クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀有方面ポタ【その3:亀有探索編】
元々ポタメシ先としてアテにしていたお店がまさかの臨時休業で
亀有にて完全に梯子を外された私共。

しかし急な災害時に備えた防災セットなどさっぱり準備していないわが家も
ポタメシに関して(のみ)のリスク管理は万全なのです。

急なポタ時の災難にも怯むことなく、返す手で向ったのは、
同じく亀有駅近くの「nagicafe+」さん。

nagicafe+

駅からめっぽう近い場所にありますが、若干寂しい奥まったビルの2階にあるお店です。

お店に入るには外階段を上るようですが、知らないお店に続く外階段は、
上りきったらお店に入る以外の選択肢が許されない雰囲気になるので、
まず上がるのに少々勇気を要しますが、意を決して階段を上り扉を開けると、
意外にも(失敬)センスのいいシックアメリカーンなインテリアのお店が広がっていました。

カフェバー(という言葉はすでに死語なのだろうか?)的なお酒も出しているお店のようで、
お店にいるお客さんはお酒を飲んでいる人、お茶を飲んでいる人とまちまちですが、
全体的な空気の流れを読むと、どうやら私達意外のお客さんは、
”吉田類酒場放浪記”のナレーション風に言うなら「ご常連さん」のようです。

ここで吉田類氏ならば"ご常連さんにご挨拶”と称して、
ご常連さんの酒の肴を横から強奪するおすそ分けを頂くところですが、
不幸にも私達は吉田類氏程人徳に恵まれておりませんので、
そのような大それたマネをできるはずもなく(確実に通報されるし)
当たり前ですが、普通に注文したものを食べるだけです。

ちなみにこの”吉田類酒場放浪記”、私達の住む地区では、
月曜9時からBSテレビで1時間、1話につき15分の話を4話分一挙再放送をしていますが、
突然ご常連さんの聖域でありシマとも言えるうらぶれた渋い酒場にずかずかと入り、
ご常連さんの来たばかりの酒の肴を奪い取るおすそ分けさせる等の
やりたい放題を繰り返す吉田類さんを見て、その生き様がス・テ・キ
相方と二人惚れ惚れしています。

特に吉田氏のやりたい放題飲み散らかしている時の恍惚とした表情、
一見ただの酔っ払いに見える表情ですが、あれは自分の好きな事が仕事として成立している
一握りの幸運な人間だけが浮かべる事が許される表情。

私共のように日々矛盾を抱えだくだくと生きている平凡な人間としては、
あんな表情を浮かべることができる彼の生き方は憧れてやまないのです。

くそーーっ、自分も好き放題飲んだくれて、それでお金が貰えたらいいのにぃ。


・・・ついつまらない本音が駄々漏れてしまいました。

”吉田類酒場放浪記”をご存じない方、長々とわからない話を語ってしまってスミマセン。^^;

注文する為にメニューを見ると”ペヤングポテト”なるなんじゃそりゃーー!な
突っ込みたくてウズウズするような商品もあったのですが、
コーヒーにはとても合わなそうな予感がするメニューなので、
突っ込みたい激情に任せて頼むわけにもいかず・・・

ペヤングって、やっぱりあのペヤングか?
だとしたらあの付属のソースをポテトに掛けるという大胆かつ贅沢な一品なのだろうか?
となると残された麺の部分はどうなる?
ソースなくして麺だけを食べるのは拷問に近いぞ??

と怒涛のように湧くペヤングポテトへの好奇心を抑え、
普通にケーキとコーヒーを注文しました。

相方が「カボチャのチーズケーキ」

カボチャのチーズケーキ

私が「濃厚ウィーン風チョコレートケーキ」です。

濃厚チョコレートケーキ

カボチャのチーズケーは、カボチャの香りがほんのりと香りまして、
チーズケーキ中にしっかりカボチャ感があり美味いです。

濃厚ウィーン風チョコレートケーキの方は、一言で言うなら超高級なエンゼル◯イ。

いや、そう表現するともしかして褒め言葉に聞こえないかもしれませんが、
日本国民に愛され続けてン十年のエンゼル◯イを超高級化した感じなので
不味かろうはずなどなく、表題の通りチョコも濃厚で美味しいです。
また付け合わせの果物と全体的な飾りも洒落ていていい感じっす。

またまたお店に置いてあるタダ読み雑誌を読みつつまったりと過ごしまして、
お店を出た時にはすでに辺りは暗くなっていました。

ところで亀有と言えば両さん全面押しのお土地柄ですが、
nagicafe+さんには亀有にあるという立地上、
このような両さん像の在処を示したマップが置いてありました。

両さんマップ

このマップを見ると両さん及びその仲間たちの像は11体もあるようで、
かなり増殖してるんですね。

せっかくマップを貰っておいて、このまま一体の像も見ないで帰るのもなんだし、
せめて近場にある両さん像だけでも見て行く事にしました。

現在地からすると一番近い両さん像は亀有駅南口にある
お祭り衣装に身を包んだ両さんということになります。

そのお祭り両さんを見に亀有駅に向ったのですが、両さん像の前に着くと、
想定外にもそこには奇跡のコラボが待ち構えていました。

なんと!亀有地区はこの日はたまたまお祭りだったらしく、
右方向の道からゆっくりとお神輿が担がれて来るではありませんか!

お神輿

両さん像とリアルお神輿、こんなコラボが出来る日は、
おそらく1年でもそんなにないのでは?


そのうっとりとするような稀少価値さに私共はすっかり虜、
この奇跡的なコラボを目撃しカメラに収めるには、まず自転車が邪魔なので、
(お神輿と共にぎょうさん人も向かってくるし)とにかくどこぞかに駐輪しようとふと見回すと、
運良く駅前地下駐輪場が!

駐輪場

何も考えずに即駐輪する為に地下に駆け下りました。

駐輪料金は1日150円。

一日料金なので短時間停める場合は若干割高ですし、
そもそも駐輪料金自体が他の地区の駐輪場と比べて少々お高めな気もしますが、
そんな事を気にしている暇など今の自分達には一切ない!

気のいい係のおじさまの誘導で自転車を止め、
料金は後払と言われたので、そのまま大急ぎで地上に這い上がりました。

すると急いだかいがあり、丁度お神輿がお祭り両さんの前を練り歩いているところで、

絶好のシャッターチャンス!!

とばかりにお神輿と両さんと共に写るように写真を撮ったつもりですが、
何せ人が多くて頭の中で夢見たような構図では撮れず・・・

しかも夜間撮影がきっちりできるような気の利いた高級デジカメでもないので、
撮った写真はほとんどブレブレ、結局両さんとお神輿の夢のコラボの最高の作品は、

ところで何処に両さんがいるんだーーーーっ???

と目を凝らしてもたぶんわからない(ちなみに撮った自分達も最初はわからなかった)こちら、

お神輿

かなりがっかり写真です。お神輿も止まっちゃってるし。

よかったらこの写真は「両さんを探せ!」ゲームとして活用して下さい。(--;)

仕方が無いので、お祭り両さん像は別立てで撮りましたが、

両さん

なんか奇跡のコラボに盛り上がっていただけに、とてつもない虚しさが・・・

さすがにこのまま数分で駐輪場を出るのも忍びなく、
丁度亀有駅前にヨーカ堂があったので、吸い込まれるようにそちらに寄ってしまいました。

しかし亀有には環七沿いに「アリオ亀有」という、ほんの数年前に出来た
ヨーカ堂系列のショッピングモールも存在するはず・・・

こんな狭い範囲に2個も店舗があるなんて、
「どんだけヨーカ堂は亀有という土地を重要視してるんだ?」と思いつつ中に入ったのですが、
こちら駅前のヨーカ堂はなんか作りが昭和臭い。

私が子供の頃から知っているヨーカ堂臭がするといいますか、
今となってはかなりしょっぱい感じです。

なんかショッピングモール流行りの時に「アリオ亀有」は作ったものの、
駅前にあるこちらも何やら大人の事情があって潰すに潰せないという感じ??

起死回生を狙ってか、部分的に現在改装しているようですが、
改装を機会に逃げ出そう名誉ある撤退をするお店が閉店セールを開催しているのも
更にしょっぱさを増長させていまして、そのせいか駅前の好立地にもかかわらず店内は人もまばら。

あからさまな空きスペースもある店内をざっくりと見回した後は、
地下の食品売場で食品だけ買って帰りました。

結局、駐輪場に停めていた時間は1時間弱ですが、
それでも駐輪料金は1日分として発生するので、
きっちり耳をそろえて2人分の300円をお支払いしました。

駐輪場を出た途端に相方が、

「ヨーカ堂に寄って買い物をするんだったらヨーカ堂の駐輪場に置けば
駐輪料金はタダだったんじゃない?」


と焦点が定まらない目で一点を見つめながらつぶやきましたが、

あっ、やっぱり気づいちゃいますよね?それ。^^;

「相方的には気づかない方が幸せだろうなぁ」と思って黙っていたのですが、
まあ、私でも気づいていた位なので、お得ターミネーターの相方が気づかないわきゃないですね。

その後相方が、

「でもまあ、あの場合急いでいたし仕方なかったもんね・・ブツブツ」

と独り言をブツブツつぶやき、必死に自分と折り合いを付けている姿は、
ちょっと痛ましく、そしてかなり不気味だったです。

お得ターミネーターとして生まれた宿命とは言え・・・・゚・(ノД`;)・゚・

その後、ベロンチョの異音は家に帰りつくまで鳴ることはなかったのですが、
これで異音が消え失せた訳でもなんでもなく、現在に至るまでの長きに渡って
私を苦悩させたり、開き直らせたりすることになるのです。

今後のポタはしばらく異音と切り離せなくなり、解決の糸口も見えないまま、
更に「異音、異音」と言ってしまうことになりそうで、スミマセンです。^^;

ちなみに突っ込み欲を散々満たしてくれたジャンピング食パンは、
次の日にトーストにしてスタッフが美味しく頂きました。

トースト

手作り感がある素朴な味わいのパンでした。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
こんにちは
本当にスタッフが食べているのを見ました。ずいぶん厚切りなトーストですね^^
両さんを探せゲームしてっみましたが・・・・・
お神輿の左奥にある旗?の右隣になんとなく両さんの腕らしきものが・・・・
【2010/10/01 14:32】 URL | KIKU #- [ 編集]


こんばんわ~(*´艸`)

そう!そうなんですよね、階段を上る/下りるタイプのお店は、
まず階段の1歩目を踏み出すのに勇気がいるんですよねぇ。。。
2度目ならば、ドタドタ音を出して階段を歩けるものを
初めての場合は、万が一に備え?抜き足差し足忍び足だったり。(ノ´∀`*)

ペヤングポテト!!!
まっさきに、ペヤングの、「のり塩ボテトやきそば」を思い浮かべましたが
ポテトですもんね?
ポテト頼んで焼きそばが来たら、びっくらこいちゃいますもんね。
う~~ん、でも、ペヤングで焼きそば以外思いつかないし。。。


しかし、くろばいさんが行くところ行くところ、なぜこんなにも
摩訶不思議な食べ物があるんでしょうね?
コナンが行く先行く先で事件が起きる確率をはるかに凌駕しているような。。。
【2010/10/01 20:03】 URL | MURA #- [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

少し小ぶりな感じの食パンでしたが、4枚切りにしてみました。
300円の中には販売機のエンターテイメント代が含まれているのかも。
「両さんをさがせ」はみごと正解です!
【2010/10/01 23:18】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

なんで階段があるだけで精神的なハードルがこんなにも
高くなるんでしょうね。
でも、そういうお店で今までハズレのお店はほとんどないんですよね。

ペヤングポテトはとても気になりました。
「ポテトペヤング」だったらポテトが入ったやきそばのような気もしますが、
やはりポテトがメインのはずなので、次回行ったときにもあったら真相を解明したいと思います。

なぜかそういう不思議なものに縁があるんですよね。
ツッコミ型人間なので、そういうツッコミポイントに気が付いてしまうのかもしれません。
コナンや浅見光彦さんの確率もすごいですよね。ツッコミ界のコナンを目指します(笑)
【2010/10/01 23:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

西友なら
うちの近所に5店ありますよ

ウォルマートは所沢って土地を重要視してるのかなあv-14




今日は100万本の曼珠沙華咲き乱れる巾着田までポタってきました。
たまに白いこもいるんですね。 キレイでしたよ。
コスモスも満開♪


あ あと隊長たちをみならって加藤牧場のジェラートもいただいてきましたあv-218
今度、榎本さんちにもいってみます
【2010/10/02 21:02】 URL | くろえ~っ #- [ 編集]


亀有のあたりは、完全に両さんを地元のものとして取り込んでいます。境港は水木しげるですが、それよりもずっと歴史が古い?ですね。自動販売機の件といい、テレビでもよく取り上げられ、あのあたりは完全に地域活性化に成功しています。下町育ちの私としては、住んでみたい町でもあります。
【2010/10/03 03:38】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

くろえ~っさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

地域によって偏ってるお店ってありますね。
所沢に西友が多いのは西武ドームもあって西武のお膝元ってことなんですかね?

曼珠沙華、今日ポタっているときにも見かけましたが、
100万本も咲いていたら圧巻でしょうね。
私達を見ならってもらえば、ハンガーノック対策だけは万全だと思います(笑)
【2010/10/03 20:31】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

亀有は両さんを地域活性に活用していますよね。
両さんをあしらったおみやげもいろいろ売ってるのを見かけます。
水木しげるさんの街の町おこしもうまくいってるようで、マンガがヒットすると
いろいろいいことがありますね。
亀有は下町の感じを残しつつ、ショッピングモールもできて利便性も増えてきているので、
住むのにも良さそうです。
【2010/10/03 20:42】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。