クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルママチャリ号と行く、しょう油の街市ひとりポタ
相変わらずしょう油の街からこんにちは。

右肩骨折をした母の介助にしょう油の街に来て早1週間になり、
私の顔にも介助による疲労の色が濃く出始めました。

一言でいうと老けたという事になりますが、
この年になると精神的や肉体的ダメージがモロ顔に出ますね。^^;

先週、取りあえず1週間の経過を見て、手術をするかどうかを決めると言われた母(の肩)
昨日はその経過を確認しに、人生の修業の場とも言える病院に行って来ました。

昨日も病院所要時間は3時間(診療時間は約3分)、
ホントいい修行をさせて頂きまして・・・

「骨がズレたら即手術」脅され宣告されここ一週間安静にしていたのがよかったのか、
骨は正常通りにくっつきそうで、なんとか手術は免れそうです。

後は母の骨の自主性に任せて、くっつくのを待つだけですが、
「年の割には骨密度が高い(母談)」という母の骨には是非がんばってもらって、
私も早くおウチに帰り日常生活に戻れる状況になりたいです。

しかし(こ狭い)実家から(更にこ狭い上に西日しか当たらん)マンションに移り住んだ頃には、
こんな風にマンションに帰りたいと思う日が来るとは思いませんでした。

私は災害時には最初に滅びるタイプというか、環境の変化への順応性が今ひとつでして、
しょう油の街市の戸建ての実家から都内のマンション(12階部分)に移り住んだ時には、
最初まったく環境に馴染めずに苦悩したものでした。

宮崎駿氏の名作のひとつ「天空の城ラピュタ」のセリフの中で、
空に浮かぶ城ラピュタを支配し、世界征服を企むムスカ(悪人)に、
ヒロインのシータが、

「人は土から離れては生きられない、だから天空にあるラピュタは滅びるべき(超訳)」

みたいなセリフを吐くシーンがありますが、

窓の外を見れば庭木が見える戸建ての地に足が付いたような生活から
目の前がお空な宙に浮いてる感のあるマンションの生活になり、
どうもしっくりこなかった私は、そのラピュタの中のセリフを思い出しては、

さすが宮崎駿先生だぜ。
こんな浮ついた場所は人間の住むべきところじゃねぇ!


と思っていたし、相方相手に言葉にも出していました。

しかし 人間どんな環境でも慣れるもので、そんな風にしっくり来なかったマンション生活も
時が経つにつれ徐々に慣れ、今ではすっかりムスカ派(?)

いや、世界征服とか大それた事は今はところ狙ってないですが・・・

目の前にお空が見える生活に順応すると、今度は逆に実家の地に足の付いた感が
ちょっと不自然な気分になります。

そんな気持ちの変化を相方に話すと、相方はマンションに慣れずに
すさんでいたいた当時の私の事を思い出したようで、

「東京はしょう油の街市と違って、
(しょう油作成の時に発生する)豆の匂いもしなかったもんねぇ・・・」


くろばいは東京に豆の匂いがしないと言ふ・・・

って、智恵子抄かよ。

つーか、しょう油の街市民は豆臭がないと生きられないとでも言いたいんか?

だいたい豆臭がするのはしょう油の街市の中でも選ばれし、
一部の特殊エリアだけだ!失敬な。

確かにしょう油の街市はしょう油を作る過程で発生をする、
大豆を煮る時の強烈かつ独特な異臭香りがするのですが、
それはその市名を戴く駅の周辺だけで(某しょう油工場が駅前にあるから)
豆臭が市全体を包んでいるわけじゃねつーの。

ちなみに実家は豆臭の完全圏外です。

そんな介助なしょう油の街市生活なもので、週末もお天気が良かったにもかからず、
私は土曜日にしょう油の街市にて、わが家の掟である週一5km以上ポタを敢行するのみの、
味気ない消化ポタに出掛けただけなのですが、相方は土日ともポタに出掛けたようですね。

特に土曜日に出掛けたという「あしたのジョー」ポタ、
このポタはこのようなアクシデントが無ければ行ってみたかったっす。

というのも、何を隠そう(って隠すつもりはまったくありませんが)私は子供の頃は、
「あしたのジョー」の大ファンでして、テレビ放送のダイジェスト版のような手抜きな映画にも、
金を払ってまで2度も観に行く程の大ファンぶり。

私の財布の紐を緩めてしまうほど、ジョーは本当にかっこ良かった。

何せジョーから出るものはゲ☓ですらキラキラと光り輝いていたもんなぁ。
あんなに美しい嘔吐シーンがあるものかと、子供心にうっとりしました。

しかし特にジョーのファンでもない相方からはこのイベントについて、

「しょっぱい感は否めない。」

というような報告を受けていたので、相方のレポを読むまでは、

「行けなくてよかったかなぁ。」しょっぱいジョーなんぞ見たくないし・・・

と思ったのですが、レポの写真を見ると、アニメで見たそのものの、
その辺の廃材で作ったような貧乏臭い“泪橋”(の一部?)や
ジョーのパネルだけでもファンとしては行く価値が十分にあったように思えます。

そんなあしたのジョーのファンの私も、今度公開されるという実写版あしたのジョーを
観に行く予定は今のところ(そしておそらく今後も)ありませんが、
あのすすけた昭和の雰囲気は今の時代にウケるんですかね?
しかもアニメならまだしも実写版で・・・

「宇宙戦艦ヤマト」の実写版もですが、一体全体何が何やらです。

さて、相方があしたのジョーイベントで若干しょっぱい気分に浸っている時に、
私もしょう油の街市でポタに出掛けました。

とは言え、この非常時に私の愛車はしょう油の街市に同行しておらず、
そうなると今回の愛車はコイツしかいません。

わが母の愛車「リアルママチャリ号」

自転車

昔から2度あることは3度あると言われていますが、

まさか3度お前に乗ることがあるなんて思わなかったぜ。

最初にリアルママチャリ号に乗ったのは、今年初めの相方の中国出張の時でした。

相方の出張期間の間、私は実家に来ていたので、
その時も週一5kmポタを継続させる消化ポタのお供として拝借、
そして「もう2度と乗ることはないだろうな。」と思ったのですが、
その後、ゴールデンウィークに実家にお留守番に来た時に愛犬を乗せてポタ、
「さすがにもう乗る事はないかも。」と思ったのですが、
皮肉な運命の糸に絡められ、3度「リアルママチャリ号」に乗る事になるとは・・・

今年は1年間に3度乗る機会が訪れ、結果的にこのリアルママチャリ号は
私の週一5㎞以上ポタの記録更新の一翼を立派に担っております。

ショボい距離規定もそうですが、自転車の種類不問にしておいて良かった。

この休日は相方も男ひとりポタをそれなりに楽しんでいるようですし、
私も消化ポタながらしょう油の街市ポタを楽しまなくては!

そこで先日東京地方番組とは言え「アド街ック天国」でも紹介された実績のある、
ありあまるしょう油の街市の観光スポットを巡るポタに出掛ける事にしました。

ところであなたはインナー派ですか?アウター派ですか?

うちの母(68才)はがっつりアウター派、間違いない。

このリアルママチャリ号、ピストのように軽さを追求する為
・・・とはとても思えませんが、ノーギアタイプ。

しかもオプションとして足腰を鍛える養成ギブス的要素もあるのか、
ペダルはギアを一番重くした時のように重いまま固定されております。

しかし唯一ギアがある場合と違うのは、ペダルが無駄に重いだけで
ひと漕ぎの進みがめちゃくちゃ悪い。

この重いペダルで時に20km位はガンガン漕ぐというのだから、
母はアウター派以外の何者でもありません。

最近インナー派の私としてはこの重いペダルはきつかったのですが、
リアルママチャリ号のいいところ(つうかママチャリ全般に言えるけど)は
ダンシングがし易いですね。

基本関東平野にあるしょう油の街市には坂(笑)位の坂しかないのですが、
そんな斜めになっている程度の坂(笑)でも坂道嫌いの私には十分キツく、
特にリアルママチャリ号ではダンシングしないと登りきれないのですが、
ホントママチャリのダンシング時の安定感は神。

そうこうしているうちに目的地に到着、
しょう油の街市が誇る公園「清水公園」です。

って、結局、また清水公園かよ。

そう、ありあまる観光スポットと見栄をはりましたが、
考えても考えてもめぼしいポタ先がここしかなかったんです。

何せその土地の名物30箇所を是が非でも紹介するという縛りのあるアド街ック天国でも、
野田の名所30件を見つけ出し紹介するには、大層苦しそうでした。

散々しょう油に絡んだ名所(結局しょう油しかなかったんでしょうね)を紹介した上に、
最後は苦し紛れかざっくりと「江戸川&利根川」だもんなぁ。

まあ、元市民としても「しょう油の街市に30件も紹介する場所があるのか?!」
と思っていたんですけどね。(--;)

しかししょう油の街市が(唯一)誇る公園、春の桜も綺麗ですが、
「そうだ、京都に行こう。」という感じに清水公園は紅葉が美しかったです。

紅葉

紅葉

こういう角度で見ると、京都と遜色ないくらいじゃね?

紅葉

と思ってしまうのは郷土愛フィルターの恐ろしいところです。
京都の方には鼻で笑われそうですね。

ところで、この清水公園に隣接しているこちらの売店にはアド街ック天国で紹介されたという、
おそらくしょう油の街市の市民でもほとんど知っている人はいない(と思われる)
「もろみプリン」なる斬新な新名物が売っているといいます。

売店

実際、そのプリンが目当てで売店に入って、冷蔵庫でそのもろみプリンを見つけたのですが、
私の溢れ出る郷土愛をもってしても購入には至りませんでした。(スマン)

購入に至らなかった理由は・・・郷土愛ゆえにノーコメントとさせて下さい。

最近は節操なく何とでも何処とでもコラボするキティさんですが、
わがしょう油の街市ともコラボしていたんですね。

「桜アフロヘアーのキティ」さんですが、わが街だけでなく、
このバージョンは桜の名所なら使いまわされているような気がするのは、
マイナー観光地のひがみでしょうか?

アフロキティ

そして清水公園散策の後ひと休みしようと向かったのは、珈琲茶寮「珈楽庵」さん。

珈楽庵


ここもお馴染みの店やないかーい。


やはり考えても考えてもこのお店しか思いつかなかった、
しょう油の街市の憩いの場所のなさが哀しい。

このお店はデザート関係も美味しそうなのですが、
最近、食糧が潤沢にある実家にいるので、更に体重が危険水域になりまして、
ここはコーヒーのみで我慢、今月のお勧めブレンドという「満月」(600円)を注文。

珈楽庵

どことなく雅な命名のコーヒーですが、ブラジルブルボンサントスブレンドだそうです。
「満月」という名前の理由は丸くまろやかな味だからだそうで、
貧乏舌の私ですが、そう言われればどことなく味がまろやかのような気がしました。

その後は特に行く当てもなく、5km以上ポタは確実に達成した距離は走りましたので、
スーパーで夕食の買い物をして帰ることにしました。

夕食の食材を調達することにより、リアルママチャリ号の更なる潜在能力を知りました。

リアルママチャリ号は、母の好みに前後に買い物カゴを取り付け、
ダブルバスケット型にカスタマイズされていますが、
ダブルバスケットだと大量に食材を調達する時は楽っすね。

ただ買い物の重さと、うっすらと夕刻になったのでダイナモ発電を作動したので、
その分ペダルに重さが加味されて、更にアウター仕様になりましたが・・・(--;)

このリアルママチャリ号に乗る次の機会は確実に訪れるような気がします。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント

こんばんは。

お元気そうでなによりでございます。


リアルママチャリ号、がっつり後ろにもカゴついてますやん。
しかもカゴが心なしかでかいし。

2度あることは3度ある、ってほんと、誰が言ったのかしりませんが、
昔の人はうまいこといいますよねぇ。。


京都は私も修学旅行で行った以来なのでわかりませんが、
豪徳寺レベルにはキレイな紅葉ですね~。


しかし。。。なぜ?why?
そこ、もろみプリンは外せないところでしょぉ~ぉ。
今回のメインイベントと言ってしまってもいいくらいのキーアイテム
じゃないですかぁ~。
もしかして、次回のためにとっておいた?とか?(ノ´∀`*)

【2010/11/30 20:20】 URL | MURA #- [ 編集]


ラピュタ城から地上への帰還、ご苦労様です。私も5階に住んでいますが、なかなか慣れませんでした。今でも非常階段のところを降りるときは少し怖いです^^;)。
野田の街は時々行きますが、最近はそんなに醤油臭くないように思います。風の強い時だからでしょうかね。清水公園に、珈楽庵と私のよく知っているところがママチャリ標準コースのようですね。
【2010/11/30 20:32】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

いまのいままで
しょうゆのまちはまちじゅうかおってると思ってました ごめんなさい



アウタートップのお母様 健脚ですのね
ってことは血筋のお嬢様もいつか覚醒するのかも




オペ回避 なによりでした
とりあえずおめでとうございます
【2010/11/30 20:53】 URL | くろえ~っ #- [ 編集]

こんにちは
リアルママチャリ号、鍛えられそうですね。
忙しいのにちゃんと鉄の掟を守ってエライです。ママチャリでもハンドルの高さを少し下げて、サドルを少し上げるとクロスバイクのポジションに近づいて、いいかもしれませんよ。
【2010/11/30 21:21】 URL | ぱぱくまねこ #- [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

かなり疲労が溜まってきていますが、なんとかやっています。^^;
嗚呼、温泉に行きたいっす。

このダブルバスケットは買い物時(のみ)は便利です。(笑)
まさか1度だけだと思っていたのに、リアルママチャリ号に乗る
機会がこうも訪れるとは・・・
しかもこのご縁は4度、5度と続くかもです。

清水公園は紅葉が綺麗でしたが、もろみプリンは・・・(汗)
いや、郷土愛を総動員して買おうとは思ったのですが、
どうしても踏ん切りがつかなかったんですよね。
次に機会があった時には購入する勇気が欲しいです。
【2010/11/30 22:52】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

人間どんな状況にも慣れるものですね。
数年を経てすっかりラピュタ派になりました。

私は最近野田市駅周辺を車以外で通ったことがないので
しょう油臭を改めて確認していなかったのですが、
最近はしょう油臭がなくなっていますか?
もしかして画期的な消臭システムでも開発されのかも??
だとしたら「ちょっと寂しい」と思ってしまいました。^^;

清水公園→珈楽庵、やっぱりしょう油の街市と言えば、
ここしかポタの行き先が思いつかなかったのですよね。^^;
【2010/11/30 23:03】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~っさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

残念ながらしょう油臭がするのは、選ばれし一部のエリアだけなのです。

母はあのママチャリでまったく重く感じないらしく、
「ちょっとペダルが重いんじゃない?」と聞いたら、
「いつも軽い自転車ばかり乗ってるからそう感じるのよ。」
と反撃(?)されました。
確かに私も母の子なので母の年には立派なアウター派になるかもしれませんね。

> オペ回避 なによりでした
> とりあえずおめでとうございます

ありがとうございます。
このまま順調にくっついて欲しいものです。
【2010/11/30 23:09】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ぱぱくまねこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

スポーツ自転車に慣れた体にいは辛いですが、
足腰を鍛える為にはリアルママチャリ号がいいかもしれませんね。

最初はなりゆきで始まった週一5km以上ポタですが、
続けば続く程止められなくなり鉄の掟となりました。^^;

さすがに漕ぎにくかったのでサドルはかなり上げましたが、
一緒にハンドルも下げるといいんですね。
【2010/11/30 23:18】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんにちは
あしたのジョーのレインボーはパート2の方ですね!? 最近の日本テレビは皆同じに見えてしまう絵ですが、その走りだったような気がします。巨人の星のパート2等もなんとなく作画が似ていたような・・・
昔を知っているとどうしても初期のアニメの方が愛着がありすぎてパート2物はどうしても好きになれないです。
【2010/12/01 20:07】 URL | KIKU #- [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

あしたのジョーも好きでしたが、私が最も嵌ったのはパート2の方でした。
あの頃は確か東京ムービー新社という会社がいろいろなアニメを制作していて、
あしたのジョーパート2もそうですが、ベルばらとかも同じ会社なので
涙やらゲ◯やら人間から出てくるものがやたらキラキラしていたのですよね。
ちなみに巨人の星2も同じ会社のようです。
【2010/12/02 22:09】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは
私も毎日駅までの通勤はママチャリで通っています
大事なクロスやミニベロ(折りたたみ)を駐輪場に置くなんて出来ませんからw
でも、ほんとう同じ自転車なのに全く違う乗り物って感じですよね

最近まで醤油の町って、何処の事か解りませんでしたが
ブログを通じて知り合った千葉の方に教えて頂き解りました

醤油の実は四国でも名産ですよね、私の親父が好きで
行った際は必ず購入してますw
【2010/12/04 00:34】 URL | ねこメシ #- [ 編集]

ねこメシさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

駐輪場も完全に安全というわけではないので長時間置くとなると心配ですよね。
ほんとママチャリとスポーツ自転車は別の乗り物ですよね。
「同じ自転車ジャン」と思っていた昔がウソのようです。

しょう油の街もたくさんありますからね。
千葉の中でも二箇所ありますが私の方は野○市の方です。

醤油の実という食べ物があるんですか?
しょう油の街市民なのに知りませんでした。
【2010/12/04 22:00】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。