クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてナイトライドの果て・・・冬のポタ後は小栗鍋(仮名)
よくわが家は季節を問わず(成り行き上)ナイトライドを行う習性がありますが、
何事も旬の季節というものがございます。

このナイトライドも夜風を気持ちいいと感じられる季節によっては、
それなりに気分のいい走りが楽しめたりもするのですが、
夜風は試練としか感じられない寒い季節になると、一転地獄になります。

さすがに今は一年で一番寒いという大寒と呼ばれる時期なので、
快適なポタの為にナイトライドは休業しようと、この日のポタの予定としては、
お昼を食べた後は、日のあるうちに帰る予定でした。

が、いつもナイトライドをしている後遺症で、
明るいうち帰るのはどこか物足りないという気になってしまうものなのですね。

その上、お店に来る時は然程寒くなかったという事実もあり、

このまま帰るのは、なんか勿体無い。

というスケベ心が芽生えてしまいました。

しかし意外と暖かいのは当然、お空に太陽があればこそ・・・
この時期は日が落ちるとグンと寒くなるので、
「当初の予定通りこのまま帰った方がいい」と思う常識的な考えもあり、
相方と食後のコーヒーを飲みながら「直近の今後について」を話し合いましたが、
論理的かつ常識的考えと論理も常識もあったもんじゃないスケベ心が戦うと、
わが家の場合大抵勝利するのはスケベ心。

同時にその後、大抵“後悔”ももれなく付いて羽目になるのですが・・・

更にスケベ心を助長するように世は目下めくるめくバーゲンシーズン、
「まあ、ショッピングモール位は覗いてもいいんんじゃないか?」という事になり、
ここ押上から一番近い(と思われる)ショッピングモール、
錦糸町の「オリナス」に行ってみる事にしました。

そしてもう一箇所・・・
先程浅草から押上に来る間に冬の冴え冴えとした青い空に映えるスカイツリーを見て、
フラッシュバック的にリベンジを思い出したのですが、
スカイツリー完成前にも関わらず、押上周辺には数々のスカイツリー撮影ポイントが存在します。

その中でも特に有名スポットのひとつとして「十間橋」があり、
偶然かそれとも計算があったのか、そこでは川面に映るスカイツリーが撮れる手はずになっています。

かくいうわが家も以前訪れまして、この川面に映るスカイツリーを撮影したのですが、

スカイツリー川

川面スカイツリーはそれなりに撮れたものの、残念ながらこの時は天気が今ひとつ・・・

よく紹介されている十間川から臨む理想的かつお手本的な(?)写真を見ると、
青い空、白い雲、白いスカイツリー、そして川面にはその青空も一緒にスカイツリー・・・

そういう写真に比べてこの写真は今ひとつ過ぎる。
(そもそも腕が違うので比べる事自体間違いかもしれませんが・・・)

いつかそういういいお手本のような川面スカイツリーを自らの手でも撮りたいと、
密かに野望を抱いていたので、チャンスがあれば、お天気のいい日に十間川行きたいと思っていました。

そのリベンジチャンスは今じゃね?

この日はお天気的には申し分なく、お店から十間川まで近いという条件が揃っています。
オリナスに行く前にこの十間川に行く事を決めまして、お店を出ましたが、
お外に出ると驚いたことに、寒い。(゚∇゚ ;)

時間的には日が落ちるまでにまだまだ猶予があったはずですが、
この数時間の間に気象的には何が起こったのか、
お店に入る前よりも体感温度がグンと寒く感じます。

それでも後には引けない感じで、まずは十間川のスカイツリーを見に向かったのですが、
まず川面に映るスカイツリーを撮るにも、それなりの条件が揃っていないといかんようで、
この日はお天気は申し分なくとも風が出てきてしまった為か、
川面に映るスカイツリーは「なんすか?これ?」状態。

リベンジどころの騒ぎじゃないっす。

スカイツリー

もうスカイツリーであるかどうかも判別できないやんけ。

そう言えば、前にこの撮影ポイントがテレビで紹介されていた時に、
一番大切な条件は「風がないこと」と言われていたっけ。

この十間川に来たことが結果的に無意味に終わったことで、
テンションはダダ下がりましたが、スケベ心から決めた予定を覆すまでではなく、
そのまま錦糸町のオリナスまで向かったのですが、意外と暖かいと思っていたにも関わらず、
予想外に寒くなっていたという精神的苦痛が、更に体感温度を低く感じさせているのか、
押上-錦糸町間はひと駅程の距離なのにえらく長く感じる程の極寒。

背中のホッカ◯ロもほぼ無力化してしまう程の底冷えすら感じる寒さです。

それでももちろんないよりは全然マシなので、
昼間激情に駆られ、引っぺがさずに良かったっす。

「・・・こんな事ならあのまま帰れば良かった。」

と私の後ろで呪いのように呟きながら自転車を漕ぐ相方。

見苦しいですよ!

まあ、ぶちゃけ私も同じ気持ちでしたが、来ちまったものはしょうがないでしょうが!

そして実際は15分程度だと思いますが、意識的にはえらく時間を掛けてオリナスに到着、
帰り道の事を考えると暗澹たる気持ちになりますが、
せめてこの苦労を無にしないためにと、バーゲン品を掘るべし、掘るべし、掘るべし・・・

と休みなく掘削作業をすること2時間、しかし戦利品はしょっぱく私のセーター1GET、
さすがに疲れまして、なだれ込むように休憩。

いつもなら私ならここで休憩ついでに夕食でも(ニヤリ)となりますが、
この日は他に目的があったので、こんな腹にたまらない水物の栄養補給のみで帰ることにしました。

マンゴージュース

スケベ心に導かれたとは言え、それにしても恐怖なのは帰り道です。

夕方前の時点であれだけ寒かったのだから、
すでに日も落ち夜となった今、どの程度の寒さが襲ってくるのか考えるだけで身震いが・・・
そこでいつもの覆面マフラーをし、その上にダウンのフードを被り、

相方に「覆面エスキモーだ!」

とそしられながらも、

「ああ、そうさ!覆面エスキモーさ!
ところで覆面エスキモーのどこが悪いんだよ!」


と居直り、怪しさとか恥とかを度外視してまで防寒に努めましたが、
全てを捨てて防寒に務める程、残念ながら(?)帰り道は寒くなかったです。

むしろ夕方の方が寒かったのですが、風向きが変わったのかもしれません。

そしてこの日は(めずらしく)夕食を食べずに帰ってきた目的はというと、
どーしても小栗旬さんがCMで作っている白菜鍋を作ってみたかったのです。

ざっくりとしたレシピはあのCMを見ただけでわかるものの、
詳しくはネットでレシピ検索をしようと思い、パソコンの前に向かったのですが、
あまりに鍋が美味そう過ぎて、何のCMだったのか今ひとつ覚えていません。(そう言えば)

そこでまず「小栗旬」と検索ワードを入れたのですが、この鍋に興味津々の方が多いらしく、
「小栗旬 鍋」とか「小栗旬 白菜」とかの検索ワードが出てくるんですね。

いや、確かに私も続けて「白菜」と入れようとしましたけどね。
小栗さんのイメージ的にそれはどうなんだ?

CMでは至極簡単そうに作っていましたが、改めてレシピを見ても超簡単そう。

まず白菜と豚バラ肉を交互に置いて、適当な大きさに切っていき、
鍋の縁から敷き詰めていきます。

小栗鍋

・・が、この辺、美的感感覚の差なのか、器用さの差なのか、
レシピページに載っているように美しくは詰められないのですが、
味にはあまり影響なさそうなので、まあ、いいか。

敷き詰めたらいきなりだしの素を上から降りかけるらしいのですが、

レシピのだしの素の分量は「18g」

私の手元にあるだしの分量は一袋4gとありますので、4.5袋分という計算になります。

なんとも中途半端だなぁ。

とか思いつつも4袋半分のだしを降り注いでいくと、これが意外とかなりの量。
白菜の表面が、茶色いだしの素色になっていきます。

多すぎやしませんか?(゚∇゚ ;)


とも思ったのですが、そこは素直に分量通りに降りかけました。

が、だしの素を降り切った直後、驚愕の事実に気づくことに!

その後の工程を確認する為に、更にレシピページを見ていたのですが、
その時にある違和感を感じました。

私の使っただしの素は粉末形なのに対し、レシピページのだしの素は粒形なのです。

・・・あれ?そう言えば、小栗旬さんて味の素とかのCMキャラじゃなかったけ?


そしてよく見ると、レシピ内に載っている写真は、味の素のだしの素じゃね?

そして私が愛用しているだしの素と言えば・・・

ヤ◯キーーーーッ!?(゚∇゚|||)


更によく見ると至る所に“ほんだし”と書かれているのに、
この時点までまったくだしの素の違いには気づかなかったとはアホっすね。

18gというのは、粒形のほんだしを素にした数字でしょうし、
もしかしてだしの素の分量はミスったのかもしれません。

幸いわが家は濃い味好きなので違和感はありませんでしたが・・・
(ちなみにしょう油も規定分量では足らず、倍以上は入れました^^;)

その辺の僅かな違いは問題ないとして(味の素さんのレシピをお借りしてなんですが)
そして水、しょう油、塩を入れ、火にかけ沸騰したら蓋をして、
更に煮込むこと15分程度、あまりに簡単に完成しました「小栗鍋」(仮名)

小栗鍋

うちはナイトライダー気質が幸い・・・じゃなくて災いし、
「家に帰って夕食の支度をしてありつくのは何時だよ?」的な時間に帰る事も多く、
必然的に(?)「夕食は外食しちまいなYO!」的な悪魔のささやきに、
身をゆだねる事も多いのですが、この鍋ならナイトライド後でも、
ポタで疲れた体ででも作成可能の簡単さです。

ただポタ後の疲れが白髪ネギの適当な切り方に出ていますが、
その辺も・・・まあ、いいか。

肝心なのはお味ですが、簡単で楽なのにも関わらず、これは旨いっす!

一応、量は4人前と書いてありましたが、2人でほとんど食ってしまいっました。

ただちょっとした欠点としては、豚バラ肉が使われているので、
次の日に鍋の表面には無数の油が浮かんでいました。、

雰囲気でダイエットに良さそうだとも思っていたのですが、
それは期待できないかもしれません。

・・・まあ、2人でほぼ4人前を食ってしまったことからして、
ダイエットになっていそうにないですね。

しかしこの小栗鍋(仮名)は、今後もしばらく続く、冬のポタ後の夕食には活躍してくれそうです。

ブログランキングに参加中です。よかったらポチッと2つ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 人気ブログランキング
関連記事

この記事に対するコメント
こんにちは
気のせいでしょうか? 手料理をこのブログで見たのは初めて?・・・・な訳無いか!?
この鍋は本当に美味しそうで私も興味があるのですが、我が家の国王様は鍋は自宅でするものではない!と言うポリシーの持ち主なので残念ですが味わう事が出来ません(><)
【2011/01/20 20:06】 URL | KIKU #- [ 編集]

旬鍋
白菜とバラを敷いていくときに青森産にんにくスライスとときおり落とすともあべたですよ
青森産っていうのは気持ちの問題ですけどね
味がくどいと感じたらレモンスライス投入で^^


【2011/01/20 22:18】 URL | くろえ~かいっ #- [ 編集]


白菜と豚肉の取り合わせは、なかなか良いですよ。シンプルな料理でしかも体が温まって良いですね。今度、大阪の実家で父と作ってみようかな。だしの元は、大阪ならヒガシマルのうどんスープの素でも行けるかもしれませんね。v-271
【2011/01/21 18:09】 URL | kincyan #sSHoJftA [ 編集]

KIKUさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

私の拙い手料理などはお見せするまでもないので、
手料理はあえてあまり載せていないような気がします。^^;

鍋こそは手抜き料理・・・じゃなくてお手軽料理の王道なのに、
あえて鍋を封印されるとは、KIKUさんのお宅の国王様はご立派です。
でももし国の方針が変わり鍋が解禁となったら是非試してみてくださいね。
お手軽で美味しかったですよ~。
【2011/01/21 23:32】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

くろえ~かいっさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

にんにくをINするのも美味しそうですね。
体が温まりそうですし、なんかいろいろな病気予防にも良さそうですね。
青森産にんにくは、買う時に「・・・うっ」となることも多いのですが、
(特に外国産と比べるとお値段が)粒が大きいし、やはり美味しいので
わが家は青森産を購入するようにしています。
庶民のプチ贅沢ってヤツですね。
【2011/01/21 23:37】 URL | くろばい #M8WG.9l6 [ 編集]

kincyanさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

白菜と豚肉は合いますね~。
特にわが家は白菜も豚肉も大好きなので、この鍋は美味しかったです。
お手軽にできるのもポイント高かったです。
レシピを掲載してくれている味の素さんには申し訳ないですが、
ヤ◯キの出汁でも美味しく作れましたし、
スープについてはアレンジしても美味しそうですよね。
【2011/01/21 23:40】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]

こんばんは^^
小栗鍋は簡単な割に美味しいですよね、わたしもたまに作ります♪
少々多くても白菜のカロリーなんてしれてますからね
ついつい食べ過ぎてしまいますが無問題って事でw
【2011/01/23 22:17】 URL | ねこメシ #- [ 編集]

ねこメシさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

小栗鍋いいですよね!
私も一度作ってファンになりました。
あたたまる感じとあの楽チンさは特にポタ後には最適です。
肉が高カロリーなばら肉なので食べ過ぎが不安でしたが、
そうですよね!後は低カロリーの白菜なんだから大丈夫ですよね。
【2011/01/25 18:16】 URL | くろばい #tVL1FzGg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。