クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっぱ橋道具まつりdeあんコロッケ
昨日は朝起きてみると両足共に謎の筋肉痛でして、
原因は何かと考えてみたのですが、思い当たる事はただ一点・・・

おそらく一昨日パン祭りに行った時に銀座方面に行くという見栄もあり、
久々にヒールのある靴を履いたのが原因だと思われるのです。

ヒールのある靴と言ってもほんの3cm程度のものなのですが、
あれは足の変な筋肉を使うものなんですね。

(忘れていたけど)女性は大変だなぁ。

と他人事のように思っている自分に気づいた時、私はもう女性としてというよりも
生物として生きて行こうとぼんやりと思いました。

そんな両足奇妙な筋肉痛を患っている状況ではありましたが、
昨日は午後からそこそこ天気が回復してきまして、
最終的には確実に雨が降らなそうな様相になった
午後3時頃からポタに出掛ける事にしました。

ポタ先候補としては、やはり先日から気になっていた“かっぱ橋道具祭り”

前にポタに行った時にポスターで告知を見かけたのですが、
10月5日から11日までの長きに渡って、台所のお道具街合羽橋にて祭りと称した
セール的な何かが行われるのです。

とは言え、実はかっぱ橋祭り自体は何度か行ったことがあるし、
台所用品に対する物欲も今のところ発動されていないので、
凄い混雑状態が予想される中を行くことも無いと言えば無かったのですが、
そのポスターの中に書かれていてどうしても気になったのが、
今まで私の狭い知識では聞いたことすらない未知の食品「あんコロッケ」

このあんコロッケなる食品はなんでも新潟の柏崎の名物らしいのですが、
合羽橋のある台東区と新潟の柏崎の間にどんな大人の関係があるのか分かりませんが、
一気に名を売るための先行投資なのか、祭りの最終日の前日10日と
最終日11日にそれぞれ1000個づつ、太っ腹にも無料配布されると言うことなのです。

ポスターの写真を見ると、このあんコロッケはどうもあんドーナツに酷似、
まあ両方とも餡が入っていてパンを揚げているという物なので
逆に似ないわきゃーないのですが、味の違いはあるのだろうか?

その相違性は(食に関して)探究心の強い私も気になり、
当然“無料”的な文字が大好物なお得好きの相方もごっつう気になっていたようですが、
このあんコロッケの全貌を解明する為にネックと言えば、
私の概念では無料配布は祭り開始直後から行われるという事です。

ポスターには配布時間は書いていなかったので、私の概念から察するに、
祭りの開始時間が10時として、無料配布を勝ちとる為には、
更にその前から虎視眈々と狙い、隙あらば並ばなければなりません。

未知の食品故にあんコロッケの人気も予想出来ず、
確実に頂戴するには9時頃に行けばいいのか?それとももう1時間早く・・・

いや、考えただけで無理。


自慢じゃありませんが、通常ポタ時でもそんな早く出掛けた事はめったにないのに、
幾ら未知の食品を解明する為とは言え、そんな早く出掛ける根性はありません。
(自慢というより恥ですね)

なので、あんコロッケは諦めていたのですが、まあ、一応祭りですし、
どうせ一日雨だと思ってポタを諦めていた時の降って湧いたようなポタチャンスだし、
中途半端な時間にもなっていたしといろいろな思惑がないまぜになり、
「合羽橋に行ってみようか」という事になったのです。

そこで一応前情報を得てから行こうと「かっぱ橋道具街祭り」のHPを見てみると、
そこにはあんコロッケ無料配布時間が載っていたのですが、
なんと!そこには私の無料配布概念を覆す配布時間が掲載されており、
第一回配布が12時から第二回配布が15時からとありました。

まず第一回目の無料配布時間が思いの他遅いのにも驚きましたが、
2回に分けるという無料配布技があるというのも驚きました。

確かに1度で配布を終わらせるよりイベントは2回に分けた方が客も来そうだし、
列が短い分交通整理が楽という面もあるだろうしなぁ。

とか、やけに感心している場合じゃねぇ。

この時の時間が14時50分、そして第二回無料配布の時間が15時、
幾ら合羽橋は近いと言っても、今からでは到底間に合いそうもないですが、
あんコロッケの片鱗位はちらりと見えるかもしれない。

マンションの部屋からエレベーターで自転車を運ぶのももどかしく、
大急ぎで合羽橋を目指しました。

合羽橋に到着したのは、午後3時半を回ったところで、
早速、無料配布が行われているという「生涯学習センター」まで行きましたが、
すでに無料配布の戦場めいた雰囲気はなく、完全に一段落ついたまったりした状況でして、
周りにはあんコロッケらしきブツを持っている人もおらず・・・
健闘虚しく時すでに遅かった現実を知りました。

お祭り時だけあり、かっぱ橋のアイドルキャラかっぱ河太郎くん、
そして彼女のピンクの河童、かっぱ小町ちゃん(そういう名前だったんだ)も動員、

河太郎くん、小町ちゃん

雨が上がって若干暑くなりましたが、さすが秋めいた爽やかさだったので、
着ぐるみ河太郎くんもめちゃめちゃ元気に愛嬌を振りまいていました。

河太郎くん

あんコロッケの無料配布は終わったものの、柏崎に関する物産展は一日やっているようで、
柏崎名物という鯛めしや笹団子等が売っていました。

物産展

特に笹団子は好物なので買って帰りたかったのですが、
前日に大量に購入したパンがあるために、毎日パンノルマがあり(しかもあんぱん系多し)、
他の食品を買うわけにもいかず、欲望を抑え、そのまま立ち去ろうとすると、
「あんコロッケ」という文字が!

しかも“1個100円”と値段も書いてあります。

という事は無料配布だけでなく、売る気も満々という事??

ただでさえ2日で2000個も配布するってのに、その上に売る分も持ってくるとは、
あんコロッケに対して、なんてやる気満々なんだ柏崎市。

しかし金で解決できるのなら、こちらとしても願ったり叶ったり。

このまま帰った日には、気になって「明日の無料配布にも来る」とかいう
展開になるとも限りませんし・・・

まあ、相方さんにしたら“無料”という香味スパイスがなくなるかもしれませんが、
たかが100円で労力を使わずあんコロッケの謎が解けるというのなら
私的には嬉しい限りです。

そしてまるで私の到着を待っていたかのように(勘違い)
丁度、こんがりと熱々にあんコロッケも揚がったところのようなので、
100円という金と引換にあんコロッケを購入しました。

あんコロッケ

受け取ると手に伝わってくるあんコロッケの揚げたてアツアツ感、
写真通りに見掛けは完全にあんドーナツ以外の何者でもない感じです。

そして味も完全にあんドーナツです!

・・・となるんじゃないかなぁ。と期待(?)していたのですが、
さすがにあえてコロッケと名乗るだけあって、あんドーナツとは若干違いがありました。

でもこれがコロッケかと言うと、衣をつけて揚げてあるようで
概念的にもコロッケだし、一口目食いついた食感がコロッケに近いですが、
完全なコロッケというとまた違うような・・・

あんコロッケ

あんドーナツとコロッケのハイブリット系な感じです。

小さめですがちょっと食べるのにはちょうどいい量で、揚げ立てという事もあったかもしれませんが、
きっかけがあり、うまい事やれば「これは来るかもしれんな」という感じの美味しさです。

この存在を知ったら、ミ◯ド辺りでも近いものが売り出されそうかも。

目標のあんコロッケの謎もあっさり解明できた事だし、
ここでとっとと帰路についても良かったのですが、
せっかく来たのだからと道具街を巡って行く事にしました。

合羽橋道具街は数百メートルに渡る道一列の両側が、
殆ど台所道具や業務用の用具に関するお店になっており、
車道はまあまあ立派だったりしますが、歩道は存外に狭く、
土日でも混雑している時は、歩くのがストレスになる事もあるほどです。

なんてことはない土日でもそんな感じなので、
年に一度の祭り開催期間の休日となると推して知るべし・・・

祭りとは言え、車道をホコ天にするというような甘えた事はやっていない時間帯なので、
歩行者はただただ歩道を行くより道はないのですが、
祭り期間限定で設置されたお店の前の露店で立ち止まる人、
前に進みたい人、戻りたい人等々で歩道はカオス状態にごった返していました。

道具まつり

軽くストレスゲージにストレスが溜まっていくのを感じながら、
進んでいくと突っ込み型人間の私を釣るようなこんな興味深い看板が。

公園

公園

かっぱステーキ?!∑(゚∇゚|||)

つーとアレか?あの希少な妖怪の肉を焼いちゃてる・・・のか?

動物愛護団体とかからクレームはこないのだろか??

当然、看板が導く通り「金竜公園」に行ってみました。

金竜公園は合羽橋道具街から一本入ったところにあり、
名前は若干玄人さんくさいですが、お子さんも安心して遊べる健全な公園です。

公園

道具街自体が狭いからか、ここで地元の商店の方が食べ物を売っているようですが、
例のかっぱステーキは目下大量に制作中、

かっぱステーキ

希少なお肉をそんな大胆に焼いちゃっていいのか?

とドキドキしながら焼き上がりを待ちました。

気がつくとこのインパクト大の名前に惹かれたのか、焼き上がり前にもすでにかなりの列、
いっぺんに焼ける量には50個ということで(それでもかっぱの肉的には凄いけど)
早めに並んでいたお陰で、何とか私共は手に入れる事ができました。

こちら「かっぱステーキ」(250円)

かっぱステーキ

河童というのにつーか、万が一河童じゃないにしても意外と安価です。

うーーむ、これが河童の肉というのだね。相方くん。

見た目は何かこう、牛肉に似ているようだねぇ。

美味・・・ではあるが、なんかこうやっぱりに似ている気がするねぇ。

「牛と河童にはある共通点が存在するのではないか?」
という新しい学説私は唱えようと思うのだが、どう思うかね?相方くん。

ちなみに希少な肉ゆえかブロック肉に見えますが、よく見るとブロックにあらず、
形状は薄切りにしたお肉をトグロ状に巻き、塊肉のように見せかけて焼いた肉です。

他にこの金竜公園に出店していたお店の中に、
やけに美味そうな「もんじゃコロッケバーガー」というのもありました。

もんじゃコロッケバーガー

しかも通常は420円のところを花火大会特別価格で400円という記載が!

って、花火大会って?!もしかして隅田川花火大会の使い回し??(゚∇゚ ;)

つーことは今日は割引いてくれないのか、引いてくれるのか?

その辺は謎ですが、横を見るとグルメのお墨付きとも言える
石ちゃんこと石塚英彦さんのサインが!!

相方が彼の出る番組をやけにストーキングしてるのを見て、

もはや尊敬の念に変化しているのでは?

と訝っている今日この頃。(体型も似てきたし)

もちろん興味がある、というか興味以外の何ものもありませんでしたが、
かっぱ祭りに来る前に、ノルマのパンを4個片付けて来たし、
それでもまだまだ残っているので、さすがにもうパン系は脳が受け付けず・・・
(しかも食べた4個の中にコロッケバーガーが含まれていたし)

浅草の方にお店があるので、この(逆)恨み(?)は心に刻み、
いずれお店の方にもんじゃコロッケバーガーを求めて討ち入ろうと思います。

そして金竜公園を後にしまして、またカオスの戦場、かっぱ橋道具街に戻り、
ストレスを溜めながら障害物競走のような歩道を歩いていたのですが、
見ると通常商品がモロ割引価格になっているお店と、
目玉以外は通常価格というお店があります。

ところで数週間前、私は合羽橋のあるお店にて“秋刀魚皿”を定価で購入しました。

頭に鳴る警告音・・・をよそに、ついそのお店に入ってしまったのですが、
このお店は全商品割引のタイプのお店らしく、

あの秋刀魚皿が20%オフで売られてるぅ∑(゚∇゚|||)


はっ!と横を見ると、

「で・・・でも、この数週間の間この皿は何度も使ったし・・・
20%分の価値はあったよ・・・ね。」


と自分に言い聞かせるように引きつった顔でつぶやく相方。

おそらくそうでも言わないと、彼はお得精神を支える事ができなかったのでしょう。

・・・そう、確かに購入してから今日まで何度か使いました。

「でもずっと秋刀魚皿はなくて頑張っていたわけだし、
数週間購入が遅れた位はなんて事なかったけどね。(ぼそっ)」


とつい事実を告げたら

「そんな言葉聞きたくないんだよぉぉぉぉぉぉ!!・゚・(ノД`;)・゚・」

と相方はこの件に関しては心を閉ざしてしまいました。(--;)

そして更にジリジリイライラと歩道を進み、そのうちに心にある疑問が、

なんでいつでもこれるような合羽橋道具街を
こんな混雑の中歩いてるのん?自分
ら。(゚∇゚ ;)

今、特に欲しい物もないのに・・・

今更ながら速攻戦線を離脱しました。

道具街から一本道を奥に入ったところは、
まるで天国のようなすきっぷりでウソのようにスイスイ進みました。(当たり前ですが)

20%割引の事実も含め、無駄に溜ったストレスを
せめてコーヒーでも飲んで解消して行きたかったのですが、
合羽橋に来ると時々入る「合羽橋珈琲」も混雑していて30分待ちの模様。

毎日、菓子パン系のパンを食べているので、甘い物に対する情熱も湧いてこず、
特に移動するのも面倒で、結局、この日はノーカフェのまま帰ってきました。

せっかく出掛けたというのに、どこの店にも寄らないとは、
わが家のポタにしては至極珍しい症例です。

結局、この3連休の2日間は、こんな感じの短距離ポタだったのですが、
本日だけはポタに相応しく、美しく晴れ渡っていますね。

しかしわが家はかねてよりの相方の希望で、「ちい散歩」ならぬ「くろ散歩」で、
自転車に乗らずに浅草まで行ってきたいと思います。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
逆ハイヒール
こうなったらSPDでも履いて銀座歩いてみましょうよ。
ポタリングで疲れた大腿二頭筋のストレッチ効果も期待できます。 鴨






本日、大雨まぐろラーメンポタリングの後処理として村さ来号with黄色いタイヤのお掃除をしてみました。
お掃除のあとで「muon」なる超高級オイル(税込1,510円/60cc)をチェーンとプーリーに注して上げたら驚くほど静かなこになりました。
村さ来くんのはベアリング使ってないので大丈夫みたいです。 たぶん。。
【2010/10/11 21:00】 URL | くろえ~っ #- [ 編集]

くろえ~っさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ビンディングシューズで銀座を歩くのはいろんな意味でチャレンジですね。
実は私はビンディングシューズは履いた事がないので、
また変な筋肉痛になりそうです。^^;

愛車のお掃除お疲れ様でした。
私のベロンチョも前に自転車店でプーリーに油をさして貰ってからは至極快適です。
オイルも高級なものを使った方がいいんですね。
私はクロスバイク用に勧められたオイルをそのままミニベロにも使っていますが、
今度はミニベロを見てもらったお店で使ってたオイルに替えたいと思っています。
【2010/10/11 22:07】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

0.01秒の僅差を制す!!
取説にはこんなこと書いてますがその恩恵に預かることは断じてありません。
水噴霧時においても負荷900Kgを超えるタフコンディションほったらかしても大丈夫っていう能書きがくすぐりますv-14
【2010/10/11 23:50】 URL | くろえ~っ #- [ 編集]


あんコロッケ食べてるし~~。。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

わたしは12時の部に参戦しましたが、11時半頃会場に着いたときには
すでに、最後尾が分からないほどの長蛇の列。
一目見ただけで、戦意喪失し、会場を後にしました。。。( ´-`)チュンチュン

かっぱ橋って基本観光地だと思っていたので、
そんなに人来ないんだろうなぁと余裕で行ってみたのですが、
あんなに盛況するイベントだったとは、
かっぱ橋を完全になめてました、かっぱ橋ごめんなさい、です。。。

ちなみに、もちろん、だっこちゃんかっぱも跡形もなくなし。うわぁぁぁ~ん。゚(゚´Д`゚)゚。
まぁ、だっこちゃんかっぱ、みてみたら、
ちょっとちゃっちい感じでしたけど(←負け惜しみ。。。うわぁぁぁ~ん。゚(゚´Д`゚)゚。)

【2010/10/12 20:14】 URL | MURA #- [ 編集]

くろえ~っさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

「muon」の謳い文句はなかなかすごいですね。
それだけ高級なオイルは効果があるってことなんでしょうね。
【2010/10/12 22:26】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

そんなにすごい行列だったんですか?!
そんなのを見たら私もさっさと帰っていたと思います。
そういう意味では、あの時間に行ってよかったかもしれません。

合羽橋は普段の土日はそこそこの混雑なのですが、
やはり年に一回のお祭りで、しかもテレビでも紹介されたようなので
大盛況だったんだと思います。

だっこちゃんかっぱは私も係の人らしき人が腕に巻いているのを見かけましたが、
いかにもな感じで味がありましたね。
【2010/10/12 22:46】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。