クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それからのしょう油の街市物語【中編】
遡れば江戸の昔からしょう油の街と栄えていた我がしょう油の街市には、
当然のように数多の観光スポットがあります。

何せ多くの観光スポットが存在しているので、
今回「何処にポタるか迷っちゃう~ぅ」状態だったのですが、
その中で元市民の私が選りすぐって選んだのは「清水公園」です。

って、またそこかよ。

清水公園と言えば、前回のしょう油の街市ポタの時も、前々回の時も
前々回の時もそしてその前も果てしなく行ったじゃん。

・・・すみません、つい見栄をはりました。

郷土を愛する元市民としては、しょう油の街市の魅力をふんだんに紹介したいところなのですが、
幾ら考えても肝心の観光スポットが(脳内)検索できず・・・

しかもリアルママチャリ号で実家から行ける範囲となると更に絞られまして、
清水公園しか思い当たらないのです。

しかし同じ清水公園と言っても前回、前々回そのまた前回と同じ、
清水公園内に行くというのはあまりにも芸がありません。

という事で今回ポタ先として向かったのは、清水公園の最寄り駅でもある
名前もそのまんまやんけな「清水公園駅」です。

さて、ところで“かごめかごめ”というゲーム(?)をご存知でしょうか?

鬼と称される人間が目隠しをして中央部に座り、
その鬼を囲んで数人が回りながら“かごめかごめ”を歌い、
曲が終わった時点で鬼の後ろにいる人間を目隠しをした鬼が当て、
当たったら鬼が交代されるというものです。

よくよく考えると特に鬼になったからと言って罰ゲームもなく、
(強いて言うなら静止しているのが苦手な子供に目隠しをした上で
静止を強いられる環境が苦痛と言えば苦痛でしたが)
ただ延々と鬼が変わっていくだけなので、不毛な遊びとも言えます。

テレビゲームなど陰も形もなかった私の子供の頃は、
友達数人でやる遊びと言えば“かごめかごめ”か“花いちもんめ”
もしくは“ロンドン橋落ちた”そして少々予算を使えば“ゴム飛び”という感じでした。

私は子供の頃はこのかごめかごめの少々辛気臭い哀愁感漂う旋律は、
子供の私には受け入れがたく、明るくポップな"ロンドン橋落ちた”の方が好きでした。
まあ、外国の曲だから明るくポップに聞こえるだけで、
意外と歌詞はエグい意味もあるようですが・・・

しかしこの”かごめかごめ”実はしょう油の街市が発祥の曲だったんですね。

そう言えば、大昔にうっすらとそんなようなしょう油の街市豆知識を
聞いた事があるような気がしますが、ケロリと忘れていました。

でも名物の食べ物とかでも「元祖」やら「本家」やらがあるように、
かごめかごめの発祥の地にも他に名乗りをあげている場所もあるようで、
早いところ既成事実を打ち立てた方がいいと思ったのか(どうかはわかりませんが)
「かごめの唄の碑」とやらが清水公園駅前にあるらしい・・・

あれ?あの駅の前にそんな立派な記念碑なんぞあったかいな??

と元しょう油の街市民としては首を傾げるところですが、
取りあえず情報を信じて記念碑を見に行ってみることにしました。

冬とは思えない暖かさの中、ペダルが重い以外は特に問題はないリアルママチャリ号と
一路清水公園に向かい、約30分後に清水公園に到着。

私の子供の頃から長きに渡り野っ原や雑木林状態のまま捨て置かれていた
この清水公園地区ですが、近頃何故か開発が進み、あれよあれよと住宅地ができまして、
それと共に獣道しかなかったような周辺の道が美しく整備されて来ています。

清水公園駅に続く道にはこんな美しく整備された遊歩道もあり、

清水公園

昔のこの辺りのほったらかされっぷりを知る者としては、
久しぶりに会ったら別人のように美しく成長してた身内を見るような気持ちです。

清水公園から駅までは徒歩でも5分程度なので、
程なく「清水公園駅」に到着しました。

が、


清水公園駅の駅前は、周辺の開発されっぷりとは一線を画すような、
がらーーん・・・とした寂れた雰囲気。

清水公園駅前

この駅は昔から鄙びていたけど、それにしても更に寂れたような・・・(゚∇゚ ;)

もしかして駅舎はあれだろうか?

駅舎

なんか駅というよりちょっとリッチなお宅の物置小屋的な雰囲気ですが・・・

「清水公園」駅というだけあり、基本公園以外は何もなかったので、
私が市民だった頃はあえて降り立つ機会もあまりありませんでしたが、
(公園に来るにしても車移動が主だったし)
駅は確かにボロっちく古くはあったけど、もう少し趣(だけ)はあったはず・・・

ちゃんと「清水公園駅」という看板も掲げてあったし。

私が市民だった頃は清水公園駅というと、こちらの公園側しか改札がありませんでしたが、
もしかしたら昔は改札口すらなく(というか必要がなかった)見渡すかぎり草原だった
反対側の口が最近あれよあれよと切り開かれ住宅街になっていたので、
私の知らぬ間にそちら側にメインの改札口を移し新しく駅舎を作ったのかも。

さて、あまりに様変わりしてしまった駅に暫し愕然としてしまいましたが、
今回の目的はかごめかごめの記念碑です。

ざっくり周りを見回すと、それらしい像は・・・見当たらない。

しかし現在は発展(?)は反対側の口にとって変わられていたとしても、
昔はこちら側にメインにして唯一の駅の改札がありましたので、
歴史ある記念碑があるとしたら、やはりこちら側の可能性が高いような気がします。

もう一度、注意深く駅の周りを見回すと、

像


!!


もしかしてショボい遠慮がちに建っているこの像が記念碑とやらか?!

大きく立派で歴史ある感じの記念碑を妄想想像していたので、
なんかうっかり見逃してしまっていましたが、2体の像があります。

片方の像は確かにかごめかごめの鬼の時にとるらしきポーズをとっていますし、

かごめ像

かごめかごめの歌詞も書いてあるので、

かごめ像

これが求めていた記念碑・・・なんだろうなぁ?

も少し「これで町おこしするぜ」的な気概がみなぎっている像だと思っていましたが、
しょう油の街市民って遠慮がちなんですね。

それともしょう油の街市のイチオシはしょう油なので、
特にかごめかごめの発祥の地として売って行くつもりはないのかも。

私の妄想想像とは、正直かなりの乖離がありましたが、
こちらが「かごめの唄の碑」だという事はわかった。

・・・で、それでは対のように設置してあるこちらの像は何なんでしょう?

像

側面には「まちづくり」と書かれており、
正面には「のだにそだってわたしはしあわせ」と書かれていますが、

像

横にお名前が書いてありますので、このセリフはこの方の個人の感想??

どうしよう・・・何の像だかさっぱりわからん。

あえて言うなら「しょう油の街市市民としての喜びの像」???(゚∇゚ ;)

私も未だしょう油と言えばキッ◯ーマン以外買わない位、
しょう油の街市は郷土として愛していますが、
あえてしょう油の街市に生まれて良かったとまではさっぱりというか、正直・・・ゴニョゴニョ。

だって乗り換え不便で通勤に時間はかかったし、スタバすらないし・・・

“しあわせはいつもじぶんのこころがきめる”といううちの母イチオシの
相田みつを先生の名文句が心に浮かびました。

・・・こんな話で長くなってしまってすみませんが、続きます。m(__)m

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
ケチャップの選択
カゴメをとるか
デルモンテをとるか

市民としては悩むところですね

ここは公平にトップバリュでしょうか
【2010/12/15 21:30】 URL | くろえ~っ #- [ 編集]

謎の像、興味あります
はじめまして
最近自転車に乗り始めたoboekanと申します

私、野田のとなりの柏に住んでおります
その”謎の像”、今度見に行ってみます^^;

謎の像といえば、土浦の駅前にゲゲゲの鬼太郎の像がありました
なぜ土浦にあるのかは分かりませんが・・・
【2010/12/15 23:01】 URL | oboekan #- [ 編集]


こんばんは~。

また清水公園~ん。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


「かごめかごめ」といえば、いろんな都市伝説が思い浮かびますが、
それがしょう油の街市が発祥なんですか?!

ってか、
隅田川にもなんかの歌の発祥の碑があったような気がしますが、
歌の発祥の地ってのは、食べ物の元祖とかと比べて、
判断難しそうな感じしますよね?
作詞した人が住んでいたところなのか?作詞した場所なのか?
作曲した場所のか?(ノ´∀`*)

しかし、しょっぼい記念碑ですね~。≧(´▽`)≦アハハハ


【2010/12/16 20:14】 URL | MURA #- [ 編集]

くろえ~っさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私は元しょう油の街市市民としてしょう油はキッ◯ーマンを
愛飲(?)していますが、ケチャップは強いて言うなら安い方です。
ワインもマ◯ズに義理だてすることなく飲みたい物を飲んでいます。
しょう油の歴史から比べれば、ケチャップやワインは所詮亜流のような気がするんですよね。
【2010/12/16 23:21】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

oboekanさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

柏に住んでらっしゃるんですね。
私も柏はたまに行きます。

あまりのショボ・・・じゃなくて小ささにビックリするかもしれませんが、
機会があったら是非かごめの像と謎の像のツインズを見てやってくださいませ。

水木しげる先生の故郷では鬼太郎で町おこしをやっているようですが、
土浦にも何か因縁があるのでしょうか?
謎ですね~
【2010/12/16 23:32】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

MURAさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私も元市民としてしょう油の街市の魅力を紹介したいのですが、
諸々な事情を考慮すると清水公園しか浮かばないんですよね。(--;)

「かごめかごめ」の発祥は他の街も数件名乗りを挙げているようですが、
しょう油の街市では、一応しょう油の街市が発祥の地となっています。
私ももっとすごい記念碑を想像していたのですが、
あまりに奥ゆかしい記念碑なので驚きました。
・・・もしかして予算の関係??

隅田川の何かの歌の発祥の地なんですね。
もしかしてあの「春のうららの隅田川~♪」ってヤツでしょうか?
個人的には作者が住んでいたところが発祥の地と名乗りを挙げる権利が
あるような気もしますが、誰が歌いはじめたかわからない民謡なんかは、
言ったもん勝ちなんでしょうね。^^;
【2010/12/16 23:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/17 23:31】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。