クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕の高級ザッハトルテ
昨日は相方が会社の用事があり永田町に行くと言っていたのですが、
ところで永田町と言えば国会議事堂があったり総理官邸があったりと、
言わば日本の権力の中枢の街ですが、町内会の役員レベルの権力(?)も握ったことのない
わが家には、そんな場所には普段さっぱり縁がない街でもあります。

当然、ポタをしてもあまり面白そうでもないので、ポタ先としてもあまり設定しない街です。

そんな街に行くと聞くと逆に興味が芽生えるというか、
「なんか珍しい物があるんじゃねぇの?」的な好奇心が生まれまして、
この機会に相方には何か珍しいものをお土産に買ってきて頂きたいと考え、
積極的にアプローチを試みることにしました。

何か珍しい物と言っても総理の椅子(って、金で買えないじゃん)とかではなく、
所詮私のような小市民の考えることなんで、珍しい物=珍しい食い物になります。

いや、珍しい食べ物と言ってもシュールストレミング(スエーデン産)とか、
不味いか美味いかわからない総理まんじゅう(今あるんか?)とかではなく、
永田町付近で販売している主にケーキとかのお店で、

「美味しいと評判のお店があったらいいなぁ。」

と思ったのです。

もちろん相方さんはお仕事中の身、のんきにグルメなお店を探している場合ではないでしょうし、
ここは内助の功とでも申しますか(違うと思う)、まずは私が調べて差し上げようと、
某クチコミサイトを検索していると、

オーストリア国家公認コンディトールマイスターを取得した方のお店、
「ツッカベッカライカヤヌマ」さんという、どこで切ったらいいのかわからない、
ちょっと舌を噛みそうな名前のお店が見つかりました。

オーストリア国家公認のうんたらな資格を取得されているだけに、
オーストリアのお菓子を取り扱っているお店のようですが、
オーストリア国家公認うんちゃらは権威に弱い私を刺激しますし、
オーストリアのお菓子というのは、せっかくだから病転じてめずらし物好きの
相方の琴線に触れるはず・・・

よく見ると最寄駅は永田町の隣の溜池山王のようですが、まあいいか。
相方にあからさまなアプローチのメールを送ると、
案の定、珍しもん好きで甘いもの大好き相方が釣り上がり、
帰りにこのお店でケーキを買ってきてくれることがトントン拍子に決まりました。

どうせならイチオシの商品を買ってきてもらおうとネットを調べると、
どうやらこのお店の「これを食べなきゃ」的なケーキはザッハトルテらしいのですが、
そのザッハトルテが冗談のようにお高い。

なんと1個のお値段、840円也。

いや、それケーキ一個の値段じゃないだろ。

少なくとも私が今までの人生経験の中で想定している
ケーキという食物の平均価格の2倍程度はするケーキです。

うーん、写真ではようわからんけど、さすがに普通のケーキよりは大きいんだろうな。

とは言え、私でも驚きを禁じえなかったお値段なので、これはセコイ倹約的な相方さんが、
お店での注文時驚きのあまり口が聞けなくなったりして、恥をかいてはいけないと思い、

“わが家の感覚のケーキの範疇を超えたお値段だから覚悟して臨んでね”

と一言メールをしておきました。

しかしそう言った私の方が、この後このケーキの実態を知って
腰をぬかさんばかりに驚くことになるとは、この時は思いもしませんでした。

人気のザッハトルテだという事で売り切れだけが懸念されていましたが、
順調に購入できたようで、相方はケーキの紙袋を持って帰宅しました。

おお、お待ちしていましたよ。ケーキ様。

と袋の中を覗くと、ケーキの入っている箱が入っていたのですが、

これがやけに小さい?(゚∇゚ ;)

確かお店に着く直前に相方からかかってきた電話では、
ザッハトルテをたった1つ購入するというのも何なので、
もう一つ美味しいというバウムクーヘンを買ってくると言っていたはずですが、
相方ったらイザとなったら怖じけづいてザッハトルテ1個しか買ってこなかったのか?

しかし相方に聞くと、ちゃんと2個買ってきたとのこと・・・

この時はザッハトルテは大きめのケーキだと信じて疑わなかったので、

ここに2個入っているのか?どんな匠の技だよ。

(ザッハトルテ比で)価格がお安いバウムクーヘンがかなり小さいのだろうか?

と思ったのですが、開けてみてびっくり!!

ケーキ

ザッハトルテ小っちゃっ!!!(写真ではわからないかもしれませんが)

これが840円也???

むしろお安いバウムの方が大きいやんか。

思わず計測してしまいましたが、その直径はおよそ5cm。

ザッハトルテ

しつこいようだけど840円???

頑張れば一口で行けちゃう大きさだぞ。オイ。

・・・オーストリアの物価は今ひとつ理解できません。行ったことないし。

ちなみにこのザッハトルテに生クリームを付けて食べると、
よりオーストリアジモティー的な食べ方らしく、別途、生クリームを購入するか聞かれるらしいのです。
(考えてみれば、それもなかなかのやり口っすね)

せっかくだから病である上にセコ倹約家でもある相方さんは、
この別料金の生クリームをどうするのかと思っていたのですが
彼の中でせっかくだからが勝ったらしく購入してきました。

この生クリームが210円、2つが合体すると1,050円也(笑)


生クリーム

・・・いや、よそうせっかくの高級ケーキを前にセコイ計算をするのは・・・
でも生クリームの容器の方がザッハトルテよりデカいっすね。

そして相方と一個のザッハトルテ(5cm)を分けあいつつ、
ちびちびと食べ始めたのですが、まず食べた時の感想は、

「とてつもなく高級なチョコフォーだ!」


「チョコフォー」とはUFO型のカステラにチョコをコーティングした駄菓子です。


・・・すみません、貧乏舌なんで他に表現の方法を知らんのです。^^;

しかしさすがに高級ケーキ、きっと私の知らない高級な何かを使っているに違いなく、
食べ進んでいくうちにクセになっていくといいますか、
美味しさの深みが増していくと言いますか・・・

嵌る人はお取り寄せまでしてこのお店の“ザッハトルテ”を購入するらしいのですが、
ここにしかない味なので、嵌ればそうしたい気持ちはわかります。

ちなみにチョコレートコーティングされたバームクーヘンも、

バームクーヘン

何やら“伝統”という言葉が見え隠れするような重く深い味でした。

1,050円と思うと、ちょっと躊躇しますが、機会があったらまた食べたいような気もします。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
ざっはとるて
1600円(年輪型焼き菓子含む)あったらベアリングつきのプーリー買えますねえ
あ そういえば年輪のお店は最近あんまり並んでませんね



 異音v-188 < ぐるめv-274
【2010/11/19 06:42】 URL | くろえ~っ #- [ 編集]

キてますね・・・・
840円て・・・私の中ではケーキの脳内平均単価の3倍です(北国は物価が安い為)。
840円と聞くとラーメンかスープカレーかって値段です。
高級品は、セレブなシャチョさんにご馳走してもらうに限りますが
そもそもそんなシャチョさんにも巡り会いません。
というわけで、ただただアップされたザッハトルテの画像を拝みつつ、チョコパンかじります。

【2010/11/19 12:23】 URL | おかず汁粉 #ILMyqi1A [ 編集]


こんばんは~ニコ

ザッハトルテさえ知らない私は・・・。( ´-`)チュンチュン

見た目、マカロンぽいですけど、マカロンとはちがうんですか?(ノ´∀`*)


溜池山王はわたしも以前は仕事でよく行っていたので
このお店が以前テレビで紹介された時にチェックしたのですが、
値段を聞いてすぐに記憶から抹消してしまったような。。。

同じ値段でラーメンとチャーハンと、店によっては餃子も
食べれちゃいますよ!!

そういうものと比べてる時点で食べる資格はない?。。。_| ̄|○

【2010/11/19 21:34】 URL | MURA #- [ 編集]

くろえ~っさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

食べ物と他の物は別会計として同じ土俵で考えないようにしていますが、
(怖いので^^;)確かにプーリーも買えますね。
それに今までのわが家のポタメシ額を合計したら・・・考えない、考えないっと。
年輪のお店は一時期すごかったような気がしますが、最近並んでいないんですね。

いや、グルメだけじゃなく、異音の事もちゃんと考えてます!・・・たぶん。
【2010/11/19 23:10】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おかず汁粉さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

このザッハトルテは最初お値段を見て驚愕しましたが、
実物を見るとそれどこじゃなく驚愕して、顎がはずれそうになりました。
オーストリアだと普通なのかもしれませんが、
やっぱり日本のケーキのお値段じゃないですよね。^^;

私も今までシャッチョさんとかお金持ち屋さんの方とか、
めぐり合ったためしがないです。
よくテレビとかで紹介されていますが私と同じ次元に存在しているのかも
疑問に思うくらいで・・・
でも、まあ、毎日こんなザッハトルテを食べてたら太ちゃいますしね。
たまーーーに勇気が出た時に食べられる程度がいいのかもしれませんね。(負け惜しみ)
【2010/11/19 23:15】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

ここのザッハトルテ、大きさはマカロンのようなものでした。(笑)
味はチョコホーとえらく高級にしたお味です。

このお店は某クチコミサイトで上位の場所だったのですが、
テレビで取り上げられる位の有名店だったんですね。
私もきちんと映像であのザッハトルテの大きさを知っていたら、
記憶から抹消していたかもしれません。^^;

値段とかいろいろ考えると理不尽なような気がしてきますが、
異次元の物として考えれば、これはこれで大変美味しゅうございましたので
よかったかもしれません。
ラーメンとチャーハンの方が食べ応えは確実にありますが・・・^^;
【2010/11/19 23:20】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。