで作られたそうですが、あまり普及されなかった様子を見ると、
・・・・・早かったんでしょうね。
早く時代がフニャフニャやろうに追いつくといいですね。

こちらイギリスで作られたトランクになる自転車「skoot」だそうです。

自転車

“子供でも思いつくようなアイデア”とありましたが、

その発想は私にはなかったっす。

見た目はえらく安っぽそうリーズナブルそうな感じですが、
意外にも(失敬)航空機素材などの高価な素材を使っているそうです。
渋滞や駐車場難に悩む、イギリス都市部の通勤、通学者のために開発されたそうですが、

ところでこの自転車はイギリスで流行っているのでしょうか?

こちらも時代が早すぎた気配が・・・

キワモノ珍しい自転車が続いていたのでこのような普通の形を見ると安心しますが、
こちらは小径折りたたみ車の元祖だそうです。

自転車

1960年に作られた国産小径折りたたみ車で、終戦直後の物資不足の中で考案され、
世界に輸出されたそうです。

なんか国産とは思えないシャレたデザインですね。欲しいかも。

他にもたくさん自転車が展示してあったのですが、紹介しきれないのが残念です。
それにしても狭い場所ながらも楽しい自転車満載で、
思った以上に満足感のある展示会でした。

さて、展示会を見終えて、やり遂げた感に浸った後は、腹も減ってきました。

せっかくめったに来ないミッドタウンなるスポットに来ている事ですので、
夕食をまんまと食べていく事にしたのですが、
やはり気になるのは展示会前にポスターを見かけた“ミッドタウンカリー”です。

その案内チラシを見つけたので貰ってみたのですが、

カレー

何よりも最も気になるのは、“カレー”なる一族という、
なんともオシャレスポットには似つかわしくない、
しかもすでに時期を逸してる感ありありの賞味期限切れのダジャレですが、
まあ、コピーの決定会議にひどいオヤジ病の方がいた事は想像に難くないので、
それは置いておきまして・・・

チラシを読むと、どうやらこのミッドタウンカリーとやらは、ミッドタウン内にあるレストラン各店舗に、
カレー料理を提供してもらうというもののようです。

その店舗のジャンルは多岐に渡り、元からのカレー店はいいとして、
豆腐店や中華料理店にまでカレーを提供させる無茶ぶり・・・

普段は提供していない店が、いかにも急ごしらえに提供するカレーが旨いものなのか、
その辺は疑問を感じざるを得ないので、普通にカレー専門店を選ぶのが確実なのですが、
(無駄な)チャレンジ精神もありまして「Manhattan Deli」というお店で食べることにしました。

名前からは普段カレーを提供しているお店かどうかは判別付きかねますが、
鶏の足がドーンと乗ったカレーの写真がやたら美味しそうだったのです。

お店は一応囲われているけど通路から丸見えの、
プライバシーの若干守られたフードコートような感じのお店でしたが、

お店

そんな立ち位置のお店だった為か、六本木の中心で鶏がドーンと乗っている割には、
お値段はお安く、飲み物付きで1,000円ぽっきりです。

カレー

飲み物はミントとかライチとかの風味がする(らしい)アイスフレイバーティなるものが
お代わり自由でして、好き嫌いとか「ところでそれは美味そうなのか?」という疑問はさておき、
有無を言うことなくやっぱり相方はそちらを注文、

私はお代わり不自由ですが、普通にアイスコーヒーを注文しました。
だってお代わり自由のミントアイスティーとか、なんか想像つくし・・・(--;)

私は子供の頃、間違った情報をつかまされておりまして、カレーにはソース(主にブルドック中濃)を
掛けるものだと思っており、実際掛けていたのですが(その頃は家族みんなで掛けてました)、
このカレーはまさにそんなカレーにソースを掛けたような味で、ちょっと甘口テイストです。

辛口党の私の舌にはカレー自体は甘かったですが、
トッピングというにはあまりにデカい、からりと揚げられた鶏の唐揚げは、
ボリュームがあるのにあっさり食べられる感じで美味しかったです。

食事を終えた後は、せっかくミッドタウンまで来たのでただでは帰れず、
少々施設内を探索をして帰る事にしました。

来る前は高級ブティック等が入っていると思ったのですが、
結構普通の店も並んでいる印象がありましたが(プーマとか)
基本私は洋服はバーゲンハンターなので、バーゲン時期でないこの時期は休眠期なのでスルー、
ファッションの他に雑貨のお店が多くあったので、そちらをいろいろ見ていました。

そうこうしているうちに、結局東京ミッドタウンを出たのは夜の9時過ぎでして、
下手するとナイトライダーどころかミッドナイトライダー(良い子はマネしないでね)
になりそうな時刻だったのですが、多少は蒸し暑かったものの、
そんな時間だけあって自転車で走るには昼間よりは俄然快適でした。

更に昼間よりも車が少ないせいもあり、快調に漕ぎ進んでいたのですが、
途中、サイコンを見て不思議な事に気づいたのです。

ガッカリな事に亀速短距離ライダーを自覚しているので、
私は普段はあまりサイコンの数字は気にならんのですが、
めったに行かない六本木という場所に行ったので、
自宅から六本木まではどれぐらいの距離になるだろうと気になりサイコンを見たのです。

が、サイコンの距離を確認すると、予想していたよりもめちゃめちゃ少ない。

思っていた数字と実際にサイコンがたたき出している数字とのあまりの乖離に、
サイコンのヤツがストを起こしているのかと思いましたが、
先日、エサ(ニュー電池)を与えたばかりだし、見ると普通にサイコンは動いています。

という事はこのサイコンがたたき出した数字を信じるしかないわけですが、
その数字を信じるとなると、わが家から六本木までは約13km、
所要時間は約1時間
となります。

しかし六本木まで行くのに行きは、途中に無料でなくなった元無料おかきのお店で
休憩した20分を抜くと約1時間20分は掛かったはずです。

それなのにサイコンの示す時間は1時間・・・

当然と言えば当然なのですが、サイコンは信号待ち等で自転車が止まる間は止まるので、

つまり20分も信号に引っかかっていたという事??(゚∇゚ ;)

てことは、1時間の走りに対して20分も休憩しながら走っているってわけで・・・

「どうりでサイクリングロードは辛いわけだよね。(-_-)」


と相方。

そう言えば、最初の頃は信号にひっかかると、

「ちぇーっ、せっかくノッて走っていたのに、もう少し走りたかったなぁ。」

とか思いつつ信号で停車をしていたのに、最近はそんな気持ちはさらさらナッシング、
むしろ運良く(悪く?)青信号が続いたりすると、

早く赤信号ばっちこーい!!

と思っている自分がいます。

いいんだか、悪いんだかこの「街中めちゃめちゃ信号あるでー走行」に慣らされて、
せっかく近くに荒サイという全国3位の実力を持つ(うちの方の荒サイは含まれてないようだけど)
サイクリングロードが近くにありながら、めっきり活用をしていない始末。

しかしサイクリングロードに慣れると信号の多い街中は辛いだろうし、
信号の多い街中に慣れ過ぎると、サイクリングロードは辛い・・・

なかなか丁度良くはいかないもんですね。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング

走行時間:1:59:04
走行距離:26.56km
平均時速:13.3km/h
最高時速:28.6km/h
関連記事

この記事に対するコメント
暑いですね……汗
 こんばんわ、くろばいさん、Bさん

 炎天下ポタ、お疲れ様でした。夏が好きなワタシも、さすがに今年は都心に出るのに決意が要ります。遺言とか、必要そうですもんね。

 ミッドタウンのカレー、トッピングの鳥の脚揚げ(?)が凄いですね。あっさりということは、ハーブか何かでコーティングしてあったんでしょうか。油の違いもあるのかもしれませんね。
 年代物のビンテージロード、ワタシも見たかったです。
【2010/08/31 19:03】 URL | 横山 #- [ 編集]

自転車
地方によっては自転車のことをケッターマシン(名古屋)とか、ふんだらもーたー(福岡)とか言ってるそうです。なのでいろいろなネーミングがあってもいいかな・・・・
と思っています。
【2010/08/31 22:49】 URL | まっつん #- [ 編集]

おはようございます
今年は本当に暑い日が続きますね~
昼間自転車に乗るのはある意味修行ですね^^;

それにしても面白いコンセプトの自転車がたくさんありましたね。
観ているだけで楽しそうです。
でも大人向け幼児というのは・・・不明ですね。

暑い日にカレー、私も食べましたが合いますね。

応援ポチ☆ポチ
【2010/09/01 06:13】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]


わざわざバングラデッシュでリキシャを作ってもらって日本に運び込み、沖縄から北海道まで 100kg超のそのリキシャで走っている人がいます。職業は写真家で 道々出会った人々の写真も素晴らしいです。
こちらをどうぞ↓
http://blife.exblog.jp/
【2010/09/01 09:26】 URL | 自転車おぢさん #eCUuu8f. [ 編集]

横山さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も今年はなかなか昼間に出る気になれず、
久々に暑い中出かけたのですが、あまりの暑さに辟易しました。
本当に下手すると遺言が必要かも。^^;

この唐揚げは意外とさっぱりしていたんですよね。
丸揚げだったのも良かったのでしょか。

このイベントは意外と面白く行く価値がありました。
古いロードなのにすでに今と同じような形に完成されているもんなんですね。
今でもきちんと乗れそうです。
【2010/09/01 11:47】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

まっつんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

日本国内でも地方によってそんなに呼び方があるんですね。
ケッターマシンはなんとなく雰囲気がありますが、
ふんだらもーたーは何のことかちょっとわかりにくいですね。^^;
【2010/09/01 12:47】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今年の夏は徹底的に暑いですよね。
修行・・・まさに昼間の自転車は苦行でした。

世界にはいろいろな自転車があるもんですね。
あまりこういういろいろなコンセプトの自転車を
見る機会がなかったので、楽しかったです。

大人向け幼児自転車って不思議なコンセプトですよね。
でも懐かしい感じで、ちょっと乗ってみたくなりました。
ポチッありがとうございます。
【2010/09/01 12:55】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

自転車おぢさんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

リキシャを日本に運んできて旅をしている人がいるんですね。
紹介していただいたURLを拝見しましたが、
あのリキシャはこの方の自転車だったんですね。
日本の方の自転車だったとは驚きました。
【2010/09/01 13:05】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


こんばんは

彩の国も9月だっちゅうのに殴りつけるような暑さですよ
ただ朝&夕は過ごしやすくなりましたね

出勤前の日課(ってか大回り通勤コース)の狭山湖畔を吹く風は爽やかです
【2010/09/01 19:55】 URL | くろばいえ~っ? #- [ 編集]


分家ヘタレライダーのMURAでございます、こんばんわ。(ノ´∀`*)

私んちから新宿までが14~5Kmで、六本木はそれよりこっち側
なので、感覚的にはそれくらいの距離なんでしょうね。
どれくらいの距離だと思ってたんですかぁ?≧(´▽`)≦アハハハ


「食べる自転車」わたしは文字通り、お菓子の自転車でも飾ってあるのかな、
と思いました。(ノ´∀`*)

なんか昔の自転車って、独特の美しさがありますよね~。
シンプルで、無駄なものがなくて。。。
わたし的には、ホリゾンタルフレームっていうのかな?が好きです。(*´艸`)

痛(自動)車は、休日のアキバでよく見かけますので、
この痛(自転)車も、休日のアキバを疾走すれば、きっと大人気になれますね。
わたしはなりたくないけど。≧(´▽`)≦アハハハ
【2010/09/01 23:15】 URL | MURA #- [ 編集]

くろばいえ~っ?さん、こんにちは
くろばいえ~っ?さん(笑)、コメントありがとうございます。

毎日、暑いですよね。
いつまでこの真夏の状態が続くのかといささかうんざり気味に思っていますが、
そう言えば、朝夕は多少は涼しくなってきたのでしょうか。

自転車通勤をされているんですね。
暑い日でも水辺は爽やかそうでいいですね。
【2010/09/02 22:33】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

わが家の付近と六本木とではオシャレ感にめちゃめちゃ隔たりがありすぎて、
なんかすごーーーく遠いイメージがあったのですが、
実際はそれ程遠くない距離なんですね。
20km以上はあると思っていたので、計測して驚きました。

「食べる自転車」私は何か食べ物を販売しているのかと思いましたが、
お菓子の自転車いいですね~。
ハンドル辺りからかぶりついてみたいです。

昔の自転車、この時代ですでに完成されていて、
今走っても十分カッコいい自転車ですよね。
私は細身のフレームが好みなので、好きなタイプの自転車です。

痛(自動)車は噂には聞きますが、本当に秋葉原を走ってるんですね
よくニュースで紹介されていますが、すごくお金を掛けてたりするんですよね。
この自転車も結構なお値段がするような気がするのですが、
お値段もちょっと気になるところです。特に大人用幼児自転車。
【2010/09/02 22:43】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。