Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記

その後の経過

9
先週の土曜日に思いがけない交通事故(玉突き事故)に遭い、
今回の被害者8名のうち唯一負傷した不運な母。

利き手である右肩骨折をしたため、右腕から固定せねばならず、
現在、右腕ごとごっそりと使用不可状態。

そうなって改めて痛感したのですが、人間は両手もしくは利き手を使用して行う作業が多いもので、
固定の為に右手が90度に吊られた状況では、自力でトイレ位は行けるものの、
箸も持てない、ペットボトルも開けられない、買い物にも行けない、
万が一行けたとしても財布からお金も出せない状況ですし、
何より制御不能の凶暴愛犬の世話をするのは無理という事で、
介護&家事手伝い&愛犬世話要員として私が緊急招集されました。

交通事故当日に搬送された病院は旅先に行く途中の病院だったため、
昨日の月曜日は改めて地元の病院にかかる事になったのですが、
久々に大きな総合病院に行ってみると、相変わらず混んでますね~。

朝、受付時間直後に行ったはずなのに、病院を出ることができたのはお昼、
初診のせいもあるかもしれませんが、病院にいた合計時間は約3時間半。

その間の診療と言えば、レントゲンが10分程度と診療が5分程度の計約15分。

つまりこの3時間半の中の成分のほとんどは待ち時間で占められていました。

ここは忍耐力を磨くための試練の場か?

と 思いました。

なんか待ち時間の間に別の病気も併発しそうです。
病気になるにも忍耐力が必要な世の中なんですね。(--;)

診断内容は最初の病院と同じく右肩の骨折でしたが、この3週間は特に大事な期間のようで、
少しでも骨がずれるようなことがあれば「手術になる」脅されて宣告されてしまいました。

骨をずれないようにするのには、骨が自力でくっつくまで同じ姿勢を保っているしかないようで、
1週間は右肩は絶対安静、その後2週間はかなり安静にに過ごすようにと言われました。

つまり私も母の骨のやる気の分だけしょう油の街市に滞在することになりそうですが、
しばらくはしょう油の街滞在なので真面目なポタ(まあ、いつも真面目にやっているとも思えないのですが)
はできそうにないものの、なんとか週一ポタの掟だけは守りたいと思っています。

つくづく週一ポタの規定距離をショボい距離にしておいて良かったです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

- 9 Comments

There are no comments yet.
片腕の不便

くろえ~っ  

2010-11-23 22:38

お母様も(お嬢様も)大変ですねえ
その気持ち よーくわかります

8月に前倒立左側方回転
・1wk:電動歯ブラシすら持てず
・1month:湯桶持てず&着替えは片腕で
・4month:肘伸びず
こんな状態で日常生活に影響出まくりでしたよ



ただ
災い転じて福となすといったりしますが。。。。  TBC


お大事に

EDIT  REPLY    
たいへんですねー

横山  

2010-11-24 15:06

くろばいさん こんにちわ

 お母様、たいへんなことに。お見舞い申し上げます。ウチの母親も数年前に転んで腰の骨v-40を折りました。
 実家は地の果て海の果てなので、姉弟にまかせましたが、やはり骨が付くまで寝たままということだったような。

 愛犬様のお世話も大変だとは思いますが、これも何かの試練と思って頑張ってください。心から応援しています。取り立てて何もできませんが。

EDIT  REPLY    
こんにちは

KIKU  

2010-11-24 16:23

お母様、お大事になさって下さいね。
骨折は後々腱鞘炎やなんやの後遺症?見たいな物が出がちですので、十分注意して直してください。
週5kmはしょぼいと思いがちの人もいらっしゃるようですが、なかなかどうして、これがやってみると大変ですよね。
醤油の街市は風の強い場所で有名でしょうが、これからは木枯らしがもう吹く時期ですので、風邪も気お付けて下さいね!

EDIT  REPLY    

MURA  

2010-11-24 19:41

こんばんは。(*´艸`)

大病院はほんとなにをするにも待ち時間だらけで、
ほんと待ってるだけで病気になりそうな勢いですよねぇ。。。

私も鎖骨の時、ほぼ同じ事を言われましたが、
スポーツ選手とかなら、手術してボルトで固定しますけど、
そうでもないなら少しぐらいズレてもくっつけばいいでしょ?
って感じで言われて、そのとおりズレてくっついてしまいました。v( ̄ー ̄)v
なにも支障はないですけどね。

入院とかしてれば大丈夫なんでしょうが、
普通に生活してると、なんだかんだで動いちゃうんですよねぇ。

今年は帰ってこれないのかな?(ノ´∀`*)

EDIT  REPLY    
くろえ~っさん、こんにちは

くろばい  

2010-11-24 22:37

コメントありがとうございます。

片手が使えないとかなり不便ですね。
TBC・・・不謹慎で申し訳ないですが、その辺だけはちょっと羨ましい気も・・・
わが家の母の場合は、日課のウォーキングも出来ず、
食べることでウサをはらしているので体重は増加する勢いのようです。
そして実家は潤沢に食糧とオヤツがあるのでその悲劇はわたくしの身にも・・・(--;)

EDIT  REPLY    
横山さん、こんにちは

くろばい  

2010-11-24 22:43

コメントありがとうございます。

突然こんなことになるとは思いませんでした。^^;
横山さんのお母様も大変でしたね。
腰の骨というのは固定している時は歩けないし、かなりやっかいな場所ですね。

>  愛犬様のお世話も大変だとは思いますが、これも何かの試練と思って頑張ってください。心から応援しています。取り立てて何もできませんが。

ありがとうございます。
自分以外の誰かを中心に生活するというのは、
思ったよりも疲れるものではありますが、
これもやらなければならないことなので頑張りたいと思います。
愛犬は相変わらず空気を読むこともなくやりたい放題の女王様状態ですが、
それも自分で購入してきた試練なので、乗り越えたいと思います。^^;

EDIT  REPLY    
KIKUさん、こんにちは

くろばい  

2010-11-24 22:56

コメントありがとうございます。

> お母様、お大事になさって下さいね。

ありがとうございます。
取りあえず骨がくっつくまで、その後はリハビリが大変だと思いますが、
しばらくは親孝行の一環として頑張りたいと思います。

自分でもかなりショボいと自覚しているのですが、
意外と毎週続けるって大変な事ですね。^^;
距離的にはまったく根性は要らないのですが、
天候不良の時や物理的に都合が悪い時等、都合をつけるのが大変です。

ここで私が風邪をひいたら踏んだりけったりになるので、
健康には気をつけたいと思います。
KIKUさんも風邪に気をつけて下さいね。

EDIT  REPLY    
MURAさん、こんにちは

くろばい  

2010-11-24 23:07

コメントありがとうございます。

これだけ時代が変わってもあの病院の待ち時間の長さは
相変わらずですね。^^;
久々に虚しい待ち時間を経験して疲れました~

ズレてくっついても支障がないのでしょうか?
母は手術を避けたいが為にがんばっていますが、
それでも肩以外は元気なので、動きたくなってしまうようです。
娘とは言え、一から十まで頼むのは気がひけるのもあるみたいですし・・・

> 今年は帰ってこれないのかな?(ノ´∀`*)

うーん、帰りたいんですけどねぇ。(遠い目)
現実的には目処がつくまではしょう油の街市中心の生活になるかもしれません。

EDIT  REPLY    
お大事に

kincyan  

2010-11-26 18:28

お母様、結構大変ですね。確かに最初の三週間が大切ですが、下手に動かすことができないはずで、本当は入院して、ベットでじっとしているのが正解なのでしょう。でもお元気そうな御本人にはきつい話ですね。私も、今年の夏は右腕がほとんど使えない状態でしたから、御不自由はお察し申し上げます。

それにしても、病院は待つことが多く、顧客のことを考えていないビジネスモデルですね。

EDIT  REPLY    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。