クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行に行っちゃうぞ!
突然ですが、来月台湾旅行に行くことになりました。

お正月でもゴールデンウィークでもなく、
しかも2月の台湾はベストシーズンというわけでもないようなので、
ツアーを予約するのは楽勝だと思ってタカをくくっていたのですが、
先日予約を取るために旅行会社に連絡してみると、
予想外にも飛行機が混み合っている状況らしく・・・

普段は相方の会社が鷹揚なお陰で、混んでいる時は日付をずらす対処もできるのですが、
今回の旅行は予め台湾旅行の日程が決まっており、
その日に行かなければ意味が無いという状況だったので、
取れなかったらどうしようとヒヤヒヤしました。

というのも、今回台湾に行く主目的は観光でもグルメでもなく、
一般的に台湾旅行の主目的としてはあまり考えられないであろう目的、
フィギュアスケート観戦に行くのです。

なぜフィギュア観戦の為に国境を越えるようなおおごとになったかといいますと、
それは深い(くもないか)事情がありまして・・・

フィギュアスケートをあまりご存じない方はわからないかと思いますが、
実は今日本は空前のフィギュアスケートブームだったりするようです。

私は特に浅田真央選手のファンなのですが、その浅田選手を初め、
女子も男子も世界でトップを狙える選手が日本に複数人いるという黄金時代でして、
否応なしにも人気が高まっているようです。

そんな絶賛人気沸騰中のフィギュアスケートですが、
今年の3月に1年を通しての最高峰の国際大会「世界選手権」が
東京で行われる事になっていまして、
そのようなガチ勝負が東京で行われる機会はあまり多く無いので、
私もできればチケットを入手したいと思っていました。

・・・が、まず入手できる気がしません。(‐‐;)


というのも約1年前、同じく国際試合が東京で行われた時に、
チケットを入手しようと私なりに最善を尽くしたのですが、
私の携帯、家電話、そして相方の携帯と休みなく45分間、
途中相方をなだめすかしながら、粘着的にリダイアルを掛け続けた結果「売り切れました」という
電子ボイスのおねえさんのつれない言葉を聞いただけでした。

そんな人気ゆえか、円高の関係か、はたまた単なるぼったくりか・・・
毎回チケットのお代は私のような現地観戦チャレンジ歴が浅いファンにも
目に見えてぼったくり高騰していっているのがまるわかり。

今回は男女全試合観戦で強気の約10万円のチケットが先行発売されたそうですが、
その高額チケットをあっさり売り切ったどころか、
80倍の競争率で売り切ったそうです。

その現実を知りヘタレな私はすっかり戦意喪失しました。

元々スポーツ観戦はおろか、コンサートにも伝統芸能にも興味がなく、
自らの手でチケットを入手した事などほとんどない私。

そんなチケット素人がこの歳になり、そんな金を積んでも買えない
(いや、常識外に積めば買えるでしょうが)競争率の高いプラチナチケットを
入手する自信など皆無。

一応、またちまちま電話にチャレンジしようは思っていましたが、
今回もさんざんリダイアルした後に、電子ボイスのおねえちゃんにすげなく断られるんだろうなぁ。と、
ほぼあきらめの境地にいました。

ところでフィギュアというのは1年を通して何度か試合があり、
この東京で行われる世界選手権の前に、世界選手権程の重さではないにしろ、
四大陸選手権という試合が行われます。

この試合、今年は台湾で行われ、こちらの大会にも日本からは浅田真央選手を初め、
世界選手権と遜色ないトップクラスの選手が派遣される予定なのですが、
国が変わればものの価値観が変わるもので、日本では一席ン万円を生むドル箱チケットが、
なんと!台湾ではタダ・・・無料だと言うのです。

・・・(さすがに)嘘だろ。


と思いました。

そこで早速HPを見たのですが、どうやらタダ、どこの説明を見てもタダ。

ネット上でチケットを取れば、どの試合も見放題らしいのです。

アンビリバボーーーーーーッ!!


と叫びたかったですが、実際にそうなのだから仕方ありません。

フィギュアスケートは日本では今は大人気のスポーツですが、
日本以外の国では目下低迷中のスポーツらしく、
欧米ではチケットが捌けずに、席が余り気味というのは聞いたことがありますが、
更に人気がない国では、タダにしないと集客できないのかもしれません。

でも、かたやン万円、かたやタダ・・・

需要と供給のバランスによる価格差は致し方ないとは言え、
価格差という言葉を使うにも、あまりにあまりなお値段差・・・

素直に「台湾が羨ましい。」と思いました。

しかしここまでは、まさかスケートを観に台湾に行こうという発想は無かったですが、
様相が一変したのは、悔し紛れに世間話の一環として、
この現実を相方に話した時の事です。

「日本ではン万出しても入手ほぼ不可能なチケットが、
台湾では
タダなんだよ!」


と鼻息荒く訴えると、お得好きでせっかくだから病、無料をこよなく愛する相方は、
このタダというキーワードを聞き、変なスイッチが入ったらしく、

「じゃあ、台湾に観戦に行こうよ。(あっさり)」

と言い出してくれました。

・・・食い物目当てだな。
(相方は元々台湾にグルメ旅行に行きたいと言っていたし)

と思いましたが、相方の目論見がどうであろうと、んなこたーどうでもいいです。

その禁じ手があったのか!!と目からウロコ。

「さすが相方さん!素晴らしいご提案ありがとう!!
その素晴らしい提案は私の細胞の隅々にまで刻み込みましたんで、
よろしくどうぞ!!」


と今更「なーんちゃって」とか言えない空気を作り上げ、
そのままなだれ込むように台湾に観戦旅行に行くことになりました。

そうなると早速、スケートの観戦チケットの手配をしなければなりませんが、
チケット◯あに45分間リダイアル攻勢をすることもなく、
ネット上で拍子抜けするぐらいあっさり入手。

しかし特に折り返しのメールとか、正式チケットは送って来ず、
予約ページを印刷した紙を持っていけば、当日現地でチケットに交換してくれると言うことですが、
あまりの安請け合い的な入手方法に、一抹の不安感が残るのは否めない。

このショボイチケット交換券(?)(自分で印刷)が当日チケットに本当に化けるのか?

わざわざ現地に出向いたのに、

「こんなんで交換できると思ってたんですか?(半笑い)」


とか言われたらどうしよう。

こうなると無料というのはかえって心細い。(ありがたい話ではあるんですが・・・)

しかし多少の不安は残るとは言え、一応チケットの入手は済みまして、
私は幸福感とやり遂げた感でいっぱいになりました。

・・・いまひとつつめが甘くて痛い目にあう人の典型ですね。(--;)

ここまで来ればもう観戦はもらったも同然、後はゆっくりツアーを決めるだけです。

台湾旅行は日本から近いせいもあるのか、3日か4日のツアーがほとんどですが、
相方はフィギュアスケートの観戦時間は所詮2時間程度だろうと、
軽い気持ちで観戦旅行を提案したらしいのですが、
実際に観戦すると2日間は約半日以上観戦にかかる事になります。

相方は観戦チケットを取る時にその事実を知り、ちょっと「しまった」的な顔をしましたが、
まあ、そういうものなので仕方ありません。

4日の旅行にしたとしても、観戦に昼のほとんど2日を取られると、後は移動で2日間、
台湾観光がさっぱり出来ない計算になります。

それではさすがに私ほどフィギュアスケートファンではない相方的に気の毒ですし、
一応、自転車乗りを名乗っている身としても、大変残念です。

というのも、台湾という街は、最近のテレビ情報を素直にそのまま信じるならば、
「今、空前の自転車ブーム」らしい・・・

テレビ番組は多少脚色されている事もあるので半信半疑ですが、
台湾は"ジャイアント”という有名メーカーがありますし、
他にも様々なメーカーの製造を担当しているので、確かに自転車ブームでもおかしくない街です。

何を隠そう、うちの自転車達はメーカーはイタリーとイギリスとカナダですが、
それは世を忍ぶ仮の姿・・・実は全部台湾が故郷、made in Taiwan

噂によると最近は台湾の至る所にサイクリングロードが整備されているらしく、
レンタサイクルも貸し出されているらしい。

それは(自称)世界をまたにかけるレンタサイクリストの私共としては、
興味をひかれないわけにはいかないお話です。

ここは、ついでにレンタサイクルニストとしての調査活動もするべきだと、
これまた無駄な使命感が生まれ、自由行動ができる日をもう一日取り、
延泊で4泊5日の旅を設定することにしました。

宿泊ホテルを決めた後、取りあえず「abロード」で最安値検索し、
申し込み可能のようなので、素直にそのまま申し込みを済ませればよかったのですが、
ここで芽生えるのは余計なスケベ心・・・

旅行会社を直接当たれば、もう少し安いツアーがあるかも。

とうっかり思っちまったのです。

・・・ちなみに私はこのスケベ心を起こして、
うまく行った試しがありません。

他にも旅行会社を当たってみようと、何軒かの旅行会社から、
往々にして最安値が記載してある1色刷りの旅行チラシを中心にかき集め、
私がこのところの二重生活でいろいろ忙しい事もあり、検討するだけで2週間近く要しまして、
最終的に相方と比較検討した結果、総合お得度でH社のツアーにすることに決めました。

たまたま相方の会社の帰り道で貰ってきたチラシなので、
一昨日の会社の帰り道、申し込みをして来てもらう事にしまして、
何の疑問にも思わずに当然、そのツアーは取れるものだと思い込んでいたので、
相方から着信があった時も「手続き完了のお知らせ」だと思っていたのですが、
電話に出てみると全く予想もしていないいやーんな展開が待っていました。

「そのツアーがいっぱいで取れないって!(゚□゚|||)」


えっ?!∑(゚∇゚|||)

不意打ち的想定外な展開に唖然としましたが、
このお正月でもゴールデンウィークでもなくベストシーズンでもない時期に、
台湾旅行が混んでいる理由は、なんと、スケート。

旅行会社の方が仰るには、台湾までスケートを見に行く人が多くて、
飛行機のチケットが取れなくなっているらしい。

・・・なめてました。昨今のフィギュア人気をまだまだなめていました。

さすがに国境を越えて台湾にまで試合を観に行く人間はあまりいないと思っていましたが、
よくよく考えれば、私のような人間が行くのだから、
10万円のチケットを購入しようとしてダメだった方とかは、当然チャレンジしますよね。

理不尽な事に下手すると台湾に行った方が安く済む位だしな。

なーんて冷静になって分析している場合ではありません。

すでに観戦チケットは入手済みなのに、航空チケットが取れないのは非常に困ります。

しかしそれ以上旅行会社の人に食い下がろうにも、すでに時間は閉店時間を過ぎ、
相方はそのまま為す術も無くすごすごと帰ってくる事になりました。

(脳天気にも)航空券が取れないなんてことはこれっぽっちも考えていなかったので、
私はかなりショックを受けました。

実はうさぎ年が明けてからわが家はちまちまと碌な事がないのですが、
これももしかしたらうさぎ年の呪いの一環か?(呪われる覚えは特にないけど)

チクショーーー‐っ!!ぴょん吉のヤツめ!!


うさぎ年

「いや、俺何もしてねぇし。つーかぴょん吉って誰だよ。(by卯)」

ぴょん吉を恨んでも右往左往しても、この日はもうどこの旅行会社も開いていない時間だったので、
私としても動くすべもなく、次の日の朝から再度ツアーを見つける事にしましたが、
台湾に飛ぶ飛行機というものは限られているでしょうし、
この飛行機が取れないとなると、どうにも行く術が思いつきません。

チクショー、専用機を持っているビル・ゲイツとか羨ましいぜ。

とどうにもならない事を思いつつ、不安に苛まれながら夜を明かしました。

次の日私はしょう油の街市で迎え、旅行会社が開く10時をジリジリと待って、
最初に連絡を入れたのは、以前に最安値が検索した旅行会社です。

約2週間前はまだ空きがあるというニュアンスだったので、
一縷の望みを掛けて連絡したのですが、やはり航空券の問題という理由で、
けんもほろろにお断りされ・・・

なんか絶望しました。

所詮、今年はぴょん吉の呪いから逃れられない運命だったのかもしれません。

とは言え、絶望しても諦めが悪いのが、粘着性のある私、
おまけに熱くなっていたので、「多少の金には糸目はつけん」と往生際悪く、
片っぱしからツアーを申込む覚悟で旅行会社に連絡すると、
その覚悟がぴょん吉に通じたのか、それともそもそもぴょん吉のせいではなかったのか、
次の旅行会社では、航空代を8,000円程アップするなら予約が取れるという返答が!!

もちろん、選択の余地もなく、二つ返事で飛びつきました。

どうやら最安値の航空券は埋まっていたのですが、
最安値でなければ、まだ多少の余裕はあったようです。

しかしそちらの激安航空チケットよりちょっとお高めチケットも、
この様子を見るとどの道ギリギリだったでしょうし、危なかったっす。

一悶着あった上に、ぴょん吉にいらぬ疑いを掛けてしまいましたが、
なんとか台湾旅行に行くことは決定しました。

スケート観戦も楽しみですが、台湾の自転車を体験するのも楽しみです。

テレビ番組で見たところによると、台湾には最先端のキテレツ斬新な自転車グッズもあるということなので、
そちらも面白グッズいいものがあったら購入して来たいと思っています。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと二つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
ほう!
またまた2月に台湾に行くとはさすがくろばいさんチャレンジャーですね。
2月は旧正月で中国や台湾では日本で言うところの盆と正月とゴールデンウィークとクリスマスがまとめてくるようなときなんですよねえ。
まあ時期的には悪くないと思うので輪行ぶ・・・・・・・(おっと禁句でしたね)
まあ愛車で海外ポタリングなんぞたのしんでください。
【2011/01/15 19:53】 URL | まっつん #- [ 編集]

こんにちは
そこまでスケートが好きなんですかぁ~ 私もテレビでやっていれば必ず実はしますが、実際に生でみようとは思った事もありません。
会場で花とか投げちゃったらいするんですか?やっぱ。
ネットオークションで値段のつり上がったチケットを買うよりはやはり数倍お得なのでしょうが、腰の方はもう大丈夫なのでしょうか?? それが心配です・・
【2011/01/15 20:13】 URL | KIKU #- [ 編集]

台湾
自転車業界はこの二文字を排除すると成立しないほどなんですってね
ルイちゃんも台湾製だったかも

ハクビシンレポート楽しみにしてますv-290

【2011/01/15 20:21】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

まっつんさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

2月の中旬過ぎなので、旧正月の影響はないのかとタカをくくってるんですが、
盆と正月とゴールデンウィークとクリスマスがまとめてくる感じというと、
もしかしたらその頃まで影響はあるでしょうか?
店が休みとかだったら厳しいですね。^^;

愛車でポタリングをしたいのは山々なんですが、
何せ愛車を持っていく気力が・・・
今回はレンタサイクル二スト活動に勤しみたいと思います。
【2011/01/15 22:39】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

実は私は伊藤みどり選手が活躍されていた頃から、
スケートは元々観ていたですが、結構ライトなファンでして、
実際に「観戦したい!」と思うようになったのは、
浅田選手のファンになってからです。

何せ試合観戦は今回で2度目なので、前回はシステムがわからず
花も投げられなかったのですが、会場の許可があれば花を投げたいですねぇ。

仰るようにネットオークションだと半端無いお値段になりそうなので、
台湾旅行の方がかなーりお得だと思います。
お陰様で腰の方はかなり良くなってきました。
まだ若干違和感が残りますが、良くなるような気がします。
ご心配ありがとうございます。
【2011/01/15 22:48】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

自転車は台湾製が多いですよね。
うちの4台も全て台湾生まれです。

ハクビシンには会えるかはわかりませんが(会いたいですが)、
台湾自転車事情レポはさせて頂きたいと思います。
【2011/01/15 22:50】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ハクビシン
台湾グルメレポートですよぉ
【2011/01/15 23:20】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

こんにちは
台湾旅行!いいですねえ。うらやましい。
しかもスケートを観戦して、自転車も乗るなんて素敵です。
台湾でのサイクリング記事を楽しみにしています。
自転車で走るだけでなく台湾の自転車屋さんを覗いてみるのも楽しそうですね。
【2011/01/16 00:08】 URL | ぱぱくまねこ #- [ 編集]

いいな~
こんばんわ。

以前はよく出張で行ったのですが、仕事先がほとんど大陸に移動してしまい、めっきり行く機会が無くなってしまいました。
ジャイアントは台中が本社なのですが、台北にも大きな店があったと記憶しています。

個人的には故宮博物館がイチオシなので、時間があれば是非行ってみて下さい。
交通マナーは上海より幾分ましですが、気を付けて下さい。特にバイク。

私も久しぶりに行きたいです。
【2011/01/16 19:24】 URL | おっさんランナー #0E3uByC6 [ 編集]


突然の台湾旅行とは素晴らしい。しかもスケート目当てとは....。私も狙っていますが、せいぜい故旧博物館くらいがターゲットでした。しかも、自転車がブームとの情報、ぜひ台湾自転車事情を取材してきてください。
【2011/01/16 19:48】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

こんばんは^^
台湾旅行ですか
なんか美味しい物がいっぱいで楽しそうです♪
日本全国制覇(ほぞ仕事ですが・・・orz)している私ですが
国外逃亡した事ないんですよね・・・
パスポート取ったのもつい最近だし(海外出張があるかもしれないから取れと会社に言われ)

【2011/01/16 21:23】 URL | ねこメシ #- [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

失礼しました。
グルメの方ですか・・・えっ?!ハクビシンって食べられるんですか?
【2011/01/17 22:53】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

ぱぱくまねこさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

思いがけず行ける事になった台湾旅行ですが、
スケートもですが、自転車関係も楽しんで来たいと思っています。
サイクリングロードも整備されているというので、
できれば自転車に乗りたいと思っていますが、
自転車グッズも日本にはない面白いものがありそうなので、
こちらもすごく楽しみです。
台湾の自転車屋さん、気になりますねぇ。
見かけたら覗いてきてみたいです。
【2011/01/17 22:57】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

おっさんランナーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

今回の滞在はスケート場が台北にある都合上、
台北中心になりますが、ジャイアントのお店が台北にあるんですね。
ジャイアントの本拠地のお店がどんな感じか気になります。
見かけたら入ってみたいと思います。

> 個人的には故宮博物館がイチオシなので、時間があれば是非行ってみて下さい。

ガイドブックやネットを見ても故宮博物館がオススメという話を聞きました。
ぜひ行ってみたいのですが、故宮博物館は台北市内からちょっと離れているようで、
スケージュール的に行けるかどうか・・・というところなんですよね。
でも台湾旅行が今後行けるかどうかわからないので、
できれば行ってみたいと思っています。

台湾も自転車にはあまり優しい国ではないみたいですね。
事故ったら怖いので、自転車はサイクリングロードだけにしておきたいと思います。
【2011/01/17 23:08】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私もスケートを観に台湾に行けるとまでは思っていたのですが、
無料好きな相方のお蔭で、思いがけず行ける事となりました。
しかし台湾のスケートって太っ腹です。^^;
台湾は数年前から自転車ブームでサイクリングロードも整備されてきている
ということなので、できればレンタサイクル二スト活動もして来たいと思っています。
【2011/01/17 23:16】 URL | くろばい #loy7upd6 [ 編集]

ねこメシさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

台湾、あまりに美味しそうなものばかりで、
ガイドブックの写真を見るだけでクラクラしています。
おそらく旅行中はいつものように(食べ物)強化スケージュールになりそうなので、
予め痩せておこうと思い、現在ダイエット中です。

ねこメシさんは海外に行かれたことないんですね。
でもお仕事とは言え、日本を制覇されたとは羨ましい。
私は海外も制覇には程遠い位しか行けてないんですが、
日本もほとんど巡れていないんですよね。
せめて「しまなみ海道」には一度行ってみたいとは思っているのですが・・・
【2011/01/17 23:22】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

台湾は無料
この話を会社のおねえさん(おひっぷらいくみどりさん@元選手)にしてみたら
「ああ、行くわよ」ですってv-11

怪しい印刷物のことも訊いてみたら
「海外なんてそんなもんよ」とのことです

現地の人に半笑いであしらわれたりしないのかしらって訊いたら
「だいじょうぶ。そんときはグルメツアーに徹するから♪」
さすがみどり姐さん どっしり構えてますねv-146



加賀屋に泊まってみたいですv-48
【2011/01/18 20:58】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

くろえ~かいっさんの会社の方もスケートを観に台湾に行かれれるんですか?
あの怪しい印刷物の事を笑い飛ばされるとは、私などとは器の違いを感じます。
しかし海外では反故にされることもよくあるんですね。
うちも見習ってスケート駄目だった時の予定(グルメ中心)を
組んでいこうと思います。

台湾の加賀屋さんはこのところよくニュースで取り上げられてますね。
そう言えば、いくつか頂いてきたパンフレットにもありました。
台湾であえて加賀屋さんに泊まるのもいいかもしれませんね。
【2011/01/20 00:35】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。