クロスバイクを買っちゃうぞ!
初心者がクロスバイク乗りになるまでの軌跡
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬です。(照)
“無事発送しました”のメールもあり、わが家の1台目のクロスバイク

ルイガノRSR-4がめでたく明日納車になります。

本来なら今週末の土日もクロスバイクの備品購入に向け
動きたかったところですが・・・。
(電気とかすぐにつけなきゃいかんですし・・・)

土日は犬のお世話係として実家に帰ることになっていました。

この家に犬・・・飼い主の口からは言いたくないのですが、
はっきり言ってかなりの問題犬です。

しかもただの問題犬ではなく、まさに問題犬の総合デパート。

よく「問題犬解決おたすけ隊」みたいな番組がありますが、
怖いことに毎回問題は違えども、家の犬に関しては毎回全てが当てはまる・・・。
一時は恥を忍んで、真剣に番組に依頼することを検討しました。

もの凄く我が強く凶暴なのに、ものすごーーく臆病で超神経質。

私はずっと猫飼いだったので、犬ってあんなに凶暴で我がままな
生き物だなんて思わず・・・。飼ってみてビッくらしました。
(いや、周りに聞いてみると家の犬がどうやら変なんですが・・・。)

そんなスーパー問題犬でもわが家のかわいい愛犬なのですが、
愛情フィルターが掛かっている飼い主でも

「もう、この気難しやさん。(怒)」となることもしばし・・・。

そんな犬なんで長期間人様に預けるなんてまったく無理。
(1度一晩預けた時は、その後お腹をこわして大惨事でした。)

そんな事情で両親が旅行の時には、私がお世話係を仰せつかる羽目になり
今回も相方と実家に帰ってきました。


・・・世は夏のバーゲンシーズン。

半期に一度の情熱のバーゲン。

バーゲン好きの私としては煮えたぎる血潮。

昔、お得で揉めた時に相方に

「自分だってバーゲン好きじゃん。お得とどう違うんだ。(泣)」

・・・と言われましたが、

相方よ。お得とバーゲンは似て非なるもの。

バーゲンとは万人に平等に与えられし、聖なる期間。いわば聖戦。

30%→50%→70%OFFと期間が進むにつれ値札が変る中、

30%で買うか、70%まで待つか、70%まで待った場合
意中のものは果たして残っているか??

緊張の駆け引きを楽しむゲームでもあります。

まあ、屁理屈ですけど・・・。

しかし、昔はバーゲンに消極的だった相方も
(そもそも服をあまり買わなかった為)
今ではすっかり私に感化されバーゲン好き。(根がお得好きですから)


・・・という訳で、どうせなんもできない事だし、
近所(といっても車で1時間弱)のデパートに買い物に行ってきました。


さすがに真夏なんで、犬はデパートの中にあるペットショップに
買い物中は預かってもらうことに・・・。

今はそんなサービスがあるんですね。

普段は、家族以外の人間が嫌いで凶暴に鳴く愛犬も
こういうところに預けると恐怖と緊張のあまり硬直。
(美容院に預ける時もいつもそうなんですが・・・)

私たちが去る時には、遠目でみてもわかるほど震えていて
すがるような目で見てました。
(買ったときも、この目にほだされました。)

後ろ髪惹かれる思いでしたが・・・。

すまん。愛犬。良品をゲットしてくるからね。(泣)・・・と売り場にダッシュ。

・・・結局、愛犬の犠牲もあり私は1時間弱で70%OFFのブツを2個GET!
(このOFF率に比例して幸福感・満足感はUPします。)
相方はノーGETでした。
メンズは期間が短くて、値下げ率が低いのが難です。


帰りはガマンしてくれた愛犬の為に公園でボール遊びをして帰ってきました。

散歩は大嫌いなんですが(理由:犬が嫌いだから他の犬が寄ってくるのが嫌らしい。
自分も犬なのに・・・)ボール遊びは大好きな愛犬。

愛犬、ボールをねだる図です。

愛犬ボールをねだる図


なんだかんだ言っても犬バカです。(恥)


よかったら応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング


東京湾花火大会in屋形船
昨日、今日とかなり暑い日でしたね。

こういう日は絶好のサイクリング日和なのでしょうか?

昨日は前から計画していた花火に行ってきました。

東京湾大華火祭なのですが、今回は大奮発して屋形船からの
鑑賞でした。

両方の両親に対する親孝行のつもりで、手痛い出費でしたが、
まあ、この辺で一つ位恩を売っておくのもいいかなぁ。・・・と。

1年間ちまちま貯めたお金を大噴出です。

当然、屋形船業界にとっては今日はかきいれ時以外の何者でもなく・・・。

正直、通常の3倍!赤い彗星かっ!

ヤラシイ話ですが、クロスバイク2台は買えたなぁ。(遠い目)

・・・・・・・。

いや、後悔はしてません。してませんとも!ホントに本当ですとも!

着せた恩プライスレスです。(たぶん)

しかし、本当に晴れてよかったです。
雨天の場合キャンセルはきかず、そのまま雨の中両家族沈黙の屋形船
なるところでしたよ。(料金は通常料金になりますが)

危ない、危ない。

そうなるともはや罰ゲームの部類ですもんね。

屋形船は葛西橋付近から乗船したのですが、
このあたりサイクリングコースになっているらしく、
当日はバイカーの皆さんが結構いました。

道や河川敷もきれいに整備されているので、自転車で走っても楽しそうな道です。

家からも行けそうなので、クロスバイクを手に入れたら行ってみたいです。

乗船時間は4時50分。

屋形船


屋形船というより、大きめなクルーザーで、
見た目は微妙だったのですが・・・。(すいません)

中は思いの他ゴージャス。ちょっとした料亭くらいの雰囲気でした。
トイレも「ここ海の上?」という位綺麗なウォシュレット付きでしたし・・・。

屋形船(?)は初めてでしたが、結構(失敬)スゴイんですね。

一応このお店では、イチオシの船だったらしいのですが(他の船の人にも言ってるのか?)

4月に予約が始まって、5月には一杯だったらしいです。

屋形船花火はバブルが崩壊しても健在なんですね。
若いカップルも多かったし。

家は一年以上前から計画してたんで予約番号2番だったらしく・・・。
それはそれで力入りすぎでなんだかなぁ。ですが・・・。

乗船時間から花火開始の7時まで2時間10分。

「何やってりゃいいんだ??」と思ってましたが、

食事をしたり、フリードリンクでガンガン飲んだりと結構あっという間でした。
(天ぷらも揚げたてでなかなかうまかったし。)

屋形船の料理


途中、お台場付近で花火待ちの時デッキにも出れたりしましたし・・・。

お台場夕景



7時には花火が始まり、屋上(?)のデッキに移動。

デッキに座り込んで見学です。

東京湾花火3


東京湾花火1


東京湾花火2



花火もかなり大きく見えてなかなかよかったです。

しかし、花火の写真って上手く撮れないですね。(汗)

「うん。うん。これで両親も大満足であろう。
この思い出をサキイカを噛むようにいつまでも味わってね。」

・・・と思いつつ、母を振り返ると・・・。

母、寝てるしーーーーっ。
※飲みすぎには注意しましょう。

まあ、メインのところでは起きてくれてたみたいだからいいけど・・・。

帰りも船長の英断で即、船渋滞から抜けだせ10時到着予定が
9時半位の到着時間に短縮されました。

渋滞に嵌ったとき対策(?)の花火見学後の乾き物を食する暇も
あまりないくらいでした。

船渋滞に嵌るときは夜中の到着になる場合もあるそうです。

実際、隅田川の時は3時乗船で到着夜中という時もあったとか・・・。

9時間でっせ。(汗)

頼みのイベント(花火)も終わり、両家族が真夜中まで一緒・・・。

この構図は正直、かなり怖い

いや、特に両両親は仲が悪くはないんですが、特に仲良くなる程親しくないので・・・。

船長さんの英断に感謝しつつ、家路につきました。


そして、本日。

とうとう相方、ルイガノ初乗りです

ルイガノ初乗り


初めての子が小学校に入学した時のように写真を撮っちゃいました。


詳しくはまた明日報告させてもらいます。


ブログランキングに参加しちゃったりしています。
クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング

実家の流血事件
※本日の話題には一部流血の話題が含まれております。
苦手な方はご注意ください。

本日、両親が帰ってくるので留守番係りもお役御免です。

明日は家に帰ります。

いつもは実家に帰るのはとてもリフレッシュといいますが、
気が晴れるといいますか、さすがに堂々とは言えませんが(書いてるけど)
“いつまでもいてもいいかな?”的な感じなのですが・・・。

今はクロスバイク購入に向けて微妙な時期ですので、
早く帰ってクロスバイクに集中したいです。

しかし、結局5日間もここにいたのですが、なんもやっていなかったからなのか
同じ生活を繰り返していたためか、食べもんも同じだったせいか
なんか途中数日ワープしている気さえします。

特に食べものが一緒というのが、毎日を同一化させるんではなかろうか?
うーーん。新発見。


毎日ヒヤムギ(のみ)を食していたことを相方に話すと、

「そうなんだ、毎日悶々とヒヤムギだけを食べてたんだ・・・。
なんか可哀想・・・。(泣)」

となぜか同情されてしまいました。

なぜ??相方の心の揺らぎがわかりません!!
(長い付き合いですが、この辺が理解できないっていうか)

単一の食物を摂取していたことが同情を誘ったのか、
ヒヤムギという麺類がカケソバを彷彿とさせ、同情を誘ったのか、
なんかヒヤムギのみというのが貧乏くさく感じたのか、
その全てなのか・・・。

不明。

いや、一応自分で選んで食べてたんですが・・・。(面倒が理由とはいえ)

同情されると自分が可哀想に思えてくることってありませんか?

なんか自分が可哀想になってきました。(哀)


そんな最終日前の昨日、犬と私の平和な(?)わが家に流血沙汰が・・・。

うちの愛犬は、つねづね(?)書かせていただいてますように
問題犬といいますか、わがまま犬といいますか、

ようは女王様(のつもり)犬なのです。

・・・なので気に入らないことは大嫌い。

自分の思い通りにならないことも大嫌いなのです。

「人は誰しもそうなんだよ。思い通りになることの方が不思議なくらいさ。」

・・・と人間ならば小一時間説教をしてやりたいところですが、
所詮犬なので通じるはずもなく・・・。

まさに、やりたい放題

当然の権利として女王様を不快にさせる下僕(人間)には制裁です。

制裁の一環として用いるのは「制裁の舞踏」

まあ、要するにちょっとでも気に入らないことがあると
自分の尻尾に向かってうなりながらくるくるくるくると
まるでねずみ花火のように回り続けるのです。

その間、人間は打つ手立てなし!

下手に手を出すと、思いっきり指を噛まれ「流血の舞踏」となるのです。
(こういう時は正直、この犬を飼った事を少し後悔します・・・)

被害を最小に収めるためには、人間はその「舞踏」が終るのを
ただ見守るのみです。

この「制裁の舞踏」を踊るのは、まさに愛犬の気分次第

なんだかよくわかりませんが、
理不尽にも興奮した時にもこの「舞踏」は行われるのです。


昨日もお気に入りのボールを持って、感極まった愛犬。
いつになく興奮をして(はた迷惑にも)「舞踏」舞いまくり

もちろん、私にできることはありません。
ただただ、興奮の過ぎ行くのを待ってました。

しかし、収まることのなくこの「舞踏」はヒートアップ

「今日は長いなぁ(ため息)・・・・・。」

と思いつつ、何気なく自分の足をみると血が・・・・。

えっ?痛みはないけど、どこか怪我でもしたのか??自分???

と思いつつ部屋を見回すと、なんと部屋のところどころに血の飛沫が点々と・・・


ひーーーーっ。なんじゃこりゃーーーーっ!!


あわてて愛犬をよく見ると尻尾の先の部分が血の色に染まってる!!

怖い。怖いよ。愛犬。

どうやら、尻尾を追いかけてくるくる回るときに興奮して
尻尾ににキズをつけてしまったようです。

そして、くるくると回る時の遠心力で部屋中に血が飛び散った・・・と。

まさに・・・(体を張った)「流血の舞踏」


愛犬・・・・・・・・・・(泣)


・・・その後、なんとか興奮も収まり、血も止まりましたので
病院に連れて行かないでは済みましたが・・・。

うちの実家は畳の部屋がほとんどなんで、畳の目に飛び散った
血を拭きつつ、なんともやりきれない気分になりました。トホホ。

いったい何が愛犬をこうさせているのでしょう?(理由なき反抗?)

愛犬に対する悩みはつきません。

こんな犬、他にいるんでしょうか?

そんな愛犬とも明日でしばしのお別れです。

それはそれでやっぱさみしい。

こんな愛犬でも、やっぱり可愛い愛犬なのです。


愛犬舞踏後

興奮疲れの愛犬の図です。


ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング


後日談「黒い陰謀」
今回はドン引きされるのを覚悟で、黒いお話を一つ・・・。


銀座へ往復という推定24kmの長距離(?)サイクリングを終えまして、

相方の体に少々異変が・・・。


もともと相方は、体重自体は同年男性と比べるとそんなに重い方では
ないようなんですが、

なにせ無運動中学生より、という筋金入りの運動不足

中学校から帰宅部をつらぬいたという、ある意味勇気ある少年なのです。
(普通、中学は無理やり部活に入れらると思うのですが・・・)

おまけに幼年期は立派な肥満型だったこともあり、


彼の覆うボディーの成分は、大方「脂肪」筋肉は限りなく「0」。


擬音で言うと全体的に「ぽよーーーーン」という感じなのです。


一昔前の表現ですが、「脱いだら凄いんです」という言葉は
彼の為のキャッチフレーズなのではないか?

と錯覚する程、脱いだらすげーーーっ

ホント思わず目をそらしたくなるほどすげーーーーーっ


中年の扉を開きかけている今、特に腹付近は鏡餅状態

「ウエルカム、メタボ!」
という感じで、
こっそりとズボンのサイズは増加の一途を遂げているのです。


しかし相方という人間は、目先の誘惑にめっぽう弱い

その上、デザートもアルコールもだーーーいスキ


更に、ここ最近「食べる」以外に楽しみを見出せず、

中年期突入で体も太りやすくなったために、

デザート、アルコールなどの嗜好品の余剰カロリーは、即体重に反映され

これまた増加の一途

しかも一度増えた体重は、戻ることがなくなってました。
行きはよいよい、帰りはねぇ。みたいな。


そんな相方の体重が「銀座」自転車往復の後、

なんと!大幅減



このところどーーーしても超えられなかった

69kgの壁まで難なく突破

もちろん汗が搾られただけかもしれませんが、
なんとなーーくおなか周りも微妙に引き締まったような・・・。

現実的に考えれば1日それ位の運動(?)をしただけで
即、効果がでるわけはないのですが・・・。

でも・・・
元がまったく無運動なのでかえって効果が出るのが早いのかもしれん。

やっぱ、自転車ってダイエット効果があるのでしょうか?(喜)



それにしても・・・・

よかったね。相方!


・・・・・と素直に喜べないこのジレンマ

なぜなら私は心が狭いのです。

もともとあまり心は広くないほうなんですが、
こと相方が絡むと更に狭くなり、縮尺率、約2,000分の1・・・


(考えてみれば)ちょっとまてや!

この状態で相方がどんどんダイエットに成功したら
私だけ脂肪ついたままじゃん。



ただでさえ、広がるクロスバイク格差社会に忸怩たる思いを抱いているのに、

この上、ダイエットまで先に成功された暁には立つ瀬ねぇじゃん


もちろん、相方には痩せて欲しいです!心からっ!

でも、それはあくまで共にということでありまして・・・・・


つまり私の心は、

この状態で相方だけ痩せられてたまるかーーー!!


という(どす)黒い情念が沸々と湧き上がってきたのです。


・・・このように(私の)どす黒い感情渦巻く今日びのわが家。


そうしてここ数日ちょっとした陰謀がちゃくちゃくと進行しているのです。


昨日わが家の嗜好品は認可もしくは配給制と書かせて頂きましたが

財政的に許す限りは、もともとは結構、自由主義だったのです。


しかし・・・自由には自己抑制という義務が発生します。


自由を謳歌した相方、やれデザートだ、アルコールだと。
好き勝手に取り捲った結果・・・。


体重は5kg増


ウエストは約10cm増


しかもとどまる気配なし!



・・・そうしてわが家は、旧某国のような厳しい管理社会へと
変貌を遂げていったのです。


「このプリンを食してもいいでありますか?」

「最近体重が増えているようだから、半分ならよし!」

「このエクレアは食してもいいでありますか?」

「もう夜も遅いので、朝食に食することを許可する。」


・・・と万事こんな感じです。

もうどこの軍隊所属でありますか?みたいな。


時々「そんな人生楽しい?」と相方に聞くときがありますが、
もともと管理体制が性に合っているのか、別段不満はないようです。

相方って・・・
共産主義とかあってるんじゃ?

特にアルコール類の認可は、ダイエットはもちろんですが、
財政的事情もあり、盆、正月、祝い事等のイベントがない限り、

「昨日飲んだよね?」


「このところ体重増えたじゃん?」


「すまん。注文してなかった。」(意図的)


・・・と難癖をつけられなかなか申請は通りません。(つうか通しません。)

2日続けて申請が通るなんて、もう奇跡

まあ、この場合自分も飲めんので諸刃の剣なんですが・・・。


しかし、ここ数日は・・・。


相方「暑かったし、今日もビールでも飲んじゃっていいと思う?」(申請)

私 「もちろん、いいよ。この間がんばって運動したしね。」(あっさり許可)

相方「えーーーっ。いいの???言ってみただけなのに・・・(歓喜)」


私 「そうそう、この間運動して疲れただろうから
   カリントウ(相方の大好物)買っておいたよ。」

相方「えーーーっ。いつもはあると全部食べちゃうからって、あんま買わないのに・・・。   
   やさしーーーーい。(感動)」


・・・・・・・ホント相方って単純人がいい


私がそのようなお為ごかしを言う時は、
自己中心的な考えに基づく時だと、いつになったら学ぶのかなぁ


「やさしい」???
・・・いや違う

お前を太らせるためだよーーーーー!!!


けけけけけけけけけけけけ・・・・・・



・・・と今やわが家は、ヘンデルとグレーテルのお菓子の家状態。

危うし相方。このまま食われて太らされてしまうのか?


この陰謀
に相方は気づいていない。
(つっても書いたら気づかれちゃうなぁ)

しかし、気づいたところで誘惑に弱い相方・・・

私の放つこのようなをかわすことができるのかな?
(つうか自ら進んで引っかかるんじゃ・・・)


ホントでスマン相方。秋には一緒に痩せようではないか。

私がビアンキを手にするその日まで、その“ぽよよんボディ”をキープしてくれ。

あくまでキープだ、増加はダメだぞっ。(身勝手)



ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング


サイクリング大会へGO(?)
先日、急に温泉に誘われまして、日ごろの疲れと老廃物が
たまっている私はホイホイと誘いに乗ったわけですが・・・。

千葉の房総方面に向かいまして・・・。

実家が千葉にある関係上、結構昔から千葉房総方面には旅行に行ったのですが、
昔は海岸線あたりには、あまり天然温泉の宿というものがなかったような・・・。

最近は温泉掘削機(?)の性能が劇的にUPしたのか
どこでもホイホイと温泉が湧くみたいですね。
つーか湧くまで掘りまくるというのが正しいのでしょうか?

都心にマンションまで温泉付きという羨ましいものもあるようですし・・・。

生まれてから数十年の付き合いで、すでに旅行に行っても新鮮味も何もない
母との旅行でしたので、旅行内容についてはすでに特記する事項は
なに一つなく・・・。
写真すら1枚も撮りませんでした

天気がイマイチだったせいもあり、
温泉の、温泉による、温泉の為のリンカーン的温泉旅行。

温泉行って、それらしい土産を買って、帰ってくるのみ。
観光地はどこもスルーでした。
(子供の頃に散々行ったというのもありますが・・・)

・・・ところで千葉の道を車で走っておりますと、
海辺にサイクリングロードがあるらしく
「サイクリングロードはこちら」的な表示が結構あります。

サイクリングなんてしない時は一切、気づきもしませんでしたが
サイクリングロードも結構整備されているようですね。

そんな看板にまぎれて「ツール・ド・ちば」の告知看板がいたるところに・・・。

そういえば先日「ツールド北海道」がニュースで取り上げられていましたが、
それの千葉版らしいです。

「ツールド千葉」の看板がちょっち手作り感あふれる感じなので、
どういった大会なのだろうか?と家に帰って調べてみると・・・。

2007年9月15日(土)・16日(日)・17日(祝)の3日間(2泊3日)

・・・と2泊3日で計 344km走る大会らしい。

意外(失敬)と本格的です。

3日とも参加しなくても都合のいい日に参加すれば、良いようですが

参加費用が・・・。

3日コース 1人 25,000円
2日コース 1人 17,000円
1日コース 各日/1人 10,000円
(宿泊費別途)

いや・・・一桁違っているのかと一瞬びっくらしましたが・・・。

昼食費や手荷物移動とかもしてくれるので、
これくらいは仕方ないですね。

HPを見ると“観光地を巡りつつのんびり♪”的な紹介もありますが、
1日平均100kmちょい・・・。 

観光は無理だろ。おそらく。 

つうか自分だったら1日のみの完走もあやしい。

大会などはあまりに恐れ多い身の上なので、あまり大会は調べませんでしたが、
意外にいろいろあるんですね。

そう・・・未だ長距離サイクリングなどしたことがなく、
銀座に行って「銀座行ったどーーーっ!」などとのたまっている
私・・・そして相方・・・。

そういえば、そんな相方が先月なんぞ言っていた様な・・・。

「東京シティサイクリング2007」

本日開催ですね。晴天に恵まれてよかったです。

いや、私はママチャリしか持っておりませんので、参加はしませんが・・・。

相方は???

いち早く(?)クロスバイクを手に入れ、意気揚々と
「東京シティサイクリング」の情報を入手してきた相方ですが・・・。

日を追うごとにテンションが下がっていき、そして何もいわなくなりました。

そう・・・気づいてしまったのです

大会自体は35kmですが、大会会場まで何で行くんだ??・・・と。

大会会場まで何で行くのか???・・・当然自転車です。

つまり大会会場までの行き帰りの移動も、その日走る距離なのです!
バナナもおやつに入るのです

相方は一般成人男性のより「根性」が不足していることもありまして、
(まあ、私もですが・・・)

この“東京シティサイクル”に関しては「せっかくだから病菌」
(私も感染したんで空気感染する細菌だと思われる)が
「ナマケ菌」に駆逐されたようです。

相方の心は「せっかくだから病」と「ナマケ病」という相反する心が
微妙に混ざり合ってるカオスなのです。

たいていは「せっかくだから」で乗り切りますが、余りに辛そうだと
「怠け心」の方が勝ってしまい、「せっかくだから」を駆逐します。

どうやら「せっかくだから」は

(お得度+希少価値+未来への投資)÷(使う体力+かかる金額+自己犠牲度)

というような公式で求められ「せっかくだから基準」が
“+せっかくだから”(単位)になると
「せっかくだから」認定されます。

いや、ホントどーでもいい「好きにしろよ」的なことを 長々と書いてすみません。

つまりようは今回の「東京シティサイクリング」は

根性がないのであきらめた・・・と。

いいや、相方よ。別に私は何も言いたくないですよ。
顔には出てるかも知らんけど・・・。

人間たとえ「根性なし」
ののしられようとも引かなきゃならない時がありますもんね~。

今回は他人様にご迷惑がかかるかもしれませんし・・・。

私達は、来年に向けて共に精進することとしましょう。


サイクリング大会参加者の皆様。
おケガなどせず、がんばってくださいね~\(^-^)/


・・・そうそう、千葉で名産土産を買ってきたのですが、
元千葉県民として、次回報告させていただきます。

ブログランキングに参加しちゃったりしています。
できれば、クリックしてもらえるとうれしいです。


にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング



広告



カテゴリー

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
人気ブログランキング



プロフィール

くろばい

Author:くろばい
愛車ビアンキ・パッソ
【愛称:ビンちゃん】
愛車2ビアンキ・ミニベロ9
【愛称:ベロンチョ(ベロちゃん)】
激情にながされ1週間で購入に至る
愛車3ママチャリ
【愛称:ソルジャー・チャーリー】
現在自転車3台を所有。
あまりの自転車の増殖率に
恐れおののく日々。
これ以上、増えることはないと
思いつつも、自分が信じ切れない
今日この頃・・・。

相方(くろばいB)
愛車:RSR-4(ブルー)
【愛称:ルイちゃん】
愛車2:ラレー・RSW SPECIAL
【愛称:くろまるくん】
新たにミニベロを購入して、
自転車わが世の春を謳歌中。
自己開発のアンゴラダイエットの
お陰で(いまのところ)メタボリック
危険水域を脱出。
しかし現在、ポタ時はポタメシを
思いっきり解禁しているので、
リバウンドに王手か?



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カウンター



ブログ内検索



RSSフィード

  • seo



おすすめの自転車本

わが家の自転車メンテナンスのバイブル!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。