クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異音再びトホホな西新井ポタ【後編】
9月5日(日)のポタ日記のつづきです。
前編は→こちらです。

********************************************

アリオ西新井のある西新井駅西口周辺は工場跡地を数年前から再開発し、
そこだけごっそり街を入れ替えたような垢抜けた街に変わりつつあります。

大型の再開発は容赦なく道も綺麗にできるので、整備された広い道に大型マンション群も出来、
このアリオ自体も再開発の一環として約2年前にオープンしたものです。

そんなアリオの近くに美味しく小洒落たケーキ屋さんがあるということなので、
メガネ待ちの時間を利用し、勤勉に(?)グルメに勤しむ事にしました。

このケーキ屋さんはアリオからは徒歩圏内、というか地図上は
アリオから道を挟んで隣という場所にあるようです。

そして地図の示している場所に行ってみたのですが、普通の一戸建てが建ち並ぶ住宅街で、
とてもそんなシャレたケーキ屋さんがある気がしない街並みが・・・

これは地図か自分達の間違いか?(後者確率100%)

と思ったところにぽつーーんとあったのは、
目的のケーキ店「Sugar Marche」さん。

ケーキ店

私共が夜間徘徊型人間の為に夜間訪問になってしまったので、
ぽつーーん度が割増して見えましたが、昼間に来るとそれ程でもないのかもしれません。

このお店は全体的に可愛らしくフェミニンな感じですが、
どちらかというとケーキ屋さんがついでに喫茶スペースを設けているような感じで、
喫茶スペースは然程広くなく、テーブル席が2席とカウンター席のみです。

昼間なら地元の奥様達がちょっとお茶とケーキを・・・という感じのお店ですが、
時間的な関係もあってか店頭でケーキのみを購入していく人が多く、
私達がいる間は、喫茶利用は私達だけでした。

このお店に来たからにはケーキを頼まないのは、
クリープを入れないコーヒーどころではなく、アンビリーバボーな事です。

喫茶で食べるケーキはその日販売しているケーキの中から選ぶのですが、
このお店は店頭販売をしているために、ショーケースが外向きにあり、
ケーキを選ぶのに一度お店の外に出てショーケースの中を
チェックしなければならないのが、若干、不便と言えば不便です。

フットワークの軽い夏だからいいのですが、真冬と雨の日に行く時は、
お店に入る前にあらかじめケーキの目星をつけておいた方がいいかもしれません。

基本ショートケーキ好きな私は「白桃のショートケーキ」(600円)をチョイス、
相方はこれまた彼が好きな「モンブラン」を選択しましたが、
好きなはずのケーキを注文したにもかからず、どこか相方の表情は冴えません。

相方の表情を曇らせている理由、それはこのお店の注文のルールにありまして・・・

というのも、このお店はケーキに飲み物を付ける時には、
“500円以上のケーキを注文すれば飲み物は300円引き”となるようですが、
逆に言えば“500円未満のケーキを注文すると飲み物が300円引きにならん”のです。

例えば500円のケーキを注文して500円のコーヒーを頼んだ場合、
コーヒーが300円引きになりますので、合計金額は700円ということになりますが、
これが450円のケーキを注文した場合、飲み物に関しては割引適応外になってしまうので、
安いケーキを頼んだにも関わらず、合計金額は950円となるという不条理が生ずるのです。

まあ、若干不平等な感じもしますが、私的には

それでも好きなもの食べればいいじゃん。


と思うのですが、この不条理に納得できないのが、絶えずお得に左右される男、相方さん。

お得側に属する為には是が非でも500円以上のケーキを狙わなければなりませんが、
ショーケースの中で彼が一番食べたいと思ったモンブランのお値段が、
何故か「ひ・み・つ」とばかりに表示されて無かったのです。

それでもモンブランを食べたい欲望とショーケースに並ぶ他のケーキの平均金額から

「モンブランは500円未満という事はないだろ。」

と踏んだ相方は、見切り発車状態でモンブランを注文に踏み切ったようですが、
内心では結局どちらに転ぶのか気が気ではなかったようです。

相方さんも同情できるような、したくないようなお気の毒な境遇です。(--;)

モンブランのお値段はあえて聞くのもなんだったので、
支払いの段になるまで不明というか、特に楽しみでもない後のお楽しみということで・・・

私が頼んだこちらの「白桃のショートケーキ」は、

白桃ケーキ

スポンジがしっとりしていて上品な味、
個人的にはケーキは8割型スポンジで決まると思うのですが、
特にスポンジが好みな感じの美味しいケーキでした。

相方の疑惑の「モンブラン」も栗の味が濃い感じで美味しく、

モンブラン

「やはりこれは500円未満ではないだろう」と自信を深めお会計に臨んだのですが、

500円ハイ&ロー、さあ、どっち!?

緊迫する瞬間、お店の方から告げられた合計金額は1,550円也。

って、どっちなんだ??(゚∇゚ ;)

動揺を見せずに会計を済ませ、お店を出てから早速レシートを確認すると、
どうやらモンブランはギリギリ割引適用範囲内の500円で、
きちんと飲み物は300円引きにしてくれていました。

助かった~。

と相方と2人最大の危機を乗り越えた後のように心底ホッとしましたが、

考えてみれば、何で私までこんなにお得に脅かされなきゃならんのだ??

不本意でも気がつくといつの間にか同じ土俵に立たされているのが、
お得至上主義の人物と共にいる事の恐ろしいところです。(--;)

さて、ケーキ店にいるうちにメガネ作成時間の30分はとっくに過ぎ、
再びアリオに戻りメガネ店へ行くと、つつがなく新しいメガネが仕上がっていました。

何せ値段は5,990円ポッキリなので、

「加トちゃんのような分厚くて重い瓶底メガネになるのでは?」

とちょっと覚悟をしながら商品を受け取ったのですが、
見た目も軽さも掛けてみた感じも至極普通。

以前のオプショナルレンズメガネと比べても何の遜色も見当たりません。

むしろレンズだけに限って言えば、
片方のレンズだけでこのメガネがまるっと買えてしまうような
オプショナルレンズの方が気のせいか重い感じがする位です。

今までのオプショナル料金は何だったんだーーーっ!!

と西新井の中心で不満を叫びたかったです。

でも以前のレンズがぼったくりとかではなく、4年の間に安価で薄いレンズを作る技術が
劇的に進化を遂げただけなのかもしれません。

しかしこんな安さですので、もしかしたらメガネケースも付けてもらえず
そのままレジ袋に入れて渡されても文句は言えんとも覚悟していたのですが、
普通にメガネ拭き付きのメガネケースも付けてもらえました。

メガネ

どこか某ダ◯ソーで販売されているチックなちゃちなシンプルなメガネケースでしたが、
色が選べましたので私の好きな金目のモノ感が漂うゴールドにしました。

ちなみにこの激安ぽっきりメガネはエアフレームという
軽いフレームタイプを選んだせいもあるのか軽いです。

そこはお値段の違いもあるのか、単に慣れのせいなのか、
つけ心地感は以前のメガネの方がいいような感じがしますが、
特にこのメガネも問題はなく、このお値段だったら悪くないと思います。

メガネも無事購入できまして、食い物の話ばかりでなんではございますが、
時間も時間なので「夕食はどうする?」という事になります。

と、成り行き上決まった感じを演出していますが、
実は元から夕食を食べて帰る気満々でして、食事方面でも西新井グルメを調べてみたところ、
アリオ西新井と同じく再開発された地区に新しくできた「パサージオ」という商業施設に、
越谷のレイクタウンにもあるイタリアンレストラン「サルバトーレクオモ」さんが出来たという事で、
こちらのお店で夕食を取ることにしました。

西新井は、ほぼピンポイントでアリオに来ることが多く、
アリオから更に駅側にはあまり行った事がなかったのですが、
このパサージオという施設はアリオから更に西新井の駅側に行った所にありました。

パサージオ

ところで、いつこんな建物が出来てたんだ!?

という立派な商業施設です。アリオほどの大きさはありませんが・・・

地下には駐輪場も完備され、2時間までは無料。

駐輪場

目的の「サルバトーレクオモ」さんは1階部分にありましたが、

サルバトーレ・クオモ

都内にはすでに何軒もあるらしいこのイタリアンレストラン、
私共はレイクタウンで初めて行きまして、料理の美味しさから気に入りました。

が、

今ひとつ立地が悪いのか、ファミリー層が多いレイクタウンでは求めているものが違うのか、
美味しいレストランにも関わらず、レイクタウンでは見たところ目下苦戦中、
正直、いつ名誉ある撤退を決意されてしまうのかドキドキしています。

そんなレイクタウンの微妙な状況を目の当たりにしていますので、
こちらの西新井店はどのような戦況かと(勝手に)心配していましたが、
この西新井店は普通に繁盛していました。

みんなーーっ!ぜひレイクタウン店にも行ってあげてーーーっ!!

駅前なのも功を奏しているのか店内はほぼ満席に近い状態、
客層はレイクタウン店と違ってかなり若めな感じです。

レイクタウンは奥さんや旦那さんという感じのお客さんが多いので、
わが家が分類されるカテゴリーにぴったりなのですが、
こちらのお店はそういう意味ではレイクタウン店に比べると若干居づらい感じが・・・

そんな客層を見越してか、このお店はイタリアンレストランではなくバールスタイルらしく、
イタリアンのはずなのに、何故かタレとか塩とかネギ串とかの炭火焼メニューもあり、

メニュー

「・・・ひよったな」という感じです。

イタリアンメニューはレイクタウン店と同じ感じなのですが、
このお店に来ると絶対頼みたいのが「ボッコンチーニ」

ボッコンチーニ

この水牛のチーズは1個340円なんですが、
煙草の箱等の比較対象商品を置きたい程のコンパクトな大きさ、
でもめちゃめちゃフレッシュで美味しいです。

「ゼッポレ」(380円)も私の好きな料理で、

ゼッポレ

この粉物を更に揚げるというボリューム感、なのにこの安さがたまりません。

そしてこれはやぱっり頼まなければ!という使命感がなぜか湧いた「炭火焼のつくね」

つくね

イタリアンだけにタレは赤ワインを使っているそうですが、

うーん、それは言われなきゃまったく気づかない。うちが味音痴なだけ?^^;

おそらく日本の居酒屋に出しても遜色のないバリバリのつくねでした。

他にもブルスケッタやらカツレツやら数点を頼みましたが、

ブルスケッタ
やはりこのお店は美味い!!

カツレツ

レイクタウン店にも、末永く生き延びて欲しいものです。

ノンアルコールで普通に食事を取るだけなので、食事時間も然程かからず、
駐輪場はタダの状態で出庫することができました。

自転車に乗って帰るとなると、再び気になるのはあの異音・・・
しかしアリオからパサージオに移動する短い間にも小さく異音は鳴っていたので、
すでに異音は決定的になっていましたが、この異音の原因を少しでも探れればと、
帰りは荒サイを走って帰ることにしました。

何せ夜の荒サイはほとんど人がいないので、普通の道と違い他に邪魔な音もなく
小さい音でもよく聞こえるので、もしかしたら異音の発生場所も特定できるかもしれません。

発生場所が特定できれば、またまた性悪ベロンチョの気まぐれで
お店に持って行く時に音が止んでいても原因がわかるかも。


そう期待をしつつ、荒サイを走りました。

が、


確かに他に音があまり聞こえないので、期待通りに音は鮮明に聞こえますが、
どこから来る音はまったく特定できず。(T_T)

結局、ムカつくキュルキュル音をクリアな音で聞きながら走っただけでした。

しかし原因と思われる場所をせっかくメンテしてもらったのにふり出しに戻るとは、
ますます原因はどこだ?!という話になり、暗澹たる気持ちになります。

もしかしたら不治の病でこのまま直らないかも。

と悪い方にも考えまして、どこか投げやりな気分になり、

「もう、アレックス・モールトンでも買っちゃおうかなぁ。」

とか心にもないような、あわよくばあるような事を呟いてしまいました。

私にとってアレックス・モールトンは死ぬまでに欲しいミニベロなのですが、
今はベロンチョもあるし、他に乗りたいタイプの自転車もあるし、
もう少し後でもいいと思ってはいたのですが、もう今回細々と貯めた自転車資金を排出して、
悲しみに流されてここで買っちゃってもいいかなぁ。と。

しかしアレックス・モールトンはもう10年後でもいい派の相方は、

「そんな高級ミニベロ買ったら盗難が心配で、
こんなお気楽グルメポタなんて出来ないじゃん!


今回はアレックス・モールトンならぬ
アレックス・ウモウブトン(羽毛布団)で我慢しなよ。」


って、笑えねぇ。

そのムリムリなオヤジギャク笑えねぇし。
つーか寝具買ってどうすんだ。オイ。

珠玉のオヤジギャクだけをブログには載せてきましたが、
(そもそもオヤジギャクに珠玉なものが存在するか?という疑問はさておき)
タイミングといい、内容といい、あまりに笑えないオヤジギャクだったので、逆に晒してみました。

しかしこの時は家に帰るに至るまで異音は鳴りまくっていましたので、
このままお店に持ち込めえば、少なくともすぐに原因が判明すると信じていたのですが、
まさかこの先長期に渡って異音に苦しめられるとは、思いもしませんでした。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

すみません! 珠玉の逆にPCに向かって一人笑ってしまいました。
今家族に変な顔で見られていますが、説明すると返ってバカにされそうなのでやめときます。
メガネも普段はスペシャルレンズなので当日の受け渡しなどまずあり得ない話でしたが、これまた羨ましいです!! もういい加減交換時期なので私も検討してみたいですが、このド田舎の平塚にはきっとそのようなお店は無いでしょうねぇ~
【2010/09/23 08:43】 URL | KIKU #- [ 編集]

さるばとーれ
さるばとーるの命令形
語源は『猿バトル』なのか『猿ば獲る』なのか



彩の国ライオンズ地方にはそんな洒落た店はありません
おいしそうでいいなぁ


でも、『眼鏡新調費用一式』は壱萬円こえましたねv-17
  ↑ ↑ ↑
貧乏人の発想
【2010/09/23 09:41】 URL | くろえ~っ #- [ 編集]


アレックス・ウモウブトンって、≧(´▽`)≦アハハハ
このタイミングでこの空気でそのオヤジギャグ、
Bさん、さすがです。(≧∇≦)ブハハハ!

あっ、おはようございます。

今日は雨ですねぇ、せっかくのお休みなのに。。。
今日は観念して家の掃除でもしようかなぁ。。。


西新井は大師直行の家直帰しかしてませんでしたが
結構なスポットがあるんですね~。
今度はもっとゆっくりしてこようっと。(*´艸`)


あっ、しかし、そこで、時価のモンブランへ行くあたり、
Bさん、男らしい?というか、ギャンブラーの素質もあるのかな?

【2010/09/23 10:19】 URL | MURA #- [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ご家族に説明されなくて幸いです。(--;)
基本オヤジギャクというのは笑えないのですが、
聞いた時は凍りつくかと思いましたよ。

安さもさる事ながら30分でメガネができちゃうのも何気に凄いですよね。
KIKUさんのおみ足なら近くの低価格のお店までは軽く行けると思いますよ~
低価格のお店もいろいろあるようなので、検討されてみては?
【2010/09/23 20:02】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~っさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

くろえ~っさんの発想は面白いですね。(笑)
猿バトルも猿ば獲るも殺伐としそうなので、命令されたら嫌ですね。

いつもポタメシ資金の方はあまり深く考えないようにしているので、
(考えたら怖いことになるので)すっかり別モノと思っていますが、
合計資金はそれ位は行っちゃいましたね。(汗)
趣味にはお金が掛かるんですよね~(遠い目)
うちの場合、胃に消えちゃう残念な趣味ですが・・・^^;
【2010/09/23 20:09】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

「アレックス・ウモウブトン」本人は珠玉のオヤジギャクと思っていた
ふしがありますが、あのタイミングで言われた日には凍りつきました。
空気を読むって大切ですね。

最近は休日は晴れていた事が多いのですが、
とうとう雨降っちゃいましたね。
うちは久しぶりに家でダラダラしていました。

西新井は再開発も進んでいるようですし、
新しいお店もいろいろと出来ているみたいです。
私も駅前の商業施設は初めて言ったので
いつの間に出来ていたのかと驚きました。

モンブラン、結果的には正解でしたがドキドキさせられました。
あと50円安かったら相方は全財産すったぐらいの落ち込みを見せたことでしょう。
【2010/09/23 20:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは
アレックス・モールトンもBさんにかかると羽毛布団になってしまうのですね^^
思いきり笑ってしまいました。
ムリムリなところが一層オヤジギャグ感を増しますね。

でもアレックス・モールトンは、いつか欲しい1台ですね。
それもお城製が希望です。(無理か^^;;)
私がバイクを買っているミソノイサイクルさんにお城製のモールトンのフレームがあるのですが、いつも眺めさせていただいています。

応援ぽちぽち
【2010/09/23 23:06】 URL | ひろじ~ #- [ 編集]


知人が25万円出してアレックス・モールトン買いました。が、自転車屋さんから
買い物に使っちゃ駄目、喫茶店に入っちゃ駄目、モールトンから離れると即盗難に遭いますっ!
と釘を刺されたそうです。ワイヤー鍵なんてワイヤーカッターで瞬時に切られてしまいますし
軽くて小さいので盗られやすいですね。
スピードは良く出て、乗り心地も良いそうです。
【2010/09/24 19:35】 URL | 自転車おぢさん #eCUuu8f. [ 編集]

ひろじ~さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

相方に言わせるとオヤジギャグは少し苦しいぐらいの方がおもしろいそうです(--;)
アレックス・モールトンはひろじ~さんも欲しいと思われてるんですね。
「お城製」いいですよね。
実物はあまり見る機会がないので、おなじみのお店で眺められるのはうらやましいです。
ポチありがとうございます。
【2010/09/25 21:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

自転車おぢさんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

お知り合いでモールトンを買われた方がいるんですか。
確かに盗難についてはかなり気にしないといけないみたいですね。
金銭的な面に加えて、そこも購入のネックになっています。
人気車はそういうマイナス面があって残念です。
うちみたいなスタイルではあっという間に盗まれそうですね。
購入したら目が放せなくて大変そうですが、それでもいつか欲しいと思います。
【2010/09/25 21:19】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。